ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.01.24デート・会食

初めてのデートでも盛り上がる 六本木周辺のオープンキッチンが楽しいお店|東京・六本木

シェフの巧みな手さばきが楽しめるオープンキッチンスタイルのレストランなら、初めてのデートでも盛り上がること間違いなし!今回は、六本木にあるシェフズテーブルが魅力のお店をピックアップしました。

ニュー松坂の店内

六本木【Restaurant Ryuzu】 

洗練された上質空間で味わうクラシックフレンチ

    Ryuzuの店内

    臨場感あふれるカウンター席

国内外の名店で経験を積んだ飯塚隆太シェフが2011年に開店した【Restaurant Ryuzu】。ミシュランガイドブックで2012年1つ、2013年2つと星を獲得した実績を持つフランス料理店です。ゆったりとした時が流れる空間や、洗練されたインテリア、ほどよい距離感の応対は心地よく、特別な時を演出してくれます。

    Ryuzuのシェフ

    シェフの思いを一皿ごとにのせて表現

料理は素材に敬意を払いポテンシャルを最大限に引き出した品々を提供。訪れる人の好奇心をとぎらせない、舌も心も幸福を感じる逸品が味わえます。大切な人とのとっておきのひとときにぴったりです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

六本木【麻布箪笥町 天涼庵】 

和洋の料理人が織りなす四季折々の粋な味わい

    【麻布箪笥町 天涼庵】の店内

    ジュワ―という音や香りが食欲を刺激する

六本木グランドプラザ2Fにある【麻布箪笥町 天涼庵】。ここは、洗練された素敵な空間で、和洋折衷の上質な味わいを、ゆっくりと堪能できるお店です。調理風景を目の前で楽しめるカウンター席の他、個室やカップルシートも完備しています。

    【麻布箪笥町 天涼庵】 の料理

    和洋の料理人が織りなす記念日コース

鮮魚、国産牛に旬野菜などこだわりの素材を使用、『天麩羅』や『鉄板焼』、『蕎麦』など和・洋、二人の料理人が織りなす旬の味わいを提供。誕生日などの特別な日には記念日コースもあります。豊富なワインや地酒と共にいただく至福の一皿を、ぜひ大切な人と!

六本木【全聚徳 六本木店】

本場の奥深い味わいを堪能できる、北京ダックの老舗

    【全聚徳 六本木店】 の店内

    北京ダックの調理工程を見ることができる

中国の名店【全聚徳】。六本木店では、本格中華料理をはじめ、【全聚徳】の代名詞である「北京ダック」を味わうことができます。大迫力のガラス張りのオープンキッチンからは、本格的な北京ダックの調理工程が見られるのも醍醐味。カウンター席、テーブル席、円卓テーブル席、個室、大小貸し切りのスペースがあり、あらゆるシチュエーションに合わせて利用することができます。

    【全聚徳 六本木店】 の料理

    皮はパリパリ香ばしく、肉質はジューシー

店内にある特製窯で焼き上げられ提供される名物の北京ダックは、中国で提供されるそのままの味。職人が一つ一つ丁寧に包んだ手作り点心や気仙沼産フカヒレを使った姿煮など豪華な内容のコースもあるので、デートにぜひ利用してみてはいかが。

六本木【ニュー松坂 六本木店】

気品あふれる空間で極上の神戸牛・松阪牛を堪能

    【ニュー松坂】の店内

    眺望の良いカウンター席から眺める東京の夜景

フレンチやイタリアン、ホテルレストランなどでキャリアを積み重ねてきた料理人が腕を振るう【ニュー松坂 六本木店】。確固たる技術をさらに進化させた、ジャンルにとらわれることのない鉄板焼を、東京タワーや六本木の街並みを眺望しながらいただく料理は格別です。

    【ニュー松坂】のお肉

    赤身と脂身のバランスを考慮し何度でも味わいたくなる肉を厳選

世界三大和牛である「神戸牛」と「松阪牛」、さらに「宮崎牛」や「仙台牛」といった厳選黒毛和牛のサーロイン・フィレを味わえる充実のメニューがスタンバイ。ペアリングは100種を超えるワインや日本酒など、肉に合う銘酒がラインナップされています。

六本木【串喝 知仙】

華やかな六本木に佇む、禅寺風の串揚げ店

    【串喝 知仙】の店内

    鎌倉の禅寺をモチーフにした落ち着いた雰囲気

日比谷線「六本木駅」から徒歩1分。都会の喧騒の中に佇む【串喝 知仙】は、禅寺風の店構えで古鎌倉の雰囲気を漂わせる日本料理店。扉の前に立つとタイムスリップしたかのような錯覚さえ感じられます。

    【串喝 知仙】の料理

    素材の持ち味をいかした『串揚げ』

料理長自らが毎日築地へ足を運び、旬の食材を厳選。丁寧な仕事で食材の旨みを存分に堪能できる『串揚げ』や、生じゅんさいとウニをのせたグラス仕立て『茶碗蒸し』、天然なめこの『おろし和え』など、鍛錬された料理人の技で、食材の持ち味が生きた料理を味わえます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(1/20~1/26)

エリアから探す