ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.09グルメラボ

天ぷらの名職人から技を受け継ぐ伝統の味|【天茂(てんしげ)】赤坂

赤坂の老舗天ぷら専門店【天茂】。名職人の先代から技を直接伝授された女性店主が伝統の味を守っています。天ぷらに使う食材は定番のものを厳選していて、質やサイズにもこだわりがあります。歴史が感じられる味わい深いカウンター席で、店主が丁寧に揚げる天ぷらを堪能してみませんか。

天茂の天ぷら

創業50年の歴史を感じられる檜のカウンター席

    天茂のカウンター席

    カウンター席の目の前で店主が一つずつ天ぷらを揚げてくれる

赤坂駅から徒歩2分。古き良き天ぷら料理を楽しめる、創業50年の老舗天ぷら専門店【天茂】。店内の檜のカウンター席や柱などの設えは、オープン当時のものを使用し続けています。伝統の味を受け継いだ女性店主が丁寧に揚げる天ぷらのファンは多く、カウンター席はいつも常連客で賑わっています。

    天茂の店内

    昔ながらの天ぷらの味に出合うことができる

【天茂】の先代は、銀座【天一】で修行し、昭和39年に赤坂で独立しました。現在のビルに移転してから約40年の時を経た店内は、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。天ぷらの食材はオーソドックスなものが中心。伝統の味を守るために、定番の食材を使い続けることにこだわっています。

油で揚げるのに適した質やサイズにこだわった天ぷら

天ぷらの素材には、先代からつき合いのある信頼できる業者から仕入れる魚や野菜を使用。クオリティの高い食材の中から、油で揚げるのに最適な質やサイズを選んで仕入れています。気軽に楽しめるランチでは『天丼』や『かき揚げ丼』が好評で、夜の「おまかせコース」なら天ぷらを贅沢に堪能できます。

今回は、夜の「おまかせコース」のメニューを3つご紹介します!

『海老』

    天茂の海老

    『海老』さばきたての活車海老を天ぷらにした一品

【天茂】では、新鮮な生きた車海老を天ぷらに使用します。目を離せば跳び回るような活きのいい車海老を手早くさばき、衣をまとわせてサッと揚げます。揚げたての車海老は、プリッとした身とカリッとした頭に分けられているので、それぞれの食感を堪能できます。

『穴子』

    天茂の穴子

    『穴子』一本ずつ丁寧に揚げられている

穴子の天ぷらは、一本まるごと衣をつけて油に入れます。サクサクに揚がった衣を切ると、みずみずしい白身がのぞきます。ホクホクの穴子の身は柔らかく、職人の技が光る絶妙な仕上がりに。揚げ油は食感を大切にするために、風味豊かな胡麻油をベースに綿実油をブレンド。高温でカラリと揚げられる工夫が施されています。

『天茶漬け』

    天茂の天茶漬け

    『天茶漬け』かき揚げをあっさりとした茶漬けでいただく

夜の「おまかせコース」の締め料理には、かき揚げをのせた『天茶漬け』か『天丼』を選べます。特に『天茶漬け』が人気で、締めにふさわしいあっさりとした風味を楽しめるでしょう。揚げたての天ぷらを楽しめる「おまかせコース」なら、最後の一品までこだわりの天ぷら料理を味わえます。

名職人の先代に直接伝授された技で伝統の味を守る

    天茂の高畑さん

    2代目を受け継ぎ、伝統の味を守る高畑さん

【天茂】を創業した先代の父が天ぷらの名職人だったことから、2代目を受け継ぐことになった店主の高畑さん。おいしい天ぷらを揚げるための技を先代から直接伝授され、伝統の味を守り続けています。先代の味と細やかな技術に加え、気持ちを込めて仕事に励む姿勢が多くの常連客を魅了しています。

昔ながらの天ぷら専門店【天茂】。先代から伝統の味を受け継いだ女性店主が、厳選した旬食材の天ぷらを丁寧に揚げてくれます。風情ある落ち着いた雰囲気の店内でいただく天ぷらは格別の味わいでしょう。「おまかせコース」で天ぷらを存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:高畑 粧由里さん

    高畑 粧由里さん

    1964年生まれ、東京都出身。中高一貫校の教師をしていた30歳の時に先代の父・倉茂富夫さんが病気になり、夜は助手として【天茂】の揚げ場に立ち始める。その後、店を継ぐために約2年半にわたり直接指導を仰ぎ、33歳で2代目に就任。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す