ヒトサラマガジンとは RSS

千葉・房総半島の贅沢海鮮! 鮮魚をつかった料理が楽しめるお店5選

夏は海を眺めながら食事がしたい、新鮮な海鮮料理が食べたい、そんな思いに応えてくれるのが千葉県房総。 生い茂る万緑と、真っ青できれいな海、おいしい海鮮料理が、家族や大切な人との時間をより良いものにしてくれます。海が見えるお店やおいしい海鮮料理、地元の食材を使った創作料理が味わえる5店をご紹介します。

『千葉の豪華海鮮料理』

南房総市千倉町【海鮮料理 旬膳はな房】

南房総の地魚を使った、贅沢盛り海鮮丼を堪能

    京料理 下鴨福助の店内

    海が一望できる座席で大切な人とのひと時を。テラス席はペットの同伴もできます

花と海の町、千倉にある【寿し・地魚海鮮料理 旬膳はな房】。房総の地魚をふんだんにつかった、海鮮丼は絶品です。豪華な地元の鮮魚を太平洋が一望できる絶景のロケーションでいただくことができます。

    『ネトラ丼』 2,035円(税込)

    『ネトラ丼』 2,035円(税込)

ここで食べられる海鮮丼は、ネギトロといくらがのった『ネトラ丼』や、大きな外房産の伊勢海老や地魚が10種類以上ものった『大様丼』など、どれも海鮮が贅沢に盛られたものばかり。多彩な海の恵みを素材に合わせた切り方で、美しく豪華に盛り付けた料理の数々が魅力です。

千倉【寿司と地魚料理 大徳家】

南房総市最古の寿司屋で地魚を満喫

    デートや家族でも楽しめる店内です

    デートや家族でも楽しめる店内です

創業明治2年の寿司屋【寿司と地魚料理 大徳家】。千倉で水揚げされた新鮮な地魚を使った寿司と地魚料理が自慢の店です。100年以上レシピを守り続けてきた、元祖の『なめろう』や『さんが焼き』などの郷土料理が楽しめます。ゆとりのあるテーブル席のほか、奥には座敷席もあり、お子様連れのご家族も楽しめるお店です。気さくな大将がつくる料理は地元でも愛されています。

    京都祇園「天ぷら八坂圓堂」のお昼の天ぷらコース 「葵」 “AOI”

    南房総なめろう研究会の初代会長がつくる『地魚のなめろう』1,000円

南房総の漁師料理、『地魚のなめろう』。150年ほど前、なめろうを初めてお店でふるまったと言われており、当時から伝わる伝統的なレシピを守り続けています。「南房総なめろう研究会」の初代会長がつくる本物のなめろうをぜひ召し上がってください。

市原市高滝【和食屋 惣治郎 SOJIRO】

房総で、魚介類と川魚料理を楽しむ

    ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内には、座敷もあるので足を伸ばしてくつろげます

    ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内には、座敷もあるので足を伸ばしてくつろげます

小湊鉄道線・高滝駅から歩いて10分。高滝ダムのほとりにある【和食家 惣治郎 SOJIRO】は、蟹と魚介と川魚料理が楽しめる和食店です。ランチから蟹づくしコースが味わえます。また日本酒は北から西まで日本全国の銘柄にこだわり、多くの種類が揃っているのでご家族や会食、接待などで落ち着いた時間を過ごせます。

    北海道直送の蟹を使ったお昼の『ミニ懐石コース』

    北海道直送の蟹を使ったお昼の『ミニ懐石コース』

贅沢にランチから楽しめる蟹づくしメニューの『ミニ懐石コース』。「浜風」は、ずわい蟹、蟹グラタン、蟹しゅうまい、味噌汁など。「海潮」は、蟹グラタン、蟹茶碗蒸しなどが楽しめます。蟹はすべて店主が選んだ北海道直送の新鮮な蟹ものが使われています。

木更津市 【日本料理 たかはし】

南房総市から直接仕入れた海鮮を和の空間でいただく

    店内は料亭風の心地よい空間。旅先で大切な人との会話をまったりと楽しめます

    店内は料亭風の心地よい空間。旅先で大切な人との会話をまったりと楽しめます

木更津駅徒歩20分の場所にある【日本料理たかはし】。ゆったりとした時間の中で、鮮度の高い魚介を存分に楽しめる日本料理屋です。鮮魚のほとんどは、千葉県の最南端にある南房総市から直接仕入れ、店内にある生け簀で管理しています。山口の獺祭、鹿児島の森伊蔵など、特別な日の料理に合うお酒も用意されています。

    『伊勢海老のお造り』100g2,200円~(税込)

    『伊勢海老のお造り』100g2,200円~(税込)

毎朝、千倉漁港で水揚げされた新鮮な伊勢海老のみを使用した『伊勢海老のお造り』。新鮮なものをお刺身でどうぞ。コリコリとした食感で噛めば噛むほど旨みがあふれ出します。

いすみ郡大多喜町【Ristorante UNO】

古民家をリノベーションした空間で地元の食材を使った料理に舌鼓

    地元食材をつかったイタリアンを古民家で堪能

    地元食材をつかったイタリアンを古民家で堪能

2019年10月にオープンした【Ristorante UNO】。築100年以上の古民家をリノベーションしたイタリアンレストランで、レトロな雰囲気の中でゆったり食事を楽しめます。ミシュランガイドで2つ星に輝いたイタリアのレストランで修業した赤井氏がシェフを務めており、何を食べても納得のおいしさです。地元の近辺で採れた農作物や新鮮な魚介類をつかい、和と洋が融合した逸品をいただけます。

    『房総ひじきを練り込んだ手打ちパスタ タリオリーニ』

    『房総ひじきを練り込んだ手打ちパスタ タリオリーニ』

地元で獲れたひじきを生パスタに練りこんで、“和のテイスト”を取り入れた一品。ひじきの風味と麺はモチモチとした食感です。ソースにはサフランが加えられており、華やかな見た目もポイントです。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/27~8/2)

エリアから探す