ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.05.09グルメラボ

新時代のフレンチ【Florilege(フロリレージュ)】のシェフが教える、とっておきのレシピ『しいたけのサラダとチーズのスープ』

今回は「アジアベストレストラン50」にも選ばれている、外苑前【フロリレージュ】の川手寛康シェフが、『しいたけのサラダとチーズのスープ』の作り方を教えてくださいました。旬を活かしたスープサラダは、しいたけの肉厚な食感とチーズの濃厚さが相まって、今の時期ならではの味わい。レシピ動画も合わせてご紹介します!

新時代のフレンチ【Florilege(フロリレージュ)】のシェフが教える、とっておきのレシピ『しいたけのサラダとチーズのスープ』

川手シェフ

川手シェフ

春の時期の肉厚でジューシーなやわらかいしいたけを、美味しく食べられるスープ仕立てのサラダです。

【Florilege】川手シェフが伝授! 
『しいたけのサラダとチーズのスープ』の作り方

材料

作り方

①しいたけを薄くスライスし、バターを塗ったバットの上に並べる ②しいたけの上からもう一度バターを塗る ③280℃に熱したオーブン又はサラマンダーで、火入れをする

約3~4分ほど加熱し、水分を抜くことによって、よりしいたけの風味や薫りが感じられます。

④ヴィネグレットをしいたけに染み込ませ、スライスしたチーズを上にのせ、味を調えたらお皿に盛り付ける

お好みで塩少々を振りかけて味を調整します。
スライスチーズは1mmほどの薄さがベスト!

⑤沸騰した和だしに固形チーズをいれて、スープをつくる

チーズに火が入り、溶け始めたらブレンダーで混ぜ合わせます。

    しいたけのサラダとチーズのスープ

しいたけを盛り付けたお皿にチーズのスープを流し込めば完成! いつもの食卓に彩りをそえる一品になります! さっそく作ってみてください。

川手 寛康シェフ プロフィール

  • 1978年生まれ。洋食のシェフであった父の影響で、迷わず料理人の道へ。【オオハラ エ シイアイイー】や【ル ブルギニオン】で腕を磨いた後、渡仏し星付き店で修業。帰国後【カンテサンス】のスーシェフを経て、自らの2009年【フロリレージュ】を開店、2015年に移転オープン。ソムリエ資格を取得するなど、ワインへの造詣も深い。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/22~10/28)

エリアから探す