ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.04.13食トレンド

魚料理と各地の地酒、日本のナチュラルワインが揃う店|【魚見茶寮(ウオミサリョウ)】恵比寿

恵比寿で魚料理と一緒に各地の地酒や日本のナチュラルワインがいただける和食店【魚見茶寮】。スタイリッシュでありながらカジュアルな雰囲気で、「おいしいものが食べたい」と思ったときにおすすめの一軒です。デートや接待、少し特別な日の食事など、さまざまなシーンで活躍します。

【魚見茶寮(ウオミサリョウ)】前菜盛り合わせ

魚料理にあわせて日本酒やワインを堪能

恵比寿駅から徒歩4分、魚料理を中心とした和食と日本酒やナチュラルワインなどがいただける和食店【魚見茶寮】。カウンター席のみの店内では、シチュエーションによって好みを伺いながら、ゲストにぴったりのメニューを提案。お酒は、シェフが酒蔵やワイナリーまで直接足を運び、生産者と対話し、こだわり抜いた銘柄だけを用意しています。

    【魚見茶寮】店内

    リラックスできる雰囲気の中、ゆったり食事を楽しめます

朝獲れの魚を直送、素材の新鮮さが自慢

シェフの地元である鹿児島県から、朝獲れの魚が午後3時にはお店に届きます。シェフは生産者の方のもとへなるべく出向き、直接話をしているそう。生産者と食材と真正面から向き合う真摯な姿勢が、日々の丁寧な仕事へと繋がっています。旬の食材を味わえる料理は、見た目も美しく、厳選したワインや日本酒との相性も抜群です。

四季折々の野菜や魚介を一口ずつ味わえる『前菜盛り合わせ』は、彩り豊かな季節の味覚が美しくお皿に盛り付けられます。多彩な食材を多彩な調理法で、目で見ても食べても楽しい一皿です。

    【魚見茶寮】『前菜盛り合わせ』

    旬の味わいを少しずつ『前菜盛り合わせ』1,000円~1,200円

『蒸し鮨』は、具材を変えて通年で楽しめるメニューです。写真は『きんきとあん肝の蒸し鮨』。柔らかな素材を崩して食す一品は、薬味と甘だしが一体となり、今までにないおいしさで楽しませてくれます。

    【魚見茶寮】『蒸し鮨』

    きんきとあん肝の『蒸し鮨』950円

豊洲の仲買さんから良いものだけを仕入れた穴子をつかった『煮穴子と生うに太巻鮨』は、生きたままの素材を朝締め、煮崩れる寸前まで柔らかく炊き上げます。骨を煮出してつくったタレも美味、ウニと共に食せばとろける食感を存分に楽しめます。

    【魚見茶寮】『煮穴子と生うに太巻鮨』

    上質な穴子とウニのとろける食感に舌鼓『煮穴子と生うに太巻鮨』 一本 2,400円

スタイリッシュな雰囲気はデートにもぴったり

    【魚見茶寮】カウンター席

    広めに設計されたカウンター席では、シェフとの会話も楽しめます

店内はオープンキッチンを囲うようにカウンターが13席。シェフ自ら塗装をおこなったというグレーベースの壁面と、少し落とされた照明がシックな雰囲気を演出します。カウンターの幅は奥行き70センチと広めに設計されており、ゆったりと食事ができます。2軒目、3軒目としても使い勝手の良いお店です。

    【魚見茶寮】カウンター席

    落ち着いた雰囲気と温かいおもてなしで、ゆったりくつろげます

フランクなもてなしで、ゲストを迎えてくれる【魚見茶寮】は、大人が楽しく過ごせるお店。デートや普段使い、少し特別な日の食事など、おいしいものが食べたいと思ったときに、肩ひじ張らずに訪れてみませんか。

料理人プロフィール:御幸佑亮さん

    【魚見茶寮】御幸佑亮さん

    1980年、鹿児島県生まれ。【魚まみれ眞吉】で7年半のキャリアを積み、2019年には自身の店【魚見茶寮】をオープン。長く一緒に仕事をしてきた仲間たちとお店を切り盛り、ゲストを迎える日々。スタッフのチームワークを重視し、居心地の良い雰囲気づくりにも心を配っている。

予約カレンダー
  • 今日
  • 10/18
    (月)
  • 10/19
    (火)
  • 10/20
    (水)
  • 10/21
    (木)
  • 10/22
    (金)
  • 10/23
    (土)
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/10~10/16)

エリアから探す