ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.10.03食トレンド グルメラボ

秋の味覚、「松茸料理」が楽しめる京都のお店5選

秋の味覚というと、一番に思いつくのが「松茸」。高価な食材ですが、年に一度、旬の時期には、思う存分満喫して季節を感じたいですよね。そこで、この時期景色がより美しく色づく京都で、おいしい松茸料理が楽しめるお店をセレクト。松茸の独特な深い香りと味わいを楽しんでください。

京料理 うえのの毛ガニと雲丹と松茸の和え物

祇園四条【鷲尾町 ほたる】

本格割烹料理店で味わう、松茸のおひとり鍋

    鷲尾町 ほたるのグジ、鱧、松茸のおひとり鍋

    芳醇な香りの松茸を、鰹の一番だしでクツクツ煮込んだ鍋の味は格別

祇園四条駅から徒歩圏内、八坂神社の近くの老舗料亭が軒を連ねる一角にある【鷲尾町 ほたる】。祇園でも入りやすい、カウンター割烹スタイルのお店です。近海物の魚介類を中心に、旬の食材をたっぷり使った本格割烹料理が味わえます。秋の旬を味わえるのが松茸の鍋。鰹の一番だしで煮込んだ深い味わいが堪能できます。

    鷲尾町 ほたるの店内

    板前と会話を楽しみながら、おいしい料理の余韻に浸れるカウンター席

店内は、町家を改装した京都らしい風情があるプライベート空間。リラックスしておいしい食事が楽しめます。カウンター割烹スタイルなので、板前が食材のリクエストを聞いてくれるなど、アットホームな雰囲気も魅力。木を基調としたあたたかみと開放感のあるカウンター席で、食事や会話を心ゆくまで堪能できるお店です。

祇園四条【京料理 うえの】

懐石料理店で、目の前でつくられる松茸料理に舌鼓

    京料理 うえのの毛ガニと雲丹と松茸の和え物

    カウンター席はもちろん座敷席でも、板前が目の前でつくる松茸料理

祇園四条駅 から歩いて行ける【京料理 うえの】は、スッポンやカニなどの上質な食材をはじめ、四季折々の食材を使った懐石料理が楽しめるお店。「パフォーマンスも楽しんでもらいたい」という店主の思いから、旬の松茸を使った和え物も、毛ガニや雲丹といっしょに目の前で調理してくれるので、秋のいい思い出になります。

    京料理 うえのの店内

    華麗な職人技を目の前で眺めながら、自然に会話も弾むカウンター席

オープンキッチンに面したカウンター席は、デートや会食にオススメ。広々としたカウンターで店主の調理風景を眺めながら、おいしい料理とお酒が楽しめます。また座敷やテーブル席の個室もあるので、記念日の食事にもピッタリ。季節の食材にこだわったおいしい料理と、あたたかいおもてなしを感じながら、ゆっくりくつろげます。

祇園四条【祇園 にしかわ】

会席料理店で、味わい深い松茸の焼き物を堪能

    祇園 にしかわの朴葉味噌焼き

    カマス、ぎんなんといっしょに味噌焼きにした松茸で、秋を実感

【祇園 にしかわ】は“祇園さん”と呼ばれる八坂神社へと続く下河原通、路地の奥に佇む会席料理の店。料理長が、その日の仕入れにより献立を決め、「少しずついろいろな味を楽しんでいただきたい」と、夜は14品もの料理が続くコースになっています。秋の味覚の松茸料理も、旬ならではの芳醇な香りを満喫できる焼き物が人気です。

    祇園 にしかわの店内

    贅を凝らした数寄屋の造りと、木をふんだんに用いた格調高い内装の店内

静けさと、しっとりとした京都の風情が満喫できる店内。路地から店内へ歩みを進めるごとに静けさに包まれます。カウンター席は檜の一枚板が清々しく、掘りごたつの座敷やテーブル席からは坪庭が眺められるなど、その風情は格別。また、器は永楽(清水焼)やバカラなどが巧みに使い分けされ、料理の美しさを引き立てています。

祇園四条【割烹 千ひろ】

祇園の人気割烹で、大振りの松茸の汁物を満喫

    割烹 千ひろのお椀 ~鱧と松茸~

    旬を迎えた大振りの松茸を、昆布と鰹でとった出汁で満喫

四条通りを八坂神社の方向に向かい、商店街の脇を抜けた、細い路地に佇む【割烹 千ひろ】。旬の食材を使った京料理が楽しめるお店です。秋の味覚の代表、松茸も、昆布と鰹でとった上品な味わいの出汁で、旬ならではの奥深い旨みが満喫できます。店主のセンスでそろえられた素敵な器も、おいしい料理に花を添えています。

    割烹 千ひろの店内

    樹齢400年の檜の一枚板を使った、白木のカウンター

京都を代表する割烹の料理を、密やかに楽しむ、そんな贅沢で優雅なひと時を過ごせるお店です。料理人とコミュニケーションを楽しめるカウンター席をはじめ、大切な人をもてなす接待や、家族や親戚一同が集まる会食などでは、掘りごたつ式の個室がオススメ。周囲を気にせずに、おいしい旬の料理を堪能できます。

京都市役所前【御幸町 田がわ】

伝統的な京料理のお店で、松茸の炊き合わせを楽しむ

    御幸町 田がわの松茸と合鴨の吉野煮と冬瓜

    体を温めると話題の、松茸と合鴨の吉野煮と冬瓜の炊き合わせ

京都市役所前駅から歩いて行ける【御幸町 田がわ】は、伝統的な日本料理のお店。素材の存在感を明確にすると淡い味付けでも旨みが力強く主張する、と語る店主の言葉どおり、素材の持ち味を引き出す調理方法をとりいれています。旬の松茸を鴨だしと合わせる炊き合わせもそのひとつ。旬ならではの芳醇な香りと旨みが味わえます。

    御幸町 田がわの店内

    調理のライブ感を楽しみながら、ゆったりと食事が楽しめる掘りごたつのカウンター席

料理人の調理風景を見ながら、ゆったりと食事が楽しめる掘りごたつのカウンター席。重厚な天板は十分な奥行きがあり、大皿が置かれても圧迫感はありません。また、土のあたたかみが宿る焼き物がそろっていて、料理を引き立てています。味、雰囲気ともに、特別な日や、京都らしさを満喫したい日を彩ってくれる名店です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す