ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.11.13デート・会食

ハズしたくない! イタリアンデートにおすすめのお店5選|東京

カジュアルな店から高級レストランまで、予算や目的に合わせて活用できるイタリアンは、デートで訪れる機会も多いのでは? 今回はいつもと違うデートを可能にするイタリアンの名店を幅広くセレクト。ふたりで料理と雰囲気を存分に楽しんで。

ハズしたくない! イタリアンデートにおすすめのお店5選|東京

恵比寿【Lemon】

予約困難な焼鳥店が手掛けた、紹介制イタリアン

    オープンキッチンを目の当たりにする全9席のカウンター

    オープンキッチンを目の当たりにする全9席のカウンター

予約困難な人気店を率いる【鳥さわ】グループのオーナー、中澤章氏が手掛けた【Lemon】。裏通りにひっそりとエントランスを構えた大人の隠れ家という雰囲気で、紹介制・電話番号非公開なので限られた人のみ予約可能です。厨房を囲むⅬ字カウンターは全9席。キッチンから香りや音がダイレクトに伝わり、シェフとのコミュニケーションも楽しめます。

    とろけるブラータに果汁あふれるアメリカンチェリーを添えて『ブラータとアメリカンチェリーのカプレーゼ』

    とろけるブラータに果汁あふれるアメリカンチェリーを添えて『ブラータとアメリカンチェリーのカプレーゼ』

新業態となるイタリアンの厨房を取り仕切るのは、【イル・テアトリーノ・ダ・サローネ】でシェフを務めた北野敏庸氏。料理は約9品のコースで展開しています。イタリア産生ハムやブラータチーズに始まり、鮨の名店も扱う豊洲の仲卸「やま幸」のまぐろ、【鳥さわ22】の鶏がらスープなど、選りすぐりの素材を生かした味わい深い一皿をぜひ。

恵比寿【RODEO hanare】

自由な発想が繰り出す、進化した「イタメシヤ」

    ゆったりくつろげる、ラグジュアリーなソファー個室

    ゆったりくつろげる、ラグジュアリーなソファー個室

予約困難の超人気店【イタメシヤ RODEO】の系譜を継ぎつつも、独自色を加えた【RODEO hanare】。あえて看板は置かないスタイルは踏襲しており、未知なる食体験に期待感が高まります。店内に一歩足を踏み入れるとそこは、黒で統一されたシックな空間。雰囲気のあるカウンター席のほか、プライバシー万全の個室が5部屋用意されています。

    ゲストの目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成! 一番人気の『名物ロデオのミートスパゲティ』

    ゲストの目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成! 一番人気の『名物ロデオのミートスパゲティ』

炭の安定した熱量と薪の香ばしさによる相乗効果を狙った「炭トキドキ薪」をコンセプトに焼き上げる肉料理や、ゲストの目の前で炭焼きハンバーグを崩してソースと絡める『名物ロデオのミートスパゲティ』は本店と同じスタイル。さらにフレンチにルーツを持つシェフの大森広和氏がそのエッセンスを取り入れたメニューを考案し、枠組みにとらわれない全8品のコースを用意しています。

恵比寿【マンサルヴァ MANSALVA】

旬の食材を使ったコース料理が自慢の創作イタリアン

    シックにまとまった、温かみのあるモダンな空間

    シックにまとまった、温かみのあるモダンな空間

恵比寿駅東口から徒歩5分にある【マンサルヴァ MANSALVA】。木のテーブルと白い壁が醸し出す落ち着いた大人の雰囲気の店内は、ぬくもりを感じる居心地の良い空間。おひとり様やデート利用におすすめの大きなカウンター席が目を引きます。ほかにも複数人での利用に最適な片側ソファーのテーブル席も用意。どちらもゆったりくつろぎながら食事を楽しめます。

    『越冬男爵いものニョッキと卵黄 バルサミコと黒トリュフ(パスタ)』

    『越冬男爵いものニョッキと卵黄 バルサミコと黒トリュフ(パスタ)』

イタリア、イギリス、スペインで経験を積んだシェフの独創的な料理は、盛り付けも素材の取り合わせもユニーク。イタリア語で「自由な手」という意味の店名には、国籍やジャンルにとらわれないオリジナリティが表れています。自慢は旬の食材を使った月替わりのコース料理。誕生日や記念日には、デザートに名前やメッセージを入れて、サプライズの演出も。

恵比寿【Sel Sal Sale】

シェフの自由な発想が魅せる、“料理のホスピタリティ”

    肩肘張らないカジュアルな雰囲気の店内

    肩肘張らないカジュアルな雰囲気の店内

都内の名店やイタリアの星付き店を経験した濱口シェフが織りなす、10皿のコースが楽しめる【Sel Sal Sale】。味で勝負するため、華美な装飾はせず、内装はシンプルに。オープンキッチンに設計したのも「料理人もお客様も、同じ目線・立場でいられるお店にしたかった」というシェフの思いが込められています。

    『天然真鯛の冷製カッペリーニ』

    『天然真鯛の冷製カッペリーニ』

お値段はリーズナブルに、クオリティの高い料理をしっかりと食べられるのがお店の魅力。コース内容は、フォークに巻かれた一口サイズの『天然真鯛の冷製カッペリーニ』や、風味や温度の対比を楽しむ『フォアグラのブリュレとエスプレッソの食パン』など、シェフの自由な発想から生まれるものばかり。合わせるお酒は料理の味わいを広げるワインをはじめ、時には日本酒のペアリングも。

大手町【アルヴァ/アマン東京】

イタリアのシンプルな食材と大胆な味を堪能

    33階、8メートルの窓から一望できる東京の夜景

    33階、8メートルの窓から一望できる東京の夜景

大手町駅を降りてすぐ、ホテル【アマン東京】33階にある【アルヴァ】。天井が高く開放感ある店内からは、昼間には緑豊かな外苑や、空気の澄んだ日には遠くに富士山を見ることができます。一方夜には、新宿の高層ビル群を正面に眺める夜景も。キャンドルが灯る店内からの夜景は、ディナーをロマンチックに演出します。

    『五島手延べスパゲッティ アオリ烏賊 五島の醤 自家製ボラのボッタルガ』

    『五島手延べスパゲッティ アオリ烏賊 五島の醤 自家製ボラのボッタルガ』

シェフが目の前で料理を取り分けるなど、イタリアの温かい食文化をテーマとする「アルヴァらしい」おもてなしが魅力。本場イタリアで経験を積んだシェフがつくる、旬の食材をふんだんに使ったシンプルで奥深いイタリアンが味わえます。店内には約1200本のボトルを収容できるガラス張りのワインセラーもあり、世界各地の選りすぐりのメーカーのものを豊富に取り揃えています。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/27~12/3)

エリアから探す