ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.01食トレンド

身体にやさしく、美容にもうれしい「低糖質かき氷」が登場|外苑前【らかん・果】

夏に食べたいかき氷。糖質を気にせず、罪悪感ゼロでいただけたら嬉しいですよね。東京・外苑前にあるカフェ&ダイニング【らかん・果】は、強い甘みを持つウリ科の果実「羅漢果」を由来とするカロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」を使用して糖質を抑えた食事を提供するコンセプトショップです。同店では、「ラカント」を使用した夏季限定「低糖質かき氷」の提供が始まりました。

らかん果,かき氷

【らかん・果】の最大の特徴は「羅漢果(らかんか)」の持つ甘みを最大限に活かした料理を提供していることです。「羅漢果」とは世界でただ一つ、中国で生育するウリ科の果実で強い甘みを持ち、古くから漢方の原料に使われてきました。近年の研究により抗酸化作用、糖尿病予防、アレルギー予防などさまざまな効能があることも検証されています。

    らかん果

    東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩7分。表参道駅も徒歩圏内

そんな同店が、糖質を10g以下に抑えた「低糖質かき氷」を9月30日(土)までの期間限定で提供します。かき氷のシロップには砂糖を使用せず、羅漢果由来でカロリーゼロの自然派甘味料の甘さを活かした、「抹茶」「白桃」「珈琲」の3種類のフレーバーを用意。

『氷菓 ~抹茶~』1,200円(糖質:5.6g)

    らかん果,かき氷

福岡県八女産の抹茶を使用したほろ苦い抹茶シロップに、やさしい甘みの羅漢果茶の寒天、抹茶寒天、牛乳寒天、マスカルポーネクリームを添えています。ふわふわな氷の粒は細かめ、別添えの羅漢果茶蜜はさらっとしてなめらか。砂糖不使用とは信じられない十分な甘みがありながら、優しい味わいです。

『氷菓 ~白桃~』1,200円(糖質:7.8g)

    らかん果,かき氷

旬の白桃の果実がジューシーで、夏にぴったりのかき氷。まろやかなマスカルポーネクリームもほどよい甘みで、羅漢果茶の寒天とピーチアプリコットティーの寒天が彩りを添え、かき氷の美しさをワンランク上げています。

『氷菓 ~珈琲~』1,200円(糖質:8.7g)

    らかん果,かき氷

濃厚なエスプレッソのかき氷に、羅漢果茶の寒天、コーヒーゼリー、自家製の練乳を添えた、ビターな味わいのかき氷です。マスカルポーネクリームをかけることで、バランスよくまとまっています。

    京橋屋カレー

    自然光がたっぷり注ぐナチュラルな空間で、冷たいかき氷を頬張る贅沢……

今年はすべてのかき氷に羅漢果茶の寒天をいれ、満足度をあげるためにもクリームをトッピングするなどアップデートされた自慢のかき氷。暑い夏だからこそ楽しめる味わいを、ギルティフリーで体験してみてください。

「低糖質かき氷」提供時間:14:00~22:00(21:00 L.O.)

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す