ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.07.21食トレンド デート・会食

全国に「近江牛」の名を広めた老舗【松喜屋】直営レストラン本店|滋賀・大津【近江牛専門店 れすとらん松喜屋】

明治16年、近江牛のすき焼き屋の元祖として開店した「銀座の松喜屋」。祖先である西居庄蔵は近江牛を一手に納入し、その名を全国に広めたのだそう。こうしたご縁により「松喜屋」の暖簾を継承し、大正末期に滋賀県大津市・瀬田川畔石山に【近江牛専門店 れすとらん松喜屋】を開業しました。

近江牛専門店 れすとらん松喜屋のオマール海老コース

31席のステーキカウンターと多彩なデザインの個室を完備

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の外観

    2018年4月、れすとらん棟をリニューアルオープン。身体障害者用の駐車スペース2台を完備している

JR東海道本線・石山駅から徒歩8分。【近江牛専門店 れすとらん松喜屋】は、明治・大正・昭和の三代にわたり宮内庁御用達として大膳寮に近江牛を納めていました。1階のステーキカウンター席ではシェフが目の前でお肉を焼き上げ、2階大広間は最大100名様の宴会場。3階は個室で、ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ・あみ焼きが堪能できます。

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の内観

    1階のステーキカウンターはゆったり31席。目の前で焼き上げてくれるステーキカウンターでプレミアムなひとときを

シェフが目の前で焼き上げた近江牛を松喜屋名物の薬味、泡塩・山わさび・ステーキソースの3種類で味わう1階のステーキカウンター。ラグジュアリーな雰囲気の31席がゆったりと配置されています。また、純和室からロココ調の洋室まで、個性的な内装デザインの6つの個室はデートや接待など、さまざまなシーンに合わせてセレクトできます。

近江牛が堪能できる、テイクアウトやデリバリーも人気

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の料理

    明治初期「牛鍋」の名で近江牛を全国に広めた【松喜屋】。秘伝の割り下と甜菜(ビート)糖でいただく『すき焼き』

2018年4月、精肉店の向かい側にれすとらん新社屋が完成。日本最大級の長さを誇るステーキカウンターから100名収容の大広間、個性的な内装デザインの個室では、近江牛づくしの贅を凝らしたメニューがいただけます。近江牛創作料理に寄り添うワインは300種類。高級赤ワイン「オーパスワン」を含む、ソムリエが選ぶ月替わり30種類のグラスワインも好評です。

ここからはその中でも、お店オススメのメニュー3つをご紹介します!

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の料理

    近江牛の旨みを味わいつくす『鶴-Tsuru-』

2階、3階のみでいただける人気のコース『鶴-Tsuru-』。先付から始まり、八寸、季節の料理2品、スープ、サラダ、そしてメインは近江牛極上サーロインステーキと、極上すき焼きを。これに飯物、デザート、珈琲or紅茶がついたボリューム満点のコースは、近江牛の魅力をじっくりと堪能できるでしょう。

    近江

    素材の味を最大限に引き出した、数量限定ランチ『近江御膳』

数量限定ランチの『近江御膳』は、近江牛のコールドビーフ、近江牛前菜三種盛り合わせ(ばってら寿司・ぬた和え・味噌漬け)、近江牛茶碗蒸し、近江牛のしゃぶしゃぶ、近江牛ステーキ 八幡蒟蒻添えと、まさに近江牛づくし!デザート三種盛り合わせと珈琲も付いているので、ゆったりと優雅なランチタイムが過ごせます。

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の料理

    近江牛をご家庭やオフィスでも楽しめる『ステーキ弁当』

近江牛を使用した多彩なお弁当も好評販売中。おすすめの『ステーキ弁当』は、近江牛ステーキ・近江牛の野菜炒め・鮭と三葉のおろし和え・鶏の照り焼き・牛蒡明太子和え・高野豆腐海老しんじょう・ご飯と大満足のボリューム!デリバリーは、大津市中部・南部・東部、草津市へ翌日配達が可能(※配達はお届けの前日18:00まで )。

滋賀酒×近江牛でプレミアムなひとときを

    近江牛専門店 れすとらん松喜屋の日本酒

    近江牛の味わいをさらに引き立てる、選りすぐりの日本酒も訪れる楽しみのひとつ

SAKE DIPLOMAの日本酒資格を持つソムリエがいる【近江牛専門店 れすとらん松喜屋】。趣向を凝らした酒器を使い、それぞれ提供する温度帯にも配慮しながら、地元・滋賀の日本酒で新たなフードペアリングを考案しています。3種類の飲み比べができる『滋賀地酒 利き酒セット』で、好みの一杯を見つけてみるのもおすすめです。

シェフのパフォーマンスが間近で見られるステーキカウンターから100名収容の大広間、個性豊かな内装デザインの個室まで。さまざまな近江牛創作メニューがいただける【近江牛専門店 れすとらん松喜屋】は、家族で過ごすひとときや大切な記念日、接待など、さまざまなシチュエーションに使い勝手のよい一軒です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/27~8/2)

エリアから探す