ヒトサラマガジンとは RSS

青山【イプシロン青山】|おしゃれ空間でフレンチ×イタリアンの創作料理を堪能

南青山骨董通りの洗練された空間で、おいしい食事が楽しめるワイン食堂【イプシロン青山】。フレンチ、イタリアンの形式にこだわらず、食材の魅力を一番に引き出す調理法で仕上げた一皿と、世界各国のワインのペアリングが楽しめる一軒です。ディナーだけでなく、ランチ、カフェでも大切なひとときが楽しめます。

イプシロン青山のじゃがバター

骨董通りに佇む、デザイナーが手掛けたスタイリッシュな空間

    青山【イプシロン青山】外観

    アーチが美しいエントランスが特徴的な洗練された空間

表参道駅から徒歩7分、青山の骨董通りの一角にひっそりと佇むナチュラルイタリアン&フレンチ。イタリアンとフレンチを融合した“他ではなかなか味わえない”一皿が人気です。オープンからカフェ、ディナータイムまでバラエティ豊かなメニューがいただけます。

    青山【イプシロン青山】内観

    アーチ型の入り口をくぐると、まるでワイナリーカーヴのような空間が広がります

建築家・谷尻誠率いるサポーズデザインオフィスが手掛けた洗練された唯一無二の空間は、スタイリッシュながら、開放感のある店内でリラックスしたムードも漂います。心地よい時間が流れる店内は、シーンに合わせて気軽に利用でき、くつろぎの時間を過ごせます。

イタリアン×フレンチの創作料理をカジュアルに楽しめる

全国各地から直送された鮮魚や野菜、肉などをフレンチ、イタリアンをベースに食材の魅力を最大限に引き出す調理法で提供。イタリア、フランスをメインとした世界各国のワインや日本酒も取り揃えており、季節を感じる料理とのペアリングも楽しまます。骨董通りにありながら、ディナーコースは6000円~とリーズナブルさも魅力。

その中でも、お店オススメのメニューを3つをご紹介します!

『じゃがバター』

    青山【イプシロン青山】『じゃがバター』

    リピーター続出の『じゃがバター』 680円(税抜)

これを目的に訪れるお客も多いという『じゃがバター』は、旬のジャガイモを使用し、一度蒸してから素揚げすることで外はカリッ、中はホクホクの食感に。発酵バターとアンチョビ、トリュフオイルが絶妙にマッチします。

『ハンガリー鴨胸肉のロースト』

    青山【イプシロン青山】『ハンガリー鴨胸肉のロースト』

    素材そのものの旨みを堪能できる『ハンガリー鴨胸肉のロースト』 1,880円(税抜)

ハンガリー産の鴨胸肉に絶妙な火入れをし、しっとりとやわらかなローストに。肉の旨みがしっかりと感じられる一品は、味わい深い赤ワインソースでいただきます。好みの赤ワインとペアリングして楽しむのがオススメです。

『サーモンと甘エビのタルタル』

    青山【イプシロン青山】『サーモンと甘エビのタルタル』

    目でも舌でも楽しめる『サーモンと甘エビのタルタル』 1,380円(税抜)

新鮮なサーモンをマリネしてたたき、濃厚な旨みが広がる甘エビと合わせた一皿。色とりどりのフレッシュ野菜を飾り、ヴィシソワーズソースでいただきます。白ワインはもちろん日本酒に合わせるのもオススメです。

ランチ、カフェ、ディナーなど幅広いシーンで利用できる

    オープンからラストまでリーズナブルなメニューが揃い、様々なシーンで活用できる

    オープンからラストまでリーズナブルなメニューが揃い、様々なシーンで活用できる

午前11時半のオープンからカフェ、ディナータイムまでバラエティ豊かなメニューが揃います。リーズナブルなランチメニューやカフェメニューなど、シーンに合わせて気軽に利用でき、くつろぎの時間が過ごせます。ランチのメニューやコースが豊富なので、ランチ女子会やプチ忘年会などにもオススメです。

青山というおしゃれな街で楽しむ、趣向を凝らしたイタリアン×フレンチの創作料理とペアリング。おいしい料理とお酒はもちろんのこと、接客も心地よく何度も足を運びたくなる一軒です。ランチ、カフェ、ディナーと幅広い時間帯の様々シーンで活躍する【イプシロン青山】にぜひ訪れてみてください。

伴野智春さんプロフィール

  • 1997年、東京都生まれ。料理人である父の影響から、料理に興味を持つように。調理師専門学校を卒業後、都内のフランス料理店を経て【イプシロン青山】の一員に。日々料理のレベル維持を心がけるとともに、細やかな心配りでゲストをもてなしている。

※最新の営業時間に関しましては、直接お店にお問い合わせください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す