ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.12.01デート・会食

1万円前後でおいしい、お寿司の名店5選|東京

「おいしいお寿司が食べたい」「デートで利用したい」「行きつけの寿司店を見つけたい」……。 でも、敷居が高いと感じたり、初めての店はちょっと不安、なんて声も。そんなあなたと寿司店の距離をぐっと縮める「1万円前後でおいしい、お寿司」を企画。東京で本格的な寿司が楽しめるお店を紹介します。

喜寿司の鮨

六本木【鮨六式(すしろくしき)】

六本木の中心地に佇む看板のない店

    鮨六式内観

    喧噪を忘れさせてくれる、隠れ家的なくつろぎの空間

地下鉄六本木駅または六本木一丁目駅から徒歩5分のところにある【鮨六式】。魚介は店主自ら毎朝足を運ぶ豊洲市場と、北海道や青森、鹿児島など産地直送のルートで買い付けをしています。店内には一枚板のカウンター席と趣の異なる3つの個室を完備。お一人様はもちろん、接待やデートでも気軽にご利用いただけます。

    鮨六式『ノドグロ にぎり』

    漬け・炙りの工程を経て完成される『ノドグロ にぎり』※おまかせコース 14,300円(税込)

握りやつまみ、お酒や器にまでこだわりが光る【鮨六式】。シャリに使うお米は、新潟の中でも特に旨みと甘味が強い南魚沼産「コシヒカリ」。粘り気が出ないよう水加減を極限まで抑えて炊き上げ、赤酢と合わせた後も「シャリ切り」の技術で一気に仕立てます。ネタは漬けや炙りなどの工夫を施し、魚介の持つ旨みを最大限に引き出しています。

人形町【喜寿司(きずし)】

伝統の仕事が生み出す、本格的江戸前寿司に舌鼓

    喜寿司外観

    築60余年の趣ある店で、伝統の寿司を味わう風流なひととき

地下鉄人形町駅から徒歩2分のところにある【喜寿司】は、大正12年から続く、江戸前寿司の伝統を守り続ける名店です。ネタは岩手県山田湾や青森県岩崎漁港のマグロ、鹿児島のアジ、淡路島のマコガレイなど国産と天然物にこだわり、その時期最良の逸品だけを仕入れています。伝統的な江戸前寿司を味わってみたい方に特にオススメです。

    喜寿司『才巻海老』

    シャリとネタの間に「おぼろ」を挟む『才巻海老』。美しい形に職人技が光ります ※おまかせにぎり11種類 11,000円(税込)

柔らかく煮た蛤やアナゴ、筋を剥がしたマグロ、浅く〆られた光物など、ひと手間加えることで素材の持ち味をさらに高める江戸前寿司。シャリは米自体の甘味を引き立たせるために砂糖を使わず白酢、赤酢、塩だけを使用。『手綱巻き』や『印籠詰め』といった、今ではつくる職人がほとんどいない伝統の味も体感することができます。

中目黒【鮨 おにかい】

江戸前をくずした“くずし鮨”がコンセプトの店

    【鮨 おにかい】内観

    外観からは想像できないほどオシャレでモダンな店内

東急東横線中目黒駅から徒歩3分のところにある【鮨 おにかい】は、江戸前鮨をくずした“くずし鮨”が味わえる店。築100年の古民家をリノベーションした2階にあり、席数はカウンター10席のみ。看板が無く、一見店とはわからない隠れ家的な佇まいですが、一歩中に足を踏み入れるとモダンな空間が広がり、デートや接待に最適です。

    【鮨 おにかい】『中トロ』

    コースの一貫目に提供される、口の中でとろけるような『中トロ』 ※おまかせコース 9,900円(税込)

“くずし鮨”とは、創意工夫を凝らした創作鮨のこと。メニューは握り鮨15品と逸品料理3品からなる『おまかせコース』のみで、季節ごとに異なる味わいを堪能できます。魚の旨みを閉じ込めた『旬の鮮魚の醤油漬け スモーク』や揚げたての『海老天のり巻き』など、名店で修業を積んだ若き板長ならではの柔軟な発想が光ります。

西新宿【鮨 青海 新宿】

旬や走りを好む“江戸っ子気質”の東京人を喜ばせる、四季折々の鮨

    【鮨 青海 新宿】内観

    和とモダンが調和する上質空間で、美酒佳肴に酔いしれる贅沢

JR新宿駅から徒歩3分、地下鉄新宿西口駅から徒歩1分のところにある【鮨 青海 新宿】。旬や走りを大切にする江戸前鮨の伝統を守りながらも、斬新なメニューや美しい盛り付けが魅力の店。落ち着いた雰囲気の店内で、肩肘張らずにゆったりと食事を楽しめます。2名から8名まで利用できる完全個室も3部屋完備。大切な記念日や接待に最適です。

    【鮨 青海 新宿】の握り

    最高級の食材を仕入れ、納得したものしか使わない徹底ぶり ※おまかせ握りコース 15,000円(税込)

【鮨 青海 新宿】で楽しめるのは、看板メニューの『大トロ』や『こはだ』といった定番はもちろん、鮑やウニ、イクラなど贅沢な食材をふんだんに使った『鮑の煮物』や『茶碗蒸し』などの一品料理。店主が毎朝豊洲市場に出向きその日の鮮魚を吟味し、おいしいものを少しずつ沢山味わえるように旬の高級食材を贅沢に使っています。

新宿【鮨 みや川】

江戸前鮨を極めた店主がつくる丁寧かつ上品な握り

    【鮨 みや川】内観

    装飾を極限まで抑えたモダンな温かみのある店内

JR新宿駅から徒歩2分。新宿の一等地にある【鮨 みや川】は、丁寧な仕事を施した季節感たっぷりの料理をコースで堪能できる店です。モダンな雰囲気の店内には、職人技を間近に見られるカウンター席とおもてなしの場としてふさわしい気品溢れる個室を完備。記念日の会食や接待、商談などに選びたい名店です。

    【鮨 みや川】の握り

    仕入れから仕込み、握りまで一切妥協することない絶品の握り ※ランチ6,000円~(税込) ディナー9,800円~(税込)

コース内容は、鮨と旬の食材をふんだんに使用した逸品料理。江戸前鮨一筋の大将が長年の経験で培ってきた目利きで厳選する魚介は、どれも鮮度抜群で上質なものばかり。なかでも、高級な握り鮨の数々はぜひ味わいたい逸品です。素材の良さを最大限に導き出す包丁さばきにも注目。料理にあう日本酒も数多く取り揃えています。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(1/17~1/23)

エリアから探す