ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.07.02食トレンド デート・会食

語り継がれる天ぷらと和食の味を御茶ノ水の老舗ホテル内で|【てんぷらと和食 山の上】御茶ノ水 

「文化人のホテル」として名が知られている「山の上ホテル」は御茶ノ水にある老舗ホテルです。中国料理、フレンチ、鉄板焼きなど多くの名店を抱えるホテルから、天ぷらと和食を堪能できる【てんぷらと和食 山の上】を紹介。経験豊かな料理長が揚げる天ぷらは絶品です。

てんぷらと和食 山の上の天ぷら

落ち着いた和の雰囲気に心からくつろげる

    天ぷらと和食 山の上の入り口

    「山の上ホテル」の1階にある【てんぷらと和食 山の上】の入り口。続く店内とも統一感のある雰囲気に

御茶ノ水駅から徒歩5分、高台にある「山の上ホテル」の1階に【てんぷらと和食 山の上】はあります。店名のとおり、天ぷらと和食がお店の自慢。ホテルと同じ歴史を刻んできた老舗レストランの味はゲストの家族の中で代々語り継がれ、家族の祝いの席に利用されることも。もちろん、一人でゆっくり味わいたいゲストも歓迎してもらえます。

    てんぷらと和食 山の上の店内

    老舗が醸し出す気品と落ち着いた雰囲気の中で食べる天ぷらは絶品です

店内には都会から切り離されたような静けさと落ち着いた雰囲気が。カウンター席、テーブル席そして個室を完備しており、シーンに合わせて利用が可能です。カウンター席に座れば目の前で天ぷらが揚がる臨場感を体感することができます。テーブル席や個室でも揚げたてのものが運ばれるので、どこに座ってもおいしくいただけます。

新鮮な食材を胡麻油100%で揚げた天ぷらは絶品

その日の朝に仕入れた食材を使用し、胡麻油100%で揚げる天ぷらは軽い衣の食感と素材の滋味を楽しむことができます。天ぷら以外の和食にも旬の味覚をふんだんに使用しているため、季節の移り変わりを感じ取ることができます。どのメニューもゲストを満足させることは間違いないのですが、その中でも特にオススメしたいものを3つ紹介します。

『山の上のおまかせ 特選』

    てんぷらと和食 山の上の山の上のおまかせ 特選

    『山の上のおまかせ 特選』は最も天ぷらの品数が多いコース。訪れる季節ごとに異なる味覚を楽しめます

天ぷらをたくさん食べたい人にオススメなのが、天ぷらの品数が一番多いこちらの『山の上のおまかせ 特選』です。旬の味覚をふんだんに盛り込むため、季節ごとにコースの内容が変わります。汁物、ご飯、香の物、デザートまでついた満足感のあるコースです。

『生うにの大葉巻き』

    てんぷらと和食 山の上の生うにの大葉巻き

    『生うにの大葉巻き』に使用するウニは、北海道産を厳選した水産会社から仕入れているというこだわり

『生うにの大葉巻き』は一度食べたらやみつきになる人が続出するメニューです。軽い仕上がりの衣を一口齧れば、揚げたことで半生になったウニが中からゆっくりと流れ出ます。一度で2つの食感が味わえる贅沢な逸品で、大葉とウニの濃厚な香りが至福の時間を与えてくれます。

『季節の味覚ディナーコース』

    てんぷらと和食 山の上の季節の味覚ディナーコース

    『季節の味覚ディナーコース』は季節感のある上品な見た目でもゲストを魅了してくれます

天ぷら以外にも和食全般を得意とする【てんぷらと和食 山の上】が自信をもってオススメするのが『季節の味覚ディナーコース』です。手間暇かけて仕込んだ先付け、口替り、蒸し物なども味わうことが。こちらも旬の食材を使用するため、1~3ヶ月という短い期間でメニューが変わります。

特別な日を祝福するのにふさわしい格式ある個室

    てんぷらと和食 山の上の個室

    16名が座れる個室。老舗ならではの格式の高さと差し込む陽光が祝いの席に最適

家族での祝い事や顔合わせなど、特別な日には個室の利用がオススメです。12名まで座れるテーブル個室と16名まで座れる座敷の2種類があります。座敷は8名ずつに区切って使用することも。ゆっくりとくつろげるプライベートな空間でおいしい料理を楽しめば、すてきな時間を過ごせるでしょう。

旬を迎えた食材を惜しみなく使用した料理はどれも贅沢な味わいです。上品な空間と相まって、洗練された時間を過ごせるでしょう。一人で食事をしたい人から、特別な日を彩るために個室を利用するゲストまで、幅広くもてなしを受けられます。老舗がこだわり、守り続けている味をぜひ一度訪れて、確かめてください。

料理人プロフィール:矢島 秀昭さん

    てんぷらと和食 山の上の料理長

    1972年生まれ、神奈川県出身。人形町の【今半】など、都内の和食店・懐石料理店を巡り、腕を磨く。2008年、山の上ホテルに入社し、【てんぷらと和食 山の上】に配属。2013年には料理長に就任し、和食調理課料理長として他店舗も統括している。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/27~8/2)

エリアから探す