ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.03.26食トレンド

速報! 2024年「アジアのベストレストラン50」全リスト発表|【SÉZANNE(セザン)】が1位獲得! 2位には【フロリレージュ】もランクインするなど、日本勢が快挙

今回で12回目となるレストラン格付け「アジアのベストレストラン50」2024年版の授賞式が、2024年3月26日に韓国・ソウルにて開催された。1位・2位を日本が独占、さらにTOP10のうち半数近くを占める4店舗を日本のレストランが獲得するなど、日本は快進撃を見せた。

アジアのベストレストラン50 2024

「アジアのベストレストラン50」2024年度の授賞式が韓国・ソウルで開催された。会場となった「グランドインターコンチネンタル・ソウル・パルナス」にはアジアのみならず世界中から多くの美食家や関係者が集まり、それぞれに注目するレストランやシェフを讃えあった。

    韓国では初の開催。韓国勢も健闘した

    韓国では初の開催。韓国勢も健闘した

日本勢は、ダニエル氏率いる【Sézanne(セザン)】が1位を獲得。続いて2位に【Florilège (フロリレージュ)】が入るなど、1位2位を日本勢が独占。さらに、8位には常連組の【傳】、9 位【La Cime(ラ シーム)】がランクインするなど4店舗がトップ10に入賞した。

    1位に輝いた【Sézanne(セザン)】ダニエル・カルバート氏(左から2番目)

    1位に輝いた【Sézanne(セザン)】ダニエル・カルバート氏(左から2番目)

1位を獲得したダニエル・カルバート氏率いる【Sézanne(セザン)】は、東京のフォーシーズンズホテル丸の内 東京の7階に位置し、2022年度の「アジアのベストレストラン50」では17位でデビュー、昨年は15位ランクを上げて2位となり、本年ついに「The Best Restaurant in Asia (アジア地区内で最も優れたレストラン)」として、名誉あるNo.1の座を獲得した。

    2位【Florilège (フロリレージュ)】川手寛康氏

    2位【Florilège (フロリレージュ)】川手寛康氏

東京からは、さらに4軒のレストランがランクイン。2位に選ばれた【Florilège (フロリレージュ)】では、シェフの川手寛康氏によるオリジナリティ溢れるフレンチ・ジャパニーズ料理を提供。リストの常連となっている【傳】は8位、【Narisawa】は14位、【茶禅華】は39位にランクインした。

日本の東京以外の4都市からは、それぞれ1軒のレストランがリスト入りを果たした。大阪の【La Cime】は9位、続いて和歌山の【Villa Aida】が35位、福岡の【Goh】が45位に初登場、京都の【Cenci】が47位に選ばれた。

    【Faro】の加藤峰子氏

    【Faro】の加藤峰子氏

東京【Faro】の加藤峰子氏は、「アジアのベスト・ペイストリー・シェフ賞」を獲得。イタリアで訓練を受けた加藤氏、食を通じ、人間と自然の調和した共存関係を創造できるという信念を抱いている。

その他のトピックはこちら。

• 国別ではシンガポールが最も多い計9軒のレストランがトップ50入り

• 初登場で31位の【Seroja(セロージャ)】が、「最上位の新規入賞レストラン賞」を獲得

• 昨年から32ランクも順位を上げ、今回5位にランクインした香港の【Wing(ウィング)】が「ハイエスト・クライマー賞」を受賞

• 6位入賞のバンコク【Nusara(ヌサラー)】が、本年度の「アート・オブ・ホスピタリティ賞」を受賞

•90位のバンコク【Haoma(ハオマ)】が「サステイナブル・レストラン賞」を受賞

•台北にある【Logy(ロギー)】(22位)のKevin Lu(ケヴェン・ルー)氏が、「アジアのベスト・ソムリエ賞」を受賞

• ソウルの【Mosu(モス)】(41位) のSung Anh(サン・アン)氏が、シェフ達による投票に基づいて選ばれる「シェフズ・チョイス賞」を受賞

「アジアのベストレストラン50」ランキング

2024年の順位は以下の通り。

1位~50位

5 位 Wing (ウィング) 香港
6 位 Nusara (ヌサラー) バンコク

11 位 Sorn (ソーン) バンコク

16 位 Neighborhood (ネイバーフッド) 香港
17 位 Potong (ポトン) バンコク
18 位 7th Door (セブンス・ドア) ソウル
19 位 Fu He Hui (福和匯) 上海
20 位 Euphoria (ユーフォリア) シンガポール

21 位 Onjium (オンジウム) ソウル
22 位 Logy(ロジー) 台北
23 位 Masque(マスク) ムンバイ

25 位 Born(ボーン) シンガポール
26 位 Indian Accent (インディアン・アクセント) ニューデリー
27 位 Mono (モノ) 香港
28 位 Meta (メタ) シンガポール
29 位 Samrub Samrub Thai (サムラブ・サムラブ・タイ) バンコク
30 位 Labyrinth (ラビリンス) シンガポール

31 位 Seroja (セロージャ) シンガポール
32 位 Caprice (カプリス) 香港

36 位 Ling Long(リン・ロン) 上海
37 位 Ando(アンドウ) 香港

40 位 102 House(102 ハウス) 上海

41 位 Mosu(モス) ソウル
42 位 Baan Tepa(バーン・テパ) バンコク
43 位 Lolla(ローラ) シンガポール
44 位 Avartana (アヴァルタナ) チェンナイ

46 位 August(オーガスト) ジャカルタ

48 位 Anan Saigon (アンアン・サイゴン) ホーチミン
49 位 Chef Tam's Seasons(シェフ・タムズ・シーズンズ) マカオ
50 位 Meet the Bund(遇外灘) 上海


51位~100位

52位 Xin Rong Ji (新栄記)香港
53位 Jaan by Kirk Westaway (ジャーン・バイ・カーク・ウエスタウェイ)シンガポール
54位 Ms. Maria & Mr. Singh (ミス・マリア&ミスター・シン)バンコク
55位 Ta Vie (旅)香港
56位 Dewakan (デワカン)クアラルンプール
57位 Zén (ゼン)シンガポール

61位 Americano (アメリカーノ)ムンバイ
62位 Eatanic Garden(イータニック・ガーデン)ソウル
63位 Blue by Alain Ducasse (ブルー・バイ・アラン・デュカス)バンコク
64位 Born & Bred (ボーン・アンド・ブレッド)ソウル
65位 Solbam (ソルバム) ソウル

68位 VEA 香港

70位 The Bombay Canteen (ザ・ボンベイ・カンティーン)ムンバイ

71位 Estro (エストロ)香港
72位 Thevar (テヴァー)シンガポール
73位 Nae:Um (ナエウン)シンガポール
74位 Peach Blossoms (ピーチ・ブロッサムズ)シンガポール
75位 Summer Pavilion (サマー・パビリオン)シンガポール

77位 Ministry of Crab (ミニストリー・オブ・クラブ)コロンボ
78位 Xin Rong Ji (Nanyang Road)(新栄記 (南阳路) 上海
79位 Comorin (コモリン)グルグラム

81位 Mustard Seed (マスタード・シード)シンガポール
82位 Cloudstreet (クラウドストリート)シンガポール

84位 Metiz (メティス)マニラ
85位 Refer (レファー)北京
86位 Ensue (エンスー)深圳
87位 Dum Pukht(ダム・プクト)ニューデリー
88位 Godenya (ごでんや)香港
89位 Kwonsooksoo (クォンスクス)ソウル
90位 Haoma (ハオマ)バンコク
91位 Alla Prima (アラ・プリマ)ソウル
92位 Wana Yook (ワナ・ユック)バンコク
93位 Côte by Mauro Colagreco (コーテ・バイ・マウロ・コラグレコ)バンコク
94位 Gaa (ガー)バンコク
95位 Raan Jay Fai (ラーン・ジェイ・ファイ)バンコク
96位 Ultraviolet by Paul Pairet (ウルトラバイオレット・バイ・ポール・パイレット)上海
97位 Lamdre (ラムドレ)北京
98位 Ekaa (エカア)ムンバイ
99位 Fu1015 (福1015)上海
100位 Howard's Gourmet (好酒好蔡)香港

※選定基準

リストの順位を決定するAsia’s 50 Best Restaurants Academy(アジアのベストレストラン50アカデミー)は、影響力のあるフードライターや評論家、シェフ、レストラン経営者、地域の料理の専門家など合計318名から構成されており、ジェンダーバランスの取れたグループとなっています。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す