ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.31デート・会食

ちょっとリッチに、大切な人との食事会で訪れたい東京の高級寿司店5選

カウンターのある寿司店といえば、料金的にも雰囲気的にもハードルが高いもの。それゆえに憧れの存在であるのも確かです。そうした優雅な寿司店のなかに君臨するのが、“超”のつくひと握りの高級店。素材も味わいも技術も超一流、もちろん空間設計も超ハイクラス。一度は出かけてみたい、そんな高級寿司店を集めてみました。

あじゅう田のメイン

渋谷【あじゅう田】

最高級の厳選素材が際立つ匠の技を、洗練のデザイナーズ空間で味わう

    あじゅう田のマグロ

    この日のマグロは宮城県塩釜産のものを使用※写真はコースの一例

渋谷駅から徒歩9分、グルメの聖地といわれる奥渋谷に登場した【あじゅう田】。マグロ専門の仲卸「やま幸」のマグロ、名高き仲買「ウエケン」の穴子、世界一との呼び声も高い青森県産の雲丹など、最高級の素材でもてなしてくれます。幻の米と称されるブランド米「美濃ハツシモ」との相性も絶妙です。

    あじゅう田のカウンター

    店内は、御影石と檜が贅沢な雰囲気を演出するカウンター席がメイン

洗練されたスタイリッシュな空間は、ミシュラン二ツ星に輝く高級フレンチレストランも手がけたデザイナーの手によるもの。奥には個室カウンターも用意されており、プライバシーを保ちながら大切な人とゆったりと過ごすのに最適です。ソムリエが提案する斬新なアルコールペアリングも魅惑的。

麻布十番【東麻布さいこう】

経験値で見極めた“最旬”の素材で、アイデアも光る極上握りを提供

    東麻布さいこうのウニ

    「ウニヤ姫」と名付けられた軍艦巻きの進化系※写真はコースの一例

麻布十番駅から徒歩4分の【東麻布さいこう】で味わえるのは、和食で5年、鮨職人として18年の経験が蓄積された“実直な江戸前鮨”。おいしさへのあくなき追及を続け、たとえば、食べやすいようにウニの軍艦巻きを「三角の海苔」に進化させるなど、旬を見極めた最上級の素材で旬の滋味をふるまいます。

    東麻布さいこうのカウンター

    カウンター+ウエイティングバー。異色の組み合わせが粋な店内

凛とした店内に浮き上がるのは10席のカウンター。広々とした落ち着いた空間には、早めについたゲストがくつろげるウエイティングバーが併設されています。常時200~300種類をそろえるワインも自慢で、食事中に飲みきれなかったボトルはバーで楽しむことも。6席の個室カウンターの用意もあり。

幡ヶ谷【鮨 東京 よし田】

至高の味と技と空間。旬と鮮をまとう美食の芸術がここに誕生

    ヨシダのマグロ

    「やま幸」監修のマグロなど最上を追究した握り※写真はコースの一例

幡ヶ谷駅前に広がる住宅街に位置する【鮨 東京 よし田】は、1920年創業の高級時計・宝飾店【YOSHIDA】が満を持してオープンした江戸前鮨店。⽇々仕⼊れるのは、随⼀のマグロをはじめ、こだわり抜いた旬と鮮をまとう⿂介のみ。繊細かつ精巧な匠の技による⾄⾼の逸品が楽しめます。

    ヨシダのカウンター

    豪奢な1階のカウンター席。2階には趣きの違うカウンターを設置

コンセプトは「贅と雅を尽くした空間で堪能する江戸前鮨の極み」。常に本物を追究し、提供し続けてきた“哲学”が食に活かされた唯一無二の一軒です。カウンター席がメインの店内に広がるのは、風雅を極めた極上の舞台。最高峰の日本酒も豊富で、圧巻のワインセラーにも心躍ります。

広尾【鮨 在】

“今が最高においしい”こだわりの素材を厳選のワイン&日本酒と堪能

    在のコハダ

    「コハダ」はきっちり塩をし、酢で〆て※写真はコースの一例

広尾駅から徒歩4分に位置する江戸前寿司の【鮨 在】。青森のマグロ、茨城の春子鯛、三重のサワラ、佐賀のコハダなど、毎朝、店主自らが豊洲市場に赴いて仕入れる“脂がほどよくのっている”近海ものを中心にした極上のおまかせコースが味わえます。野菜や調味料も厳選の国産もの。丁寧な仕事も人気の秘密です。

    在のカウンター

    落ち着いた雰囲気でゲストのリラックス感を誘うカウンター席

“本当の寿司好きが、プライベートでも接待でもリラックスしてもらえるようなお店”としてオープン。清らかな雰囲気が漂う店内は、檜のカウンターが印象的です。カウンタースタイルの個室は4名~6名までで利用可能。ソムリエがセレクトする、寿司とつまみにぴったりなワインや日本酒とともに楽しめます。

渋谷【くろ﨑】

喧騒の町とは一線を隔する大人の隠れ家。気鋭の寿司職人の技に驚嘆

    くろ崎の甘えび

    富山湾の春の美味をそのまま握りにした「白海老」※写真はコースの一例

若者が行き交う渋谷駅が最寄り駅ながら、【くろ﨑】が居を構えるのは閑静な住宅地。カウンターに立つのは、浅草の老舗で10年、さらに世田谷の鮨店でも研鑽を積んだ気鋭の職人です。おまかせの江戸前鮨をメインに、素材を活かした酒肴を交互に供するコースは至福のひと言。厳選の器使いも見ごたえあり。

    くろ崎の店内

    尾州檜が香り立つ美しい白木のカウンター。厳選の日本酒もすすみます

京都の路地をイメージしたという店内は、黒を基調としたアプローチに続いて白木のカウンター席が現れる演出。さらに直角ではないカウンターの形状が印象に残ります。店内奥には、4名~6名の1組のみが貸切できるカウンター個室も設置。大切な人とゆったりと食事を楽しむ最上のスペースです。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す