ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.07.02食トレンド

一人でも気軽に立ち寄れる、都内のカウンターイタリアン5選

テーブルを囲んで大人数で食事をするイメージが強いイタリアンですが、最近は一人でも気兼ねなく行けるカウンターの店が増えてきています。そこで代官山、恵比寿エリアのカウンターのあるイタリアンをピックアップ。一人で気軽に、ふたりの距離を縮めたいときに、流行のカウンターのあるイタリアンを選んでみてはいかがでしょうか?

恵比寿代官山イタリアン

恵比寿【S(エッセ)】

カウンター席からシェフの技を垣間見ながら頂く旬魚料理

    エッセのカウンター

    キッチンを囲むようにつくられたカウンター席はわずか10席。ゆったりと食事を楽しめます

恵比寿駅より徒歩5分、駅前の喧噪とは無縁の閑静な住宅街にある白い一軒家レストラン。大切な友人や恋人と隠れ家的な空間でくつろぎながらイタリアンを楽しみたいときにおすすめです。オープンキッチンにカウンター席を設けた店内は、どの席からもシェフの技を垣間見ながら料理がいただけます。

    カルパッチョ

    素材の良さが感じられる一皿『本日の鮮魚のカルパッチョ 5種類の盛り合わせ』※メニュー内容は月替りで変更になります

料理長自らが厳選した旬魚食材をメインに、季節ごとの彩り豊かな味わいを月替わりのコースで堪能できます。定番の『本日の鮮魚のカルパッチョ 5種類の盛り合わせ』は、厳選したお魚を食べ比べられます。コース料理には各皿ごとに用意されたペアリングワインのオーダーも可能です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

恵比寿【Osteria La libera】

季節の食材を使ったイタリアの郷土料理を満喫できるワインバー

    開放的な明るい雰囲気の店内で、楽しくイタリア料理を満喫

    開放的な明るい雰囲気の店内で、楽しくイタリア料理を満喫

イタリアからの輸入野菜と鎌倉野菜、新鮮な佐島産の鮮魚類を使ったこだわりのイタリアン。気軽にスタッフと会話を交わせるカウンター席は、気さくなスタッフが好みや食べたい料理を聞いてくれ、一人でも温かい気持ちで時間を満喫できます。テラス席もある店内は、イタリアらしい開放的な明るい雰囲気です。

    ウロコを付けたまま火入れした甘鯛がサクサクな『イタリア産アーティチョークのラビオリ』<br />
<br />

    ウロコを付けたまま火入れした甘鯛がサクサクな『イタリア産アーティチョークのラビオリ』

ウロコがサクサクの佐島産甘鯛の『イタリア産アーティチョークのラビオリ』などイタリア郷土料理が揃っています。香りと味わいをラビオリに閉じ込めて、それを魚の旨味でいただきます。ワインはイタリア産のみというこだわりよう。イタリアの北から南まで、各地の名酒が圧巻のラインナップです。

恵比寿【confiance(コンフィアンス)】

豊富なシャンパンと上質な料理をスタイリッシュな店内でいただく

    ゆったり気ままなひとときを過ごしたいお一人様にちょうどいいカウンター席

    ゆったり気ままなひとときを過ごしたいお一人様にちょうどいいカウンター席

ホワイトと木目をベースとしたスタイリッシュなおしゃれ空間。気軽に使えるカウンター席は、落ち着いた雰囲気で心からくつろげるので、お酒と料理を一人でじっくり堪能したい人におすすめです。定番から珍しいものまで100種類以上も揃ったシャンパンと料理が楽しめます。

    シャンパーニュに合わせたチーズやハムが楽しめる『季節の前菜盛り合せ』

    シャンパーニュに合わせたチーズやハムが楽しめる『季節の前菜盛り合せ』

シャンパンの本場であるフランスのほか、ヨーロッパを中心に食材を仕入れ、新鮮さが大切な野菜などは国産ものにこだわって使用。日本でシャンパーニュを飲むときに最適なマリアージュを提供しています。『季節の前菜盛り合せ』は、シャンパンの種類に合わせて、チーズやハム、サラミやフルーツなどを盛り合わせ。

<閉店>【代官山 RINGRAZIARE koji morita】

看板もないマンションの一室の非日常空間で過ごす特別な時間

    代官山 RINGRAZIARE koji moritaのカウンター

    料理にのみ照明が当たるよう計算された黒い木目のカウンター席

代官山のマンションの一室を改装した隠れ家イタリアン。日常を遮断するかのような店内はバーのように暗く、灯りはカウンターに並ぶ料理を照らす照明のみ。アドリア海の水平線をイメージしたという空間で、非日常な時間が過ごせます。タイミングに合わせて、料理を出してくれるシェフの配慮もうれしい。

    トリュフの自家製タリオリーニ

    その季節の最高品質のトリュフを惜しげもなく使用した『トリュフの自家製タリオリーニ』

オーナーシェフ森田氏が腕を振るうのは、旬の素材を活かした『オマカセコース』の2種。贅沢にトリュフを使ったBコースの一品『トリュフの自家製タリオリーニ』は、まさに心躍る味わい。手打ち麺が見えないほどすりおろされたトリュフは、歯ごたえと上品な香りで幸せな気分になれます。

<閉店>【代官山 RINGRAZIARE koji morita】

電話:050-3187-8252
住所:東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル402
アクセス:代官山駅 徒歩8分
  

大人のムードあふれるカウンターのイタリアンで、一人で気軽に、ふたりでゆっくりと、おいしい料理とお酒のペアリングを楽しんでください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/20~10/26)

エリアから探す