ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.04.05グルメラボ

仕事帰りに一人で立ち寄りたい!“左党の聖地”新橋のとっておきのお店5選|東京・新橋

リーズナブルな店からグルメを唸らす隠れた名店までがギュッと詰まった呑み処・新橋。中年の聖地だったのはひと昔前のこと、今では老若男女がおいしいものを求めて集います。そんな新橋だからこそ、一人飲みのお店は厳選したいところ。今回は「人には教えたくない」美味酒肴の5店をピックアップしました。

さかなや哲の酒イメージ

焼鳥【KOBAKO】

うまい“ひと品”で各国の塩の魅力を発信する、焼鳥&グリル料理の店

    KOBAKOの唐揚げ

    唐揚げは10種の部位×10種の味の組み合わせで100種類OK

各線新橋駅より徒歩3分。名前通り「小さな箱」を思わせる【KOBAKO】が提供するのは、世界中から取り寄せた塩を使った料理です。なんと100種類ものバリエーションを実現する『唐揚げ』や、ブレンド塩やオリジナル塩などでいただく国産鶏の『焼鳥』など、ひと捻りしたメニューが楽しめます。

    KOBAKOのカウンター

    スタッフとゲストの距離が近く、店内はアットホームな空間に

小さな箱のような“こじんまり”とした店内は、立ち飲みを思わせるカウンター席が中心。ホッと心和ませながらの一人飲みが満喫できます。日本酒は常時10種類以上で、お酒とお茶を組み合わせてオーダーする『お茶割り』も人気。鹿児島の焼酎なども豊富という、酒飲みにはたまらない一軒です。

イタリアン【コムギラボ】

こだわり小麦の手打ちパスタ&ピッツァを前に、ワインで乾杯

    コムギラボのマルゲリータ

    定番ものから季節の限定メニューまでバラエティ豊かなピッツァ

JR新橋駅から徒歩8分にあるイタリアン【コムギラボ】は、その名の通りパスタとピッツァが自慢のお店。パスタは、ソースとの相性から一番おいしいものを毎日手打ち。4種以上の小麦粉を配合し、500度で焼き上げるピッツァは程よい歯切れとモチモチ食感が絶品です。定番の『マルゲリータ』でその魅力をぜひ味わって。

    コムギラボのカウンター

    汐留イタリア街の一角にある【コムギラボ】。店内はシックな装い

テーブル席やソファ席に加えテラス席もあり。こだわりのナチュールワイン(自然派ワイン・Bioワイン)をひとりでゆったり楽しむなら、やはりカウンター席がオススメ。グラスでもオーダー可能なので、さまざまな種類が試せるはず。ピザはもちろん、豊富な一品料理とのマリアージュが堪能できます。

餃子【餃子や 新橋店】

中国の職人技で楽しむ20種の餃子。お酒が進む本場の味わい

    餃子やの水餃子

    餡の旨みをもちもちの皮にギュッと詰め込んだ名物の『水餃子』

JA新橋駅の目の前という至便さも魅力の【餃子や 新橋店】では、本場の中国職人が皮から手作りしたこだわりの餃子が約20種楽しめます。厳選の新鮮素材を盛り込んだオリジナル餡は、煮ても、蒸しても、焼いても、揚げてもジューシーと大評判。なかでも人気は『水餃子』。オーダー式の「餃子の食べ放題」も人気です。

    餃子やのカウンター

    厨房の賑わいが届くカウンター席。気兼ねなく過ごせます

テーブル席だけでなくカウンター席も完備。カジュアルで温かな雰囲気は、通いたくなる居心地の良さを提供してくれます。中国酒や焼酎など、幅広い取りそろえの酒類も自慢。リーズナブルな一品料理も織り交ぜて、奥深い餃子の世界に浸ってみてください。

焼鳥【鳥さと】

一人でじっくり味わいたい。ナパワインと楽しむ京紅地鶏の絶品焼鳥

    鳥さとのとりわさ

    タルタル状の地鶏ささみの湯引きを山ワサビで和えた新感覚メニュー

JR新橋駅から徒歩5分。烏森通りの裏路地にある【鳥さと】は、知る人ぞ知る焼鳥の名店です。毎日店で捌いた京紅地鶏や厳選地鶏を丁寧に串打ちし、絶妙の技で焼き上げる料理は多くのファンを虜に。まずオーダーしたいのが『とりわさ』。独創的な鳥料理の味わいに、他メニューへの期待が高まります。

    鳥さとのカウンター

    焼きたてが供されるカウンター席がオススメ。テーブルも1卓あり

シックなブラウンを基調とした店内はカウンター席がメイン。目の前の“焼き技”を眺めながら、ゆったりとしたひとときが過ごせます。隠れ家的な大人の雰囲気は、極上の酔い心地を提供。お酒も充実で、とくにナパワイン(カリフォルニアワインの一種)の品ぞろえは見事です。

創作和食【さかなや哲】

旬の鮮魚が活きる創作料理の数々。希少な日本酒との出合いも◎

    さかなや哲の中トロたく巻き

    中トロの叩きと刻み沢庵を韓国海苔で巻いて。ユニークな人気メニュー

JR新橋駅からわずか徒歩1分に立地する【さかなや哲】は海鮮自慢のお店。豊洲市場で自ら仕入れた旬の鮮魚がリーズナブルに楽しめます。刺身とともに人気のメニューが、寿司店でメジャーな「中トロたく巻」をあえて巻物にせずに供する『中トロたく』。アイデアあふれる佳肴の数々に、今宵も酒好きが集います。

    さかなや哲のカウンター

    店主はもちろん、唎酒師との会話も盛り上がるカウンター席

“新橋らしからぬ”と言われるオシャレな外観も話題。店内はカウンターメインのシンプルさですが、掘りごたつ式のテーブル席も用意しています。季節物、限定物、レア物を中心に1本ずつ仕入れるという日本酒は、月平均約40種が入れ替わるというから驚き。唎酒師のラインナップに目を見張るはず。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す