ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.04.07デート・会食

我が家のようなあたたかな空間で、旬素材を活かしたイタリアンを味わう|東京・品川【ダノイ 高輪】

品川駅から徒歩4分。品川東武ホテル1Fに店を構える【ダノイ 高輪】。2002年に開業して以降、本格イタリアンとして品川で独自の地位を築いてきました。店名の「ダノイ=Da Noi」はイタリア語で「我が家」の意味。我が家のようなあたたかな空間で、シェフこだわりの旬の素材を活かしたイタリアンを味わうことができます。

ダノイ高輪の料理

「我が家」のようなあたたかな空間で味わう絶品イタリアン

店内は、親しい友人の家に招かれた時のようなアットホームな雰囲気。「最高においしいお料理をお召し上がりいただきたい」というシェフの想いを体現したイタリアンレストランです。

    【ダノイ 高輪】の外観

    赤地に白で描かれた熊のラストが印象的な【ダノイ 高輪】

テーブル席やベンチシートのほか、大切なゲストを招いての接待に利用できる個室も完備。歓送迎会などにぴったりな飲み放題付きのパーティプランも用意されています。庭の見えるオシャレな店内での記念日、誕生日も大好評です。

    【ダノイ 高輪】の店内

    記念日のデートやディナーでの利用にも最適

【ダノイ 高輪】では、シェフが産地に足を運び、生産者の想いに共感した旬の食材を積極的に仕入れています。イタリアの伝統的な食文化も伝えるべく、その希少さゆえにイタリアでも“幻のトマト”と呼ばれる「ピエンノロトマト」などのこだわりのトマトやハムなどを使用。ひと皿ひと皿を繊細に盛り付けコースを通して一つの物語を紡ぎます。

【ダノイ 高輪】のスペシャリテ『スパゲッティーニ キャベツとアンチョビのアーリオ・オーリオ』は必食

【ダノイ 高輪】】の代名詞とも言える元祖『スパゲッティーニ キャベツとアンチョビのアーリオ・オーリオ』、10数種の野菜を、水を使わずゆっくり火入れし旨みを引き出した『当店名物 白いんげん豆と野菜のスープ』など、身体にやさしい元気の出るイタリア料理を心ゆくまで楽しめます。

『スパゲッティーニ キャベツとアンチョビのアーリオ・オーリオ』

古くから愛されている【ダノイ】の名物料理。新鮮なキャベツともちもちのパスタの相性が抜群。味付けはオリーブオイル、アンチョビ、ニンニクとシンプルでありながら深みがたっぷり。

    【ダノイ 高輪】の料理

    キャベツのシャキシャキ感ともちもちパスタが好相性

季節感あふれる『ダノイ 旬の味覚コース』

四季折々、その季節の旬の食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる魅惑のコース。シェフの巧みな技が冴えわたる、こだわりのスペシャルメニューばかりです。

    【ダノイ 高輪】の料理

    旬の食材を一皿一皿に ※写真はイメージです

『シェフのおまかせディナーコース』

シェフ厳選の食材で送るスペシャルなコース。

    【ダノイ 高輪】の料理

    記念日や誕生日にぜひ ※写真はイメージです

イタリア全土から選りすぐりのワインをラインアップ

またワインはソムリエがワイナリーを訪ね歩き、品質だけでなくコンセプトに共感したワインをイタリア全土から直輸入しています。

    【ダノイ 高輪】のワイン

    料理と一緒に楽しみたい種類豊富なワイン

旬菜をふんだんに使用した料理を、あたたかな雰囲気の店内でゆっくり堪能する、至福のひとときをどうぞ。

料理人プロフィール:高橋 和男さん

    【ダノイ 高輪】のシェフ

    1968年、東京都生まれ。高校時代、居酒屋のアルバイトではじめて料理を体験。その面白さにのめり込み、料理の道へ。フレンチレストランで2年、日本料理店で4年の経験を経て、イタリアンの世界へ。【リストランテ・シエナ】などで腕を磨き、2017年より【ダノイ 高輪】の料理長として腕を振るっている。シェフの日本人離れした根っからの陽気な気性が、明るいイタリア気質に合っているそうだ。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/16~5/22)

エリアから探す