ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.01グルメラボ

パスタを味わうなら名店で! 東京の絶品パスタ5選

おいしいパスタが食べたい! そんな時、ランチでサクッと済ますのもいいけれど、たまにはレストランのシェフがつくる、名店のパスタを味わってみるのはいかがでしょうか? 今回は、パスタがおいしい東京のイタリアンの名店を5軒紹介します。大切な人と一緒に訪れて、特別な時間を過ごしてみてください。

スパゲティキタッラ

六本木【リストランテ アルポルト】

パスタに魅了され、パスタにこだわり続けてきたシェフの自信作

    魚介の旨みをたっぷり含んだ『イカスミのパスタ 生雲丹添え』

    魚介の旨みをたっぷり含んだ『イカスミのパスタ 生雲丹添え』

西麻布交差点から少し脇に入ったところにあるイタリア料理店。東京イタリアンの根幹を担ってきたとも言える片岡護シェフによる『イカスミのパスタ 生雲丹添え』は、イカの身とトマトを煮込んだイカスミに生雲丹とトマトのソースを添えた濃厚な味わいの一皿。1.4mmのフェデリーニという細麺を使っています。

    優しい光に包まれた上質な空間で、熟練のイタリア料理を味わう

    優しい光に包まれた上質な空間で、熟練のイタリア料理を味わう

西麻布というエリアながら、喧騒から離れた静かな場所でゆっくりと食事が楽しめます。白を貴重とした程よい明るさの店内は、まさに極上のイタリアンを味わう為につくられた空間。落ち着いた雰囲気の個室も完備されています。

赤坂【インフィニート ヒロ】

イタリア料理界のレジェンド、山田宏巳シェフの集大成の味

    シンプルで食べ飽きない絶品パスタ『シソヴェーゼ』

    シンプルで食べ飽きない絶品パスタ『シソヴェーゼ』

赤坂駅から徒歩1分、東京イタリアンの礎を築いたカリスマ山田宏巳シェフが、68歳にして開いた新境地。山田シェフが修業時代に【キャンティ】の森岡輝成シェフより教わったという『シソヴェーゼ』が、30年の封印を解いて登場! 具は紫蘇にパセリ、ニンニクのみ。シンプルなだけに具材はかなり細かく刻み、バターを加えて旨味を補うなどさりげない一手間とタイミングが味を左右します。

    ブルーのトーンの内装は落ち着いた雰囲気

    ブルーのトーンの内装は落ち着いた雰囲気

扉を開ければ、大理石の調理台に、木材そっくりに似せたコンクリートのカウンターや天井の梁。本物とフェイクが入り混じった内装にも山田シェフの遊び心が感じられます。15,000円~のコースには、和食の技術での下ごしらえや日本人に馴染み深い食材を巧みに取り入れた逸品が揃います。山田シェフの50余年に渡る料理人人生の集大成を堪能してください。

恵比寿【RODEO hanare】

自由な発想が生み出す、進化系イタメシ

    ゲストの目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成する『名物ロデオのミートスパゲティ』

    ゲストの目の前でハンバーグを崩し、ソースをかけて完成する『名物ロデオのミートスパゲティ』

恵比寿駅より徒歩4分の【RODEO hanare】は、予約がなかなか取れない人気店【イタメシヤ RODEO】の系譜を継ぎつつ、独自色を加えたイタリアンです。一番人気の『名物ロデオのミートスパゲティ』は、【イタメシヤ RODEO】直伝のスペシャリテ。炭と薪で焼き付けた黒毛和牛のハンバーグをゲストの前でほぐし、3日間煮込んだデミグラスソースを絡めます。仕上げはたっぷりのパルミジャーノで。

    都会の喧騒を感じさせない大人の隠れ家空間は会話と料理に集中できます

    都会の喧騒を感じさせない大人の隠れ家空間は会話と料理に集中できます

本店と同じくあえて看板は置かないスタイルで、店内に一歩足を踏み入れれば、黒で統一されたシックな空間が広がります。BGMは流さず、照明もギリギリまで落として、ゲスト同士が会話と食事に集中できるような空間を演出。メニューは月替わりで供される『おまかせコース』1本のみ。エントランス脇にはプライバシー万全の個室を5部屋完備した、まさに大人の隠れ家です。

麹町【トラットリア ピエトラ ビアンカ】

    もっちもちの食感『スパゲティキタッラ サンジョヴァンニ風』1,500円(税抜)

    もっちもちの食感『スパゲティキタッラ サンジョヴァンニ風』1,500円(税抜)

場所は麹町駅から徒歩3分、日テレ通り沿いにあるビルの2F。シェフが魅了された南イタリアプーリア州の料理が味わえるのがこの店の特徴です。『スパゲティキタッラ サンジョヴァンニ風』は、もっちりとした食感のキタッラに玉ねぎやアンチョビ、ケッパーなどを加えたトマトベースのソースがよく絡みます。イタリアではフレッシュトマトだけでつくられるのが一般的なところ、コクのあるトマトソースも使い、奥行きある味わいに。

    プーリア州の伝統的な石造り住居〝トゥルッリ〟をモチーフにしたインテリア

    プーリア州の伝統的な石造り住居〝トゥルッリ〟をモチーフにしたインテリア

ガラスの扉を開けると、アーチ型の天井が印象的な空間が迎えてくれます。隠れ家のような落ち着いた雰囲気に、オフホワイトの壁面とナチュラルな木材が温かみを演出。個室もあり、気の置けない友人とのひとときにぴったりです。イタリアでも有数のワインとオリーブオイルの産地であるプーリア州の名産品も心ゆくまで楽しめます。

銀座【リストランテ ソット ラルコ】

銀座の隠れ家で味わう、和テイストなイタリアン

    お店一番人気の味『青海苔と柚子胡椒のクリームソースのパスタ』

    お店一番人気の味『青海苔と柚子胡椒のクリームソースのパスタ』

銀座の一等地にある知る人ぞ知る、隠れ家レストラン。オープン当初から人気の『青海苔と柚子胡椒のクリームソースのパスタ』は、浜名湖産の青海苔と、ピリッと辛味のある柚子胡椒の刺激が見事にマッチ。青のりと柚子胡椒の相乗効果で、和の味わいが更に引き立ちます。麺には、クリームソースとの相性が抜群なフェットチーネを使用。珍しい味のパスタは、リピーターが絶えない人気の味になっています。

    店内には1人ひとりゆったり座れる大きいカウンターが広がります

    店内には1人ひとりゆったり座れる大きいカウンターが広がります

半地下の店内はシンプルモダンという言葉がぴったりで、余計なものは置かず、白と茶系のインテリアで統一。1席ごとの空間がゆったりと取られており、落ち着いて食事ができる大人の安らぎ空間です。カトラリーはお箸も用意されているので、気負うことなくイタリアンを楽しめます。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/20~10/26)

エリアから探す