ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.02.13食トレンド

伝統的スペイン料理だけじゃない!モダンスパニッシュを味わえるお店5選|東京

伝統的なタパスやパエリアなどの定番料理はもちろんおいしいけれど、それにモダンなスタイルが融合した「モダンスパニッシュ」が昨今のスペイン料理のトレンド。最近では日本ならではの要素をプラスしたお店も増えてきています。そこで、今回は東京で「モダンスパニッシュ」を味わうならココ!というお店をセレクトしました。

伝統的スペイン料理だけじゃない!モダンスパニッシュを味わえるお店5選|東京

清澄白河【eman】

スペインの伝統×日本の食材で表現する最新モダンスパニッシュ

    emanの料理

    バスク地方のアサリご飯を地元の名物スタイルに。『深川めし/バスク』

下町風情を色濃く残しながらも、感度の高いレストランが注目される清澄白河。この地にある築60年以上の建物をレストランとして生まれ変わらせたのが【eman】です。「古き良きものを大切に 新しきものを創造する」をテーマに、スペイン郷土料理を根幹にしつつ日本の食材を取り入れて、モダンで洗練されたスパニッシュを提供しています。

    emanの店内

    築60年の建物をリノベーションした唯一無二の空間

オープンキッチンから料理を繰り出すのは、スペインのミシュラン星付きレストランで修業した小林悟シェフ。旬素材を生かした繊細なものから骨太な味わいを堪能する一皿まで、シーズンごとに変わるコースが楽しめます。街から空間から、そして料理から、新旧が織りなす魅力を享受できる一軒です。

有楽町【MASIA】

カタルーニャのルーツと日本の旬の食材の融合で個性を表現

    MASIAの料理

    海の香りを堪能『アンコウ 海老 アサリのサフランソース』ディナーコースより

スペイン・カタルーニャ出身のシェフ、マテウ・ビジャレット氏の驚くほど繊細な仕事ぶりを目の前にモダンな料理を楽しむことができるお店。故郷カタルーニャをはじめ、マドリッド出身の母、アンダルシア出身の祖母の料理で育ち、スペイン各地の味に親しんできたマテウ氏。伝統の味をベースに世界各国で学んだ知識とセンスでシェフならではの味を表現しています。

    MASIAの店内

    天井が高く、明るい日差しが差し込む店内

シェフは15歳からスペインの著名なレストランで働きはじめ、オランダ、シンガポールなど世界を舞台にキャリアアップ。食文化と食材に興味があったという日本では、大阪の名店【HAJIME】で腕を磨きました。世界水準で評価されるレストランを東京で開き、自国の誇るべき食文化を広めたいという郷土愛と料理愛で、新たな美食体験へといざなってくれます。

若松河田【小笠原伯爵邸】

かつて伯爵邸として使われていた洋館が舞台。晩餐会気分に浸るモダンスパニッシュの宴

    小笠原伯爵邸の料理

    炭焼きの香ばしさとフルーツの甘みが絶妙な『特選牛ロースの備長炭焼き』

舞台はかつて小笠原長幹伯爵の邸宅として使われていた洋館。精緻な細工や重厚な調度品、本物だけが持つ優雅な空気感。ここ【小笠原伯爵邸】では、まるで迎賓館の晩餐会に招かれたかのような気分で、最上級のモダンスパニッシュをいただけます。

    小笠原伯爵邸の店内

    店内はまさに重厚な洋館の雰囲気

本場仕込みの卓越した技術を持ち、かつ日本の食材にも造詣が深いシェフ、ゴンサロ・アルバレス氏が、季節感豊かな逸品を仕立てます。例えば冬なら主役は北海道の魚介や、京都や鎌倉の根菜。山の幸と海の幸、酸味と甘みといった味や素材のバランスも秀逸です。他に類を見ない料理と贅沢な空間。特別な日に訪れたい、極上のレストランです。

新橋【TOKi】

東京で触れる、奈良発モダンスパニッシュの新味

    TOKiの料理

    豚とジャガイモの旨みを余すことなく味わう『ジャガイモと玉ねぎのトルティージャ 生ハム コンソメスープ』

奈良に根ざして地元の生産者と繋がりながら、唯一無二の皿を生み出し続ける、モダンスパニッシュレストラン【アコルドゥ】。その東京支店が、奈良県のブランドショップ【奈良まほろば館】にある【TOKi】です。ここはレストランに加えてバルも併設。スペイン・サンセバスチャンの星付きレストラン【ムガリツ】などで腕を磨いた川島宙氏の世界を気軽に楽しむことができます。

    TOKiの店内

    バルスペースのカウンター席ほか、ゆったりできるテーブル席も完備

【TOKi】の厨房を預かる料理長・長谷川豊氏はフランスの一つ星店などで修業を積み、スペインの三つ星レストランの東京店では肉料理に定評があったシェフ。大和牛や奈良の伝統野菜「大和野菜」をふんだんに盛り込んだ皿を味わえば、奈良の悠久の歴史や風土にまで触れた心地になれます。

六本木【フェルミンチョ】

3つ星店仕込みの確かな技術と斬新な発想から生まれる、ここだけのスペイン料理

    フェルミンチョの料理

    旬魚の旨みが生きた『根室産秋刀魚のマリナード』Tapas/Racion

バルセロナの【レストラン ネイチェル】や【カン・ファベス】といった名店仕込みのシェフの技が、随所に遺憾なく発揮されている【フェルミンチョ】。味わえるのは日本各地の旬食材を、スペイン流に昇華した逸品の数々です。2000本に及ぶ豊富なワインと合わせれば、まるでスペインに旅したような情緒を満喫することができます。

    フェルミンチョの店内

    オープンキッチンを臨むカウンター席はお一人様にも人気

西麻布の隠れ家スペイン料理というと少し構えてしまいそうですが、店内は至って穏やかな空間。開放的なオープンキッチン、あえてクロスを敷かないテーブル、そしてタパスサイズも注文できるバル風のメニュー展開などの心遣いから、誰もがくつろいで食事を楽しむことができます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/11~4/17)

エリアから探す