ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.11.22食トレンド

気鋭の女性シェフが紡ぐ “お箸で食べるフレンチ”|【西麻布GINA(ジーナ)】西麻布

“おいしい食事を囲むレストランでは、皆が本来の自分に戻り、優しい時を過ごせる...。”名作アニメ「紅の豚」にある、このメッセージを実現したのが【西麻布GINA】。そんな温かな雰囲気のなかで披露される繊細で美しい料理の数々をご紹介いたします。

西麻布GINAのたまごかけリゾット

知っておきたい! 大人の隠れ家レストラン

    西麻布GINAの入り口

    地下に佇む西麻布の隠れ家レストラン

西麻布交差点から徒歩3分の場所に位置する【西麻布GINA】。地下に佇む隠れ家的な雰囲気をもつレストランです。店内は上品でありながらアットホームな空間。カウンター席、テーブル席、個室と様々なシーンで利用できるのも魅力のひとつです。

    西麻布GINAの店内

    ラグジュアリーな大人の空間

店名は、名作アニメ「紅の豚」に登場するレストランのマダム・ジーナに由来しています。レストランで食事をしている間は日常から解放され、心から憩えることを目指したネーミングです。シックに整えられた内装は、ゆったりと過ごせるので大人のデートにオススメです。

和食材×フレンチで織りなす美しい料理

    西麻布GINAの『美しいサラダ』

    味の宝石箱『美しいサラダ』

「自分の料理で皆を喜ばせたい」と語る、気鋭の女性シェフ能島舞氏が紡ぐのは、旬の和食材とフレンチの技をコラボさせた“お箸で食べるフレンチ”。女性ならではの繊細で美しい料理が見るものを魅了します。そんなシェフの料理を満喫できるのは『おまかせコース』。お店自慢の『美しいサラダ』や、店名由来の映画「紅の豚」でマダム・ジーナが主人公のマルコにかけた名言にちなむ一皿『恋する豚のポークジンジャー』など、全7皿で構成されるコースは驚きの連続です。

    西麻布GINAの『TKR』

    鰹だしとフレッシュトリュフが香る『TKR』

とろ~りとあふれ出した卵の黄身が堪らないこの料理は、コースのシメに供される『TKR』。鰹だしが香る和風リゾットに温泉卵を合わせ、その時季最高のトリュフが贅沢にトッピングされています。卵の下に隠し味のデュクセルがあるので、くずしながら食べると楽しさがいっそうアップしますよ。

ごはんの後は「夜パフェ」を堪能!

    色鮮やかな美しいパフェに思わず見惚れてしまうほど

    色鮮やかな美しいパフェに思わず見惚れてしまうほど

20時からは夜パフェを堪能できます。パティシエが目の前で鮮やかにパフェを仕上げる様子は思わず見惚れてしまうほど。“夜に食べても罪悪感のないように”と甘さ控えめでつくられているので、ソムリエ厳選のシャンパーニュと合わせていただくのがオススメです!

上質な空間で体験できる、贅沢な料理とおいしいワインのペアリング。訪れる人を幸福感で包むシェフの温かなおもてなしに、きっと思い出に残る素敵な時間を過ごせるはずです。

料理人プロフィール:能島 舞さん

  • 能島舞氏

  • 【西麻布GINA】グランシェフ。料理上手な祖母の影響から、幼少時より「自分の料理で皆を喜ばせたい」と思いながら育つ。広島市の結婚式場で修業を始め、東京に移り、パークハイアット東京【ジランドール】、有楽町【6th by ORIENTAL HOTEL】、南青山【TOKYO Whisky Library】などの名店を経て、現在は唯一無二のフレンチで食通達を魅了する。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す