ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.11.11グルメラボ

東京の紅葉名所「神宮外苑いちょう並木」|一緒に立ち寄りたい周辺のおすすめグルメ

秋が深まり、東京都内でも美しい紅葉が見られる季節が近づいてきました。今回は東京の紅葉の名所である明治神宮外苑の銀杏並木から、その足で立ち寄れる表参道・青山エリアのレストランをご紹介します。紅葉散策の後に美味しい食事を味わって、秋の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

明治神宮外苑の紅葉

映画やドラマでもお馴染みの「明治神宮外苑のいちょう並木」

明治神宮外苑のシンボルとも言える聖徳記念絵画館といちょう並木。青山通りから絵画館に向かって四列に木々が連なる景観は、映画やドラマのロケ地としても有名な紅葉スポットです。

    明治神宮外苑のいちょう並木

黄葉が最も美しいといわれている時期は、11月中旬から12月初旬頃まで。青山一丁目駅を最寄りに外苑前や表参道、原宿からも近く、買い物や食事の前後に気軽に秋を感じることができます。ここからは、いちょう並木を楽しんだ後に、徒歩圏内で行けるオススメのお店をご紹介します。

明治神宮外苑周辺の美味しいお店

イタリアン【Gar Eden(ガルエデン)】

本格イタリアンが味わえる一軒家レストラン

    【Gar Eden(ガルエデン)】店内

    店内は気兼ねなく過ごせる、おしゃれでアットホームな雰囲気

表参道の大通りから路地に入った場所にある【Gar Eden】。全国から選び抜かれた食材を使った本格イタリアンがいただけます。イタリア南部の一軒家をイメージした外観は、デートにもぴったり。スタイリッシュなお店が並ぶ表参道にありながら、気さくなスタッフによるサービスが居心地の良い雰囲気の一軒です。

    【Gar Eden(ガルエデン)】の『炭火でご用意するメインディッシュのお肉たち』

    好きな種類や部位がオーダーできる『炭火でご用意するメインディッシュのお肉たち』

食材は生産者や育て方にこだわり、安心で高品質なものを厳選。メインディッシュとなる肉料理は、季節や時期に合った様々な肉を炭火焼きで提供。熊本県産あか牛など、およそ4種類の選りすぐりの肉の中から好きな種類や部位がオーダーできます。また、自然派のワインやクラフトビールも豊富に揃い、料理のおいしさを引き立てます。

地中海バル【OMOTESANDO BACCHUS】

陽気なひとときが過ごせるアットホームな地中海バル

    【OMOTESANDO BACCHUS】店内

    スタイリッシュな店内は、密を避けたゆとりのある席配置

表参道駅から徒歩2分の好立地にある、地中海料理が楽しめるバル。緑が豊富なウッドデッキのテラス席や完全個室など、シーンによって使い分けが可能です。スタッフの笑顔も印象的で、まるで友人宅に訪れたようなアットホームな雰囲気。昼夜問わず気軽に立ち寄れます。

    【OMOTESANDO BACCHUS】の『魚介のパエージャ』

    新鮮な魚介の旨みがしみ込んだ『魚介のパエージャ』 M 1,710円/L 2,480円

ランチやディナーなど、カジュアルなデートにぴったりの一軒です。目利きの鮮魚商が選んだ魚介を使用した『魚介のパエージャ』は、具材もボリュームたっぷりで一口ほお張ると濃い魚介の風味が広がります。ワインリストは55種類以上、季節ごとにバリエーション豊富なカクテルもあるので女性にもおすすめです。

しゃぶしゃぶ【Suginoko 青山店】

「しゃぶしゃぶ」や「せいろ蒸し」を個室で楽しめる、表参道の隠れ家

    【Suginoko 青山店】店内

    他の人を気にすることなく、安心感をもって食事や会話が楽しめます

表参道から徒歩3分の路地裏にある、しゃぶしゃぶやせいろ蒸しがいただけるお店。京町屋の風情を彷彿とさせる朱色の壁が特徴の店内は、ディナータイムは完全個室になりプライベート感満載です。ランチ限定のリーズナブルなコースもあり、昼夜問わずに楽しめます。

    豊富に揃うSuginoko青山店のコース料理

    豊富に揃うSuginoko青山店のコース料理 3,980円〜

こだわりの食材と料理人の技を余す所なく堪能できるコースメニューが人気です。メインは『黒豚しゃぶしゃぶ』『黒豚しゃぶすき』『黒豚せいろ蒸し』『トマトチーズカレー鍋』の4種から選べます。『黒豚しゃぶしゃぶ』は、職人の手で細く千切りにした「笹打ち葱」のみずみずしさとジューシーな肉の旨味を同時に味わえる逸品です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

フレンチ【AIX:S(エックス)】

フランスの三ツ星レストランで腕を磨いたシェフが創る料理

    【AIX:S】店内

    デザイナーが手掛けたおしゃれな空間で、優雅なひとときを

外苑前駅から徒歩1分、【ル・コルドン・ブルー】で6年半に渡り料理講座の教授を務め、半蔵門【ARGO】で総料理長を務めた山下敦司シェフのフレンチレストラン。料理だけではなく内装にもこだわり、天井が高く開放的なフロアやロンドンの古材のレンガを使ったカウンターなど非日常空間を演出しています。

    【AIX:S】の『仔牛のロスティー』

    しっとりとなめらかな食感の『仔牛のロスティー』

「ゲストに感動と満足感を」をモットーに供される料理は、どれも贅と粋を尽くした極上の品々。仔牛の肉の中にじゃが芋とチーズを挟んだスイス料理『仔牛のロスティー』は、仔牛の柔らかさとじゃが芋のまろやかさが絶妙にマッチ。可憐な盛り付けの皿が豊富で、舌はもちろん目でも楽しめます。

ステーキ【The Burn】

東京にいながらNYの最先端の食シーンを満喫できるグリルレストラン

    【The Burn】店内

    NYのレストランを彷彿とさせる居心地の良さが魅力

青山一丁目駅直結の「青山一番街」にあるのは、NYで修業を積んだ米澤シェフがプロデュースを手がけるグリル料理店。サスティナブルグリルを掲げ、人の繋がりが生む楽しい食空間を創造しています。NYのレストランのような店内は、おしゃれでありつつ日常使いできるカジュアルさが人気です。

    【The Burn】『あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ炭火焼』

    力強く繊細な“火の味”を体感。『あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ炭火焼』 15,600円~

「人間味あふれる料理を」という思いから、熟成肉の炭火焼を筆頭に本能に響く旨いグリル料理を提供。『あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ炭火焼』は、新潟の銘柄牛の骨付きロースを70~80日ほど熟成し、炭火グリルで直火を出しながら豪快に焼き上げます。ヴィーガン対応も含め、粋なアレンジの野菜料理が多いのも魅力です。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す