ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.05.24グルメラボ

何度でも通いたくなる! リピート必至の東京のオススメベーカリー5選|東京

東京はおいしいベーカリーの宝庫です! トーストやお惣菜系にスイーツ系はもちろん、ハード系にパイにキッシュ、と毎日でも食べたくなるパンが目白押し。たくさんありすぎて迷ってしまいますが、その中でもきっとリピートしたくなる、オススメのベーカリー5店をご紹介しましょう。

ブリコラージュブレッドアンドカンパニーのパン

御成門【Le Pain Quotidien】

見た目もご馳走!種類豊富なタルティーヌが大人気

    ルパンコティディアンのシュリンプ&アボカド with マンゴー、トマトサルサ

    いろんな味がパンとうまく絡むように計算しつくされているリッチなサンド『シュリンプ&アボカド with マンゴー、トマトサルサ』

ベーカリーカフェ【Le Pain Quotidien】は、都営三田線 御成門駅 徒歩1分、東京プリンスホテルに隣接している開放感たっぷりのお店です。こちらは、ベルギーのシェフ、アラン・クモン氏がお店で提供するおいしいパンをつくるため始めたお店。天然酵母でつくられるハード系のパンを使った、見た目もおいしいオープンサンドが人気です。

    ルパンコティディアンの店内

    見てるだけでも楽しい、オシャレで開放的な全面ガラス張りのベーカリー

世界17か国に190店舗を展開する【Le Pain Quotidien】の内装やデザインは各国共通。廃材や再生木材を使用し、オシャレで開放的です。テラス席もあり、とても居心地のよい空間。パンはもちろん、こだわりのオーガニックジャムやペーストも店頭のコーナーで購入できるので、お気に入りを見つけてみては。

吉祥寺【BREAK TIME】

女性に大人気の、こだわりの手づくりパイとキッシュ専門店

    ブレイクタイムのパイ

    バターと生地の関係が絶妙な仕上がりのパイ

吉祥寺駅から徒歩5分に位置する【BREAK TIME】。パイやパンに使うバターや卵、チーズの色をイメージしたイエローの看板が目印のこちらでは、手づくりにこだわったパイとキッシュが評判です。生地に発酵バターを使用しており、ほかのパイとは一味違ったバターの風味とサクサク感がたまりません。

    ブレイクタイムの店内

    白を基調とした、ゆっくりくつろげる店内

パイをシチューの器にした『週替わりパイケースランチ』や、パイ生地を使用した『3種のきのこピザ』など、自慢のメニューをいろいろ楽しめるランチがオススメ。オーダーを受けてからオーブンで焼き上げる、女性に一番人気のデザート『ミルフィーユ』もはずせません。パイやキッシュはテイクアウトできるので、手土産にもぴったりです。

六本木【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】

パンの豊かさを満喫できる! 魅力的な3店舗がコラボしたベーカリーカフェ

    ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニーのパン

    ハード系のパンを中心に全30種以上、ほとんどのパンに国産の小麦を使用している

大阪のブーランジェリー【ル・シュクレクール】、ミシュラン二つ星の【レフェルヴェソンス】、ノルウェー・オスロのコーヒーブランド【FUGLEN】、この魅力的な3店舗がコラボしたベーカリーカフェ【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】は、六本木ヒルズのけやき坂テラス1階にあります。

    ブリコラージュブレッドアンドカンパニーの店内

    細部にこだわりを感じられる店内は、漆喰の壁と古民家の床を用いて落ち着いた雰囲気

店内にはパンが並ぶカウンターの隣にコーヒースタンドが併設され、さらに奥にはカフェダイニング。テイクアウトも可能ですが、サワードゥ・ブレッドを使ったオープンサンドやエッグベネディクトなど、二つ星レストランが提案する趣向を凝らしたメニューを洗練された居心地よい店内でいただいてみてはいかがでしょうか。

木場駅【麻布十番モンタボー】

粉から生地をつくり焼き上げる、常時約80種ものこだわり焼きたて手づくりパン

    麻布十番モンタボーのパン

    お惣菜パンに菓子パン、約80種ものラインナップにあれもこれもと迷ってしまう!

東京メトロ東西線の木場駅から徒歩2分にある【麻布十番モンタボー】。看板メニューの、北海道産ミルク100%使用のしっとりふわふわ『北海道牛乳パン』や、金曜限定販売の屋久島の天然水や厳選された食材使用の究極の食パン『吟屋久島』など、毎日粉から生地をつくり焼き上げる、こだわり手づくりパンが堪能できるベーカリーです。

    麻布十番モンタボーの店内

    広々としたオシャレなイートインスペースで、焼きたてパンを堪能できる

深川ギャザリア、プラザ棟1階にあるこちら、ショッピングや仕事の合間に気軽に立ち寄れます。オシャレなイートインスペースで、スープやドリンクと一緒に選んだばかりの焼きたてパンやサンドイッチなどをいただくランチがオススメ。テラス席もあり、一人でもファミリーでも気兼ねなく寛げる雰囲気です。

武蔵小山【茶寮ベーカリー】

【神楽坂 茶寮】プロデュース、コンセプトは「お茶に合う食パン」

    茶寮ベーカリーのオープンサンド『ローストビーフ』

    美しいロゼ色のジューシーなローストビーフがたっぷり乗った、オープンサンド『ローストビーフ』

武蔵小山駅より徒歩6分、パルム商店街中ほどに位置する、1階はパン販売のベーカリー、2階がカフェの【茶寮ベーカリー】。こだわりの日本茶や抹茶ラテなど、パンと一緒に“和”を楽しめます。パティシエがつくるパンは、国産食材にこだわり、溶岩窯で焼き上げられるので、ふんわり、もちもち食感がたまりません。

    茶寮ベーカリーの店内

    2階のカフェスペース。木の温もりを感じる、オシャレなのにどこか懐かしい雰囲気

店内はオーナー自らが設計・デザイン。内装はジャパニーズモダンを意識し、こだわり抜いたオシャレな空間です。都会にありながら日常を忘れてゆったり過ごせる雰囲気は、居心地よくつい長居してしまいそう。そんな寛げる空間で、パティシエがつくるパンの世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/25~7/1)

エリアから探す