ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.21食トレンド グルメラボ

〈行ってみた〉26歳、初めての一人飲み。【キッチンセロ】目黒

こんにちは、月曜担当の福島です!
一人で飲むことができる人とできない人、その違いはなんでしょうか。一人飲みにちょっと憧れを持ちつつも、一人で図書館に行ったり、映画をみたり、買い物をしたり、とは訳が違うレベル感。どう過ごしていいのか分からず、なんだか心細いイメージを持っていたのですが、このご時世行きたいお店はあるものの、誰かを誘いづらい……ということで、初の一人飲みをしてみました。

キッチンセロの生ハムとワイン

この記事を書いた編集部員
ヒトサラ編集部 福島

ヒトサラ編集部 福島

日本酒をこよなく愛す、20代女子。梅干しと漬物があれば永遠にいけるのんべえです。好きな言葉は、「今宵も乾杯」。

一人飲み初心者ということで、カウンター席とオープンキッチンがあるお店をチョイス。いざというときの本を忍ばせ、携帯の充電も100%の完全防備。

ドキドキしつつも、素知らぬ顔&少しドヤり気味で入店。

    キッチンセロの内観

    つねに扉も開いているので、換気も安心な店内

まずは、最近ちまたで流行っているクラフトコーラ注文、お通しは『じゃがいものポタージュ』。初めてクラフトコーラを飲んでみたのですが、お上品なコーラでおいしいではないですか! 「沈殿している、これはなんだ?!」と思いつつ、その謎のスパイシーな液体がおいしかったです(笑)。

    キッチンセロのクラフトコーラとお通し

    『伊良のクラフトコーラ』700円(税抜)とお通しの『じゃがいものポタージュ』

少ししてパンが登場。オリーブオイルが2種類あり、右はフルーティーなもの、左はオリーブ感あるものだそう。
もぐもぐ、ん! うん……。うんんんん!
言っていたことがわかったぞ! 鼻から抜けるオリーブの香り、はたまた舌から感じるオリーブの味。とてもおもしろい食べ比べでした。

    キッチンセロのパン

    2種類のオリーブオイルで楽しめる、お通しのパン

事前情報でワインが300種類以上もあると聞いていたので、お酒に合う料理を注文!

    キッチンセロの洋風なめろう

    『鯵の洋風なめろう』850円(税抜)

おしゃれな「なめろう」がご登場、さすが洋風。食べてみると、ほんのり酸味もあり、海苔にあう! こういうときの海苔は、枚数が足りないことが多いのですが、ちょうどよくおいしくいただけました。
そして、夏っぽい爽やかな味に誘われて、白ワインを注文。

「えっ?! 一人飲み、結構いけてんじゃん」って声が天から聞こえてきましたが、はい、かなり楽しいです。

なので、お店の看板メニューでもある生ハムも追加でオーダーしちゃいます。

    キッチンセロの生ハム

    『イタリアの生ハム』と『日本の生ハム』をハーフでお願いしました

左の『日本の生ハム』は、赤身が多く食感はしっかりめ。噛むたびに、旨みが感じられるおいしさ! 右の『イタリアの生ハム』は舌触りはサラッとしていますが、甘みは強く、どちらともお酒がすすむ味わいです。

メインは豚肉料理。付け合わせは「柚子胡椒」と「沖縄の塩」、「トッカラ」というトウガラシの味噌漬けの3種類がついており、味変で楽しめました。

    キッチンセロの豚肉料理

    肉厚な豚肉料理

    キッチンセロのパスタ

    シメは少なめで『イカスミ タリオリーニ』を頼みました

はじめての一人飲み、最高に楽しめました。できる、できないに違いはなく、なにごとも挑戦あるのみ。気になるお店がある方は、ぜひ!

今回ご紹介した目黒の【キッチンセロ】は、デートや少人数でのお食事にもオススメなお店です。近くにお住まい方は、足を運んでみてください。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ編集部・福島

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/27~8/2)

エリアから探す