ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.23旅グルメ

京都旅の思い出を彩ってくれる、伏見稲荷大社周辺のオススメ店5選|京都・伏見

世界的な観光都市・京都においても、とりわけ人気が高いスポットが伏見稲荷大社。SNS映えする赤い鳥居が並ぶ圧巻の光景はもちろん、五穀豊穣や商売繁昌、諸願成就の神様としても広く知られています。ここでは、伏見稲荷大社を訪れた際に立ち寄りたい、オススメのお店をセレクト。おいしい食事で、京都旅行の思い出をより華やかに彩ってください。

anpeijiの大和榛原牛ロティ

日本料理【魚三楼】

京の歴史を体感できるお座敷で、季節の会席料理を堪能

    魚三楼の外観

    昔ながらの料亭の風情漂う外観に期待が膨らむ

京阪本線 伏見桃山駅から徒歩1分、風情ある店構えに思わず目を奪われます。明和元(1764)年創業の【魚三楼】は、250年の伝統と“いまを感じる”会席料理が堪能できる料亭です。すべてがゆったりとした個室で、2名から利用可能。1階はどの部屋からも美しい庭が眺められ、ゆったりくつろぐことができます。また、表の格子には鳥羽・伏見の戦い時の弾痕が保存されているなど、史跡としても要チェックです。

    魚三楼のすっぽんの茶碗蒸し

    和と洋のおいしさが見事に調和した、トリュフ香る『すっぽんの茶碗蒸し』

伏見港に揚がる魚介や京野菜、酒づくりにも使われる豊かな地下水を用いた、ここでしか味わえない料理と雰囲気を提供し続けてきた【魚三楼】。九代目となるいまもその伝統はしっかり受け継ぎつつ、魚介のスープを用いたり、トリュフや鴨肉といった洋の食材を効果的に取り入れたりしながら、時代の味を表現しています。昼のみの『花籠御膳』や、少し軽めの会席『季節膳』など、女性向けメニューも人気です。

予約カレンダー
  • 今日
  • 5/29
    (水)
  • 5/30
    (木)
  • 5/31
    (金)
  • 6/1
    (土)
  • 6/2
    (日)
  • 6/3
    (月)
カレンダーで他の日を見る

焼肉【焼肉どころ鼎】

風情あふれる和の空間で、極上の焼肉とワインに酔いしれる

    焼肉どころ鼎の内観

    庭園を眺めながら焼肉が堪能できる広々とした店内

京阪本線 藤森駅から徒歩6分、長く続く石畳の先にある【焼肉どころ鼎】。京都で指折りの精肉卸売業者がプロデュースする、高品質・低価格の本格焼肉店です。店内は、京都の風情を醸し出す和モダンな空間。掘りごたつ式のカウンターでは、鉄板焼きの醍醐味を目の前で楽しめます。落ち着いた半個室や、庭が見渡せる広々としたテーブル席も。旅の思い出とともに、おいしい焼肉を心ゆくまで味わってください。

    焼肉どころ鼎の松阪牛イチボ

    肉好きのゲストをもうならせる、味わい豊かで柔らかな『松阪牛イチボ』

店主自ら目利きして買い付けた極上の松阪牛、特選和牛のみを使用。月齢30ヶ月以上の牝牛を1頭買いし、焼肉に適した部位を最良の状態で提供しています。味わい豊かな『松阪牛イチボ』や、至福の逸品と呼ぶにふさわしい『特選ロース』など、最高品質の肉料理の数々は、こだわりのワインとの相性もバツグン。大切な人とグラスを傾けながら、肉本来の旨みを味わい尽くしてみては。

フレンチ【anpeiji】

食材の個性や生産者の思いを表現した、唯一無二の料理に出会える

    anpeijiの内観

    ウッド製の家具も美しく映える、シックで上質な空間

近鉄京都線 竹田駅から徒歩25分、京都・伏見の郊外に佇むフランス料理店。「シフクノトキ」をコンセプトに、ゲストに寄り添ったサービスと特別な料理で、至福の時を演出するお店です。優しい光が差し込む店内は、シンプルで落ち着いた雰囲気。ウッド製の家具、フランスの一流ブランドでそろえたカトラリーや食器など、料理をより楽しむためのこだわりがあふれています。

    anpeijiのアミューズ

    旬の食材を使用した4~7品の『アミューズ』からコース料理がスタート

本場フランスで修業を積んだシェフが生み出すのは、食材の個性を活かした味わいも見た目も華麗な料理。信頼する生産者から直接仕入れた食材を、卓越した技術で個性豊かな逸品へと昇華させていきます。アルコールは、フランスワインはもちろん、酒処・伏見ならではの良質な日本酒や、黄桜酒造の日本酒酵母を使用した地ビールなども用意。ここでしか出会えない特別なマリアージュを、ぜひお楽しみください。

フレンチ【水ノ雅 KYOTO FUSHIMI】

築150年の京町家で、地元・伏見の食材を使った極上の一皿を

    水ノ雅 KYOTO FUSHIMIの内観

    京都の“和”を象徴する優雅で気品あふれる空間

京阪本線 伏見桃山駅から徒歩5分にある、和と洋が美しく調和したフランス料理店。伏見の歴史を見守り続けてきた齊藤酒造社長の元私邸、築150年の歴史を持つ京町家で、一流料理長が手がける京フレンチが堪能できます。灯篭や手水などが置かれた庭、和の設えをうまくアレンジした内装など、趣ある風情と魅力を肌で感じることができる、京都観光にふさわしい空間です。

    水ノ雅 KYOTO FUSHIMIの牛フィレのロースト 醤油塩と季節の地野菜を添えて

    シンプルにローストした牛フィレ肉に、旬の地野菜をたっぷり添えた一皿もオススメ

食材の多くは、伏見という恵まれた土地の産物を使用。【宮本ファーム】のお米や野菜、【齊藤酒造】の日本酒『英勲』、【マルトシ珈琲】の珈琲、【カネ七畠山製茶】の宇治茶・抹茶に加え、高知県宿毛の【与力水産】から獲れたて鮮魚を直送しています。伏見で育った食材と高知の鮮魚が美しいフランス料理の一皿に大変身し、食欲をそそってくれるでしょう。

ピッツェリア【ピッツェリア ナポレターナ ドンチッチョ】

イタリアと京都の味がミックスされた、個性的なピッツァが楽しめる

    ピッツェリア ナポレターナ ドンチッチョの内観

    イタリアの伝統がちりばめられた、心躍る店内

京阪本線 中書島駅から北へ徒歩10分、竜馬通り商店街に佇むピッツェリア。イタリア・ナポリで修業を積んだ料理人による、本格窯焼きピッツァが楽しめる一軒です。中に入ると、存在感ある本格窯がお迎え。内装や食器などもイタリアのハンドメイドにこだわったもので、アットホームな雰囲気に包まれます。天気のいい日には、かわいい庭に面したテラス席もオススメです。

    ピッツェリア ナポレターナ ドンチッチョのネギナーラ

    トマトソースと京都産の九条ネギが見事にマッチした『ネギナーラ』

自慢のピッツァは、素材選びから現地のテイストを追求。ナポリから空輸で届くモッツァレラチーズを使った『水牛モッツァレラのマルゲリータ』は、本場ナポリを実感する逸品です。また、京都府内で育てられた野菜を使った前菜やピッツァも用意。たっぷりの九条ネギをトッピングした『ネギナーラ』など、京都らしさも楽しめるオリジナルピッツァで旅行気分を存分に味わってください。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す