ヒトサラマガジンとは RSS

スイーツもお酒も! デートにぴったりな【EMME(エンメ)】|編集部員が気になるお店に行ってみた

ヒトサラ編集部が気になるお店に気ままに訪れるこちらの企画。今回、月曜担当の福島が紹介するのは、お酒好きの彼とスイーツ好きの彼女、二人で楽しめるお店。場所は、表参道駅から徒歩6分、青山学院大学のすぐそばにある【EMME(エンメ)】です。さて、どんな料理がいただけるのか、おいしい情報をお届けします!

EMMEのさくらんぼとウスイエンドウのパフェ

この記事を書いた編集部員
ヒトサラ編集部 福島

ヒトサラ編集部 福島

日本酒をこよなく愛す、20代女子。梅干しと漬物があれば永遠にいけるのんべえです。好きな言葉は、「今宵も乾杯」。

【EMME】は、ソムリエとパティシエールのご夫婦が営むお店で、料理はお酒のアテからメイン、シメまで幅広く揃っています。大通りから一本路地に入り、かつビルの階段を4~5段登った2階にあるので、通りからも中が見えない隠れ家レストランです。

    EMMEの内観

    明るい店内は、テーブル席のほかカウンターもあるので、女性一人でも気がねなく食事ができます

まずはビールを片手に『帆立と海老のタルタル』。濃厚なアボカドとプリプリのホタテとエビ、それをビールがさっぱりと流していく幸福感に浸ります。

    EMMEの『帆立と海老のタルタル』

    見た目も素敵な『帆立と海老のタルタル』

つづいて、SNSで気になっていた『自家製カニクリームコロッケ』。サクッサクッの上品な衣に包まれた濃厚なクリームソース。酸味のあるトマトソースとも相性がよく、揚げものとは思えない軽さです。ナイフで切ると、その柔らかさにクリームがにゅっと溢れでちゃう姿に愛おしさを感じつつもペロリと。

    EMMEのクリームコロッケ

    『自家製カニクリームコロッケ』1,320円(税込)

メインは『ズワイガニのトマトクリームパスタ』を注文。通常メニューのほかに、食べたい味をお伝えすると、その日の食材に合わせてオリジナルのパスタをつくっていただけます。

食べてみると、麺のもっちりとした食感にびっくり! 日本人が好きな食感を研究してつくった生パスタだそうで、うどんの雰囲気も感じられるもちもちさ。これを食べに来るお客さんも多いらしく、納得のおいしさでした。

    EMMEの『ズワイガニのトマトクリームパスタ』

    もちもち食感がたまらない『ズワイガニのトマトクリームパスタ』

料理にあわせてお酒も。ワインは、フランスものを中心に常時200種類、シャンパーニュだけでも50種類あるそうです。グラスシャンパンは、1,500円からあるため、料理にあわせてソムリエに選んでいただくのもオススメです。

    EMMEのワイン

    料理に合わせてお酒も楽しめます

そしておめあての〆パフェは、『さくらんぼとウスイエンドウのパフェ』。食べてしまうのがもったいないほどのきれいさ。エンドウというとスイーツのイメージはないですが、やさしい素材の旨みがさくらんぼの酸味とともに活きて、とってもおいしいです! スプーンで下をすくっていくと、サクサク、ふわっ、ぷるん、といろんな食感が楽しめて、あっという間の完食でした。

    EMMEのさくらんぼとウスイエンドウのパフェ

    『さくらんぼとウスイエンドウのパフェ』2,420円(税込)

    EMMEのさくらんぼとウスイエンドウのパフェ

    上からのアングルもどうぞ~

ワインの種類の多さから2軒目で利用する方も多いとのこと。デザートも料理も魅力的な【エンメ(EMME)】でした。

それでは、またおいしいお店でお会いしましょう!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部・福島

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す