ヒトサラマガジンとは RSS

艶やかな美食に、五感が研ぎ澄まされる心地よさ|広島・福山【LE MIROIR(ルミロワール)】

広島県福山市。街の喧騒から少し外れた場所に、フランスを愛してやまない中山孝雄シェフが“心地よさ”をコンセプトに料理と空間を表現するレストラン【LE MIROIR(ルミロワール)】はあります。瀬戸内の鮮魚ほか、全国から吟味した食材の魅力を最大限に引き出すコースとワインとのマリア―ジュは、五感が研ぎ澄まされていくような、洗練のひと時を演出します。

ルミロワールの仔羊

食材それぞれの味わいを丁寧に引き出す至福の皿

    ルミロワールの外観

    淡いパステルピンクの屋根や木の扉がお洒落な入り口。何度訪れても、足を一歩踏み入れる時の優雅な雰囲気に魅了される

福山駅より徒歩5分。閑静なエリアに佇む【LE MIROIR(ルミロワール)】は、「料理は心を映しだす鏡のよう」と語る中山シェフによる、食材そのものの味わいを丁寧に引き出した至極の皿が味わえるフレンチレストラン。食材は、広島が誇る瀬戸内海の新鮮な魚介をはじめ、全国各地から旬の上質なものだけを仕入れています。

    ルミロワールの内観

    アンティークのシャンデリアや調度品が優雅なひと時を演出

味わいのある木の扉を開ければ、そこは、本場フランスに訪れたかのような優雅な雰囲気。店名の由来である「鏡」がいくつも飾られ、広がりを感じる空間となっています。壁に飾られている絵画は骨董市で買い集めたもので、中にはかなり高価なものもあるのだとか。アンティーク調のライトが、テーブルに温かな明りを灯します。

ハーブや花が彩る、繊細でカラフルな盛り付けを目でも味わう

    ルミロワールの前菜

    上質なフランス産アスパラガスをやわらかくソテーし、パルマ産生ハムとあわせたひと皿。アンティチョークのピューレと、黒オリーブを乾燥し細かくしたトッピングがアクセントに

ディナー、ランチ共におまかせ1本のコースは、鮮やかな彩りの『前菜』から、優しく力強い味わいの『肉料理』、さらに『デザート』まで、いずれも味わいだけでなく、盛り付けの美しさにも魅了されるラインナップ。エディブルフラワーやハーブ使いも巧みで、「味わう前にまず撮影して残したい」というゲストも多いのだとか。

ここからはその中でも、お店オススメのメニュー3品をご紹介します。

    ルミロワールの若鮎

    先進的なハーブ農園として全国に知られる【梶谷農園】のエディブルフラワーも添えられた『若鮎とコンコンブルのソース』は、胡瓜にジンを加えたグリーンのソースが鮎の旨みを際立てる

『若鮎とコンコンブルのソース』は、川を思わせる爽やかな色彩を五感で楽しむひと皿。鮎は広島県産のものを三枚に下ろし、丁寧に下ごしらえ。骨や内臓からソースをつくり、一枚ずつ塗ってロール状にしています。まるでアートさながらに変身した鮎の、ほろ苦い旨みまで堪能できる逸品です。

    ルミロワールの人参のスペシャリテ

    中山シェフ渾身のスペシャリテ『人参のキューブとキャビア レモンの香り』

シェフ渾身のスペシャリテのひとつ『人参のキューブとキャビア レモンの香り』は、目の覚めるようなオレンジとブラックのコントラストがインパクトあるひと皿。ソースも人参からつくられており、地元広島で育った上質な人参の甘味を存分に味わえます。たっぷりとトッピングされたキャビアの塩分が程よいアクセントに。

    ルミロワールの仔羊

    香辛料をきかせたパンドエピスが仔羊の旨みを引き立てる『仔羊のロティとアスパラソバージュ』

スパイシーな香りが食欲を刺激する『仔羊のロティとアスパラソバージュ』は、仔羊のロースの良い部分のみを贅沢に使用し、シナモン、八角、ジンジャーなどの香辛料をきかせたパンドエピスを側面に。仔羊ならではのやわらかさと、力強い旨みがあとを引くおいしさです。

優雅な空間で、日常から解き放たれて

    ルミロワールの個室

    2名~6名まで利用可能な個室は、ビジネスシーンでの大切な会食や接待にもおすすめ

パリッとしたクロス、アンティークのシャンデリアや調度品……。さらに、美しいグラスや器など、ひとつひとつが優雅な時を演出します。6名まで利用可能な個室もあり、記念日や大切なデートに訪れたら、きっと忘れられない思い出になるはず。日常の喧騒から解き放たれて、非日常を満喫してみては。

フランス産ワインも常時120種類ほど用意されており、料理との絶妙なマリアージュをバラエティ豊かに楽しめるのもうれしいところ。そのほとんどが1本のみと、プレミア感の高いものなのだそう。そのほか、食前酒から食後酒まで、豊富なお酒が揃っているので、料理や好みに合わせてセレクトしてみては。

料理人プロフィール:中山 孝雄 さん

    ルミロワールのシェフ

    1966年、神奈川県生まれ。幼い頃より料理に興味を持ち、調理師の専門学校へ。卒業後、様々な名店で修業を重ねた後、カナダとスイス、2ヶ国のフランス料理店でさらに腕を磨く。料理だけでなく、出会った人や自然の美しさ、様々な出来事から大きなものを得て帰国し、【LE MIROIR】を開店。2013年ミシュランガイドの星を獲得。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す