ヒトサラマガジンとは RSS

圧倒的なコストパフォーマンス! A5ランクの黒毛和牛が楽しめる名店|広島市・立町【和牛とワイン フォーコ】

広電1号線「立町」駅から徒歩3分、または「八丁堀」駅から徒歩8分。赤を基調としたオシャレな空間で、厳選された肉を味わえる【和牛とワイン フォーコ】。イタリア料理の経験があるシェフが、食材の旨みをさまざまな角度から引き出します。肉は、卸売会社の全面的なバックアップのもと仕入れ。圧倒的なコストパフォーマンスが人気です。

和牛とワイン フォーコの和牛

ひとり焼肉も大歓迎!ゆっくり過ごせるカウンター席

    和牛とワイン フォーコの入り口

    駅近のビルの地下1階。シンプルで洗練されたエントランスが迎えてくれる

圧倒的なコストパフォーマンスで、上質なお肉を気軽に堪能できる【和牛とワイン フォーコ】。特にお店の看板メニューでもある『Fuoco焼』は格別!特製の割り下にくぐらせた「広島牛」を、お客様の目の前でスタッフがジューシーに焼き上げます。エスプーマでムース状に仕上げた卵と共に、口の中にふんわりと広がる肉の旨みを心ゆくまでどうぞ。飲み放題付きのコースもあるので、宴会や女子会にもおすすめです。

赤を基調としたオシャレな空間は、デートや女子会にぴったり。一人でもカップルでも、気がねなく過ごせるカウンターは、スタッフとの会話も楽しみながら。歓送迎会などの宴会は、ゆったりとしたテーブル席へ。あたたかみのある木の素材を使った居心地のよい空間は、さまざまなシーンにフィットしてくれます。

黒毛和牛A5ランク!肉の旨みを存分に味わいつくす

    和牛とワイン フォーコの料理

    じっくりと時間をかけて味を深めた『ユッケ風ローストビーフ』

イタリアン出身シェフが、食材の旨みをさまざまな角度から引き出します。上質な肉は、卸売会社の全面的なバックアップのもと、圧倒的なコストパフォーマンスで気軽に堪能できます。契約農家から直接仕入れる季節の野菜も彩り豊かに、肉と一緒に味わえます。
ここからはその中でも、お店イチオシのメニュー3つをご紹介します!

    和牛とワイン フォーコの料理

    ふんわり卵から顔をのぞかせる、看板メニューの『Fuoco焼』

特製の割り下にくぐらせた、美しい広島牛のリブロース。スタッフがエスプーマを使い、器にムース状の卵を盛り付けてくれます。目の前のロースターでじっくりと焼かれた柔らかい肉を、ムース状の卵に包んでいただく至高の逸品『Fuoco焼』。広島牛の甘味と旨みを心ゆくまでどうぞ。

    和牛とワイン フォーコの料理

    手軽なテイクアウトも大人気!『黒毛和牛ハンバーグ弁当』

冷めてもおいしい、究極のハンバーグを完成させました! 【和牛とワイン フォーコ】のハンバーグをご存じの方もそうでない方も、お店では食べられない新感覚の『黒毛和牛ハンバーグ弁当』をぜひご賞味下さい!ラインナップや詳細は、「お外でフォーコ!」のページをチェックしてみてくださいね。

    和牛とワイン フォーコの料理

    黒毛和牛A5ランク!肉の旨みが広がる『希少部位盛り合わせ』

なかなかお目にかかることのない新鮮な黒毛和牛の希少部位。それらを贅沢に盛り付けているのが、これを楽しみに足を運ぶファンも多い『希少部位盛り合わせ』です。肉の名前がプレートに書かれているので、部位ごとの味わいの違いをじっくり堪能。6種類のソースが、さらに風味を際立たせます。

お外でフォーコ!テイクアウトもお気軽に

    和牛とワイン フォーコの料理

    お店の味を、気軽にお家や外で楽しめる!テイクアウトも人気

冷めてもおいしいハンバーグが主役!一番人気の『黒毛和牛ハンバーグ弁当』をはじめ、充実のテイクアウトメニュー。お店では出会えない味を見つけることができるかも?詳細は「お外でフォーコ!」のページに記載しています!お家やオフィス、アウトドアにとご活用ください。

カウンターでじっくりひとり焼肉から、大切な記念日デート、ときには飲み放題付きのコースでワイワイと盛り上がる宴会まで。さまざまなシーンで気軽に足を運べる【和牛とワイン フォーコ】は、圧倒的なコストパフォーマンスに大満足!とっておきの記念日・お誕生日特典も、ぜひ気軽にたずねてみて。

料理人プロフィール:廣本 貴志さん

    和牛とワイン フォーコの料理人

山口県出身。料理人を志し、服部栄養専門学校に進学。卒業後は東京や広島でイタリア料理の修業を積む。イタリアで「牛肉」の新しい可能性に魅了され、その深い味わいをゲストに伝えるべく2016年【和牛とワイン フォーコ】を開業。熟練の技と確かな目利きで、多彩な角度から旨みを引き出した肉を供している。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す