ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.03.22グルメラボ

優雅な気分で過ごす、庭園のあるレストラン5選|東京

おいしいものを食べた時に幸せを感じる人は多いでしょう。その幸福感をさらにアップしてくれるのが、ロケーション。手入れの行き届いた庭園を眺めながら美味に舌鼓、なんて最高の贅沢だとは思いませんか。そこで今回は、優雅なひとときを演出する庭園レストランをご紹介。記念日デートや家族の顔合わせ、接待などにも使えるので、ぜひチェックしてみてください。

ロビーラウンジ バンブーの店内

江戸川橋【石焼料理 木春堂】

華麗なひととき描く、荘厳な庭園と伝統の石焼会席料理

    石焼料理 木春堂の内観

    四季の移ろいを感じる、さながら森のような庭園を楽しめるテーブル席

江戸川橋駅から徒歩9分、ホテル椿山荘東京の庭園内にひっそりと佇む【石焼料理 木春堂】。滝音が満ち、三重塔がそびえる広大な敷地のパノラマは、まるで都会のオアシスさながら。緑に包まれた和のテーブル席はもちろん、明治時代の実業家・小林一三氏の茶室を改装した個室など、時を忘れさせる極上空間がそろいます。

    石焼料理 木春堂の料理

    着物のスタッフが目の前で料理をサポート

メインのひとつである活け伊勢海老を、捌いてすぐに富士山の溶岩石プレートで焼き上げる『至福の石焼会席 ~匠~』をはじめとした伝統の石焼料理が楽しめます。盛り込まれるのは贅を尽くした山海の高級食材。前菜から始まるコース仕立てなので、ゆったりと特別な日の食事が楽しめます。

浅草【天麩羅 中清】

中庭を望む離れ座敷で味わう、創業以来変わらぬ江戸前天麩羅

    天麩羅 中清の個室

    それぞれ違う趣向を凝らした個室は、すべての部屋から庭を望むことができる

明治3年の創業。天麩羅激戦区の浅草のなかでも老舗の名店として知られる【天麩羅 中清】。池のある静かな中庭を囲む数寄屋造り風建物には大小さまざまな個室が完備されており、人数に応じて利用が可能です。風流な室内と静謐な庭園が織りなす和の極上空間で、日常の喧騒を忘れてゆったりと過ごせます。

    天麩羅 中清の雷神揚げ

    かき揚げは、創業者の出身地・静岡の塩か天つゆをお好みで

ぜひとも味わいたいのが、代々一子相伝で受け継がれてきたという技で揚げるかき揚げ『雷神揚げ』。外はサクッ、中はふわふわ食感の名物です。江戸食材が中心の、厚めの衣をまとわせた『天麩羅盛り合わせ』をメインに、旬の食材を使った日本料理のコースはハレの日にも最適。大切な人との時間に利用したい一軒です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

白金台【ロビーラウンジ バンブー】

和と洋のコラボレーションが生み出す、洗練された癒しの空間

    ロビーラウンジ バンブーの内観

    大きな窓の向こうには、季節や時間で表情を変える日本庭園が

白金台駅より徒歩4分。待ち合わせ場所としても人気のシェラトン都ホテル東京の【 ロビーラウンジ バンブー】は、日本庭園が見晴らせる心地いい空間が自慢です。さらに、ラウンジの中央には涼やかな水音を奏でる泉をセッティング。快適なソファも優雅なひとときを演出します。

    ロビーラウンジ バンブーのアフタヌーンティー

    おしゃべりにも花が開く、一口サイズの愛らしいスイーツ

一番の人気者は、旬のフルーツを使って数ヶ月ごとにメニューを更新する『アフタヌーンティー』。彩り豊かなキュートなスイーツの数々に、虜になる女性が続出とか。定番の『ビーフカレー』や『美笑牛ステーキ御膳』といった軽食もラインアップ。ランチタイムでも気軽に利用できます。

六本木【UNION SQUARE TOKYO】

ニューヨーク発のオリジナル料理が人気のカジュアルレストラン

    UNION SQUARE TOKYOの店内

    一面ガラス張りの店内からは庭園が一望

豊かな緑に包まれた東京ミッドタウンのガーデンテラスに立地する【UNION SQUARE TOKYO】は、バー、キッチンダイニング、メインダイニング、プライベートルームなどゾーン毎に自在に楽しめるニューヨークスタイルのレストラン。庭園に面したラグジュアリーな雰囲気はデートだけでなく、女子会や会食にもぴったりです。

    UNION SQUARE TOKYOの米国産 ブラックアンガス チョイス サーロイン ステーキ

    和牛にはない、米国産ステーキならではの食べ応えと満足感を味わえる

料理のコンセプトは「旬菜を扱う」「食材を活かす」「シンプルな組合せ」。『米国産 ブラックアンガス チョイス サーロイン ステーキ』や新鮮野菜たっぷりのヘルシーな『シェフズサラダ』など、ダイナミックさと繊細さを併せもつオリジナル料理を堪能できます。

溜池山王【日本料理 雲海】

日本庭園を愛でながら堪能する、芸術的な四季折々の味覚の数々

    日本料理 雲海の店内

    庭園がよく見える窓際の座席は、予約することも可能

溜池山王駅前に聳え立つANAインターコンチネンタルホテル東京。その3階にありながら、格調高い庭園を望むことができる【日本料理 雲海】は、様式美に満ちた伝統的な日本料理を供す一軒です。都会の喧騒を忘れさせる優美な店内は、テーブル席に加え、個室の座敷席も用意。上質な時を紡ぎます。

    日本料理 雲海の造り盛り合わせ

    美しく盛りつけられた季節の鮮魚は、目にもおいしいひと品

大切にするのは食材の「走り・旬・名残」という3つの旬。素材の極みを一瞬で捉え、目にも鮮やかなひと皿として供します。躍動感あふれる美しい盛りつけが目を引く『造り盛り合わせ』など、五感を刺激する料理がズラリ。選び抜かれた器とのコラボも心憎い限りです。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部 

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す