ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.10.30グルメラボ

ワイン醸造所が併設されたイタリアンレストラン|【深川ワイナリー東京】門前仲町

門前仲町駅から徒歩6分、下町らしいレトロな街並みに佇む【深川ワイナリー東京】。ワインの醸造所がお店の横に併設されている、なんとも珍しいレストランです。ここでしか飲めないワインのほか、お酒にあわせたコース料理や500円からいただけるアラカルトメニューが楽しめます。

深川ワイナリーの『国産牛のブレザオラ』

ワイナリー併設の隠れ家レストラン

    深川ワイナリーのワイン

    カウンター席のほか、奥にはテーブル席もあります

東京の下町、門前仲町に佇む小さなワイン醸造所【深川ワイナリー東京】。お店の横にワイナリーが併設されており、レストランではワインに合わせた様々な料理が楽しめます。醸造所では、通常のワインの他に無濾過や酸化防止剤不使用ワイン、瓶内二次発酵のスパークリングワイン、オレンジワインなど多種多様なワインが作られているそうです。

    深川ワイナリーの醸造所

    ずらりと並んだ巨大なステンレスタンクは圧巻の大きさ

なんといっても、ここでしか飲めないワインをいただけるのが魅力! スパークリングワインは、全て酸化防止剤無添加。瓶底に果肉や皮、酵母といった果実由来の成分が沈んでいるため、開栓時に泡と一緒にあわさることで、まるでぶどうを食べているかのような味わいが楽しめます。また、自社醸造ワインをはじめ、海外のワインも多く取り揃えてます。

    深川ワイナリーのワイン

    自社醸造のワインをはじめ、蔵出し直送の新鮮なワインもいただけます

ワインにあわせた、上質なイタリア料理

料理はコースのほか、アラカルトにグラスワインというカジュアルな楽しみ方もできます。今回は、ぜひ食べていただきたい一品メニューをご紹介。

まず初めにオススメしたいのは、『前菜盛り合わせ』。日によって内容は異なりますが、この日は『国産野菜のカポナータ』や『5種のキノコのマリネ』、『にしんのサオール』、『無花果と胡桃・クリームチーズのパテ』など、計7種類のメニューが勢ぞろい。どの料理も各500円ほどで注文できる料理がひとつに合わさっているため、かなりお得でワインに合わせて様々な味が楽しめます。

    深川ワイナリーの『前菜盛り合わせ』

    いろいろな味わいが楽しめる『前菜盛り合わせ』 1人前700円(税抜)※写真は2人前です

続いては、秋が旬の『北海道厚岸産 浅利の深川ワイン蒸し』。ふんだんに入っている浅利は、身が大ぶりでぷりぷり。味付けはガーリックバター風味で、添えてあるパンを浸して食べるのはもちろん、スープのみでいただくのもオススメです。お店の醸造所でつくられた白ワインで蒸しているため、同じ種類のワインを一緒にいただくのもツウな楽しみ方です。

    深川ワイナリーの『北海道厚岸産 浅利の深川ワイン蒸し』

    ガーリックバター風味の『北海道厚岸産 浅利の深川ワイン蒸し』1,000円(税抜)

〆料理は『活 渡り蟹のトマトクリームソース マスカルポーネ添え タリアテッレ』。平麺に濃厚な蟹の旨味が絡まり、思わず「おいし~い!」と声がでちゃうほど。また、甲羅をめくると付け合わせのマスカルポーネが出現! さっぱりとした酸味がソースと一緒になることでまろやかになり、2度おいしさが味わえます。

    深川ワイナリーの『活 渡り蟹のトマトクリームソース マスカルポーネ添え タリアテッレ』

    『活 渡り蟹のトマトクリームソース マスカルポーネ添え タリアテッレ』2,000円(税抜)

醸造風景が眺められる店内

客席からは、併設するワイナリーを眺めることができます。特等席のカウンターなら、ガラス越しに醸造風景を目の当たりに。テーブル席では、カップルや少人数でゆったりとワインのマリアージュが楽しめます。

    深川ワイナリーの店内

    落ち着いた空間で美食を

ワインだけでなく、上質なイタリアンベースの本格料理で“ちょっといい気分”を味わい尽くせる隠れ家レストランです。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す