ヒトサラマガジンとは RSS

納得のおいしさ、雰囲気にも大満足。京都人も推す、天ぷら専門店5選|京都

和食の中でも人気の高い料理といえば、天ぷら。年代や国籍などを問わず、幅広い人から支持される日本を代表する味です。ここでは、京都でオススメの本格天ぷら店を5店セレクト。仕事や観光で京都を訪れた時には、ぜひ足を運んでほしい名店揃い。いつもとはひと味違う天ぷらの世界へ、あなたを誘ってくれるはずです。

天ぷら新宿つな八 京都店の天ぷら

西陣【天喜】

侘び寂びを感じさせる和の空間で、伝統の味を満喫

    天喜の内観

    和の風情漂う落ち着いた空間が広がる

京都西陣に居を構える【天喜】。昭和8年に創業し、日本で初めて京料理と天ぷらを融合させた『天ぷら会席』を提供したお店として知られています。数寄屋造りの和の空間には、日本庭園を臨むことができる大小合わせて10の個室も。カウンター席は予約なしでも利用できるので、老舗の味をゆっくりと堪能してみては。

    天喜の天ぷらなど

    京料理と天ぷらを融合させた料理に舌鼓

各地の漁港から直接仕入れた鮮魚や、契約農家から直送された野菜など、季節ごとの食材を厳しく吟味。食材をきちっと揚げた『天ぷら』は、まさに素材そのもののおいしさを楽しむことができる逸品です。車海老や淡路の穴子に加え、夏場にはハモなども登場します。『煮物椀』は、上品なだしが香る京料理ならではの魅力満載。ぜひ、コース料理で味わってください。

寺町【富小路 天ぷらまつ井】

一期一会の喜びを届ける、本格派京風天ぷらを堪能

    富小路 天ぷらまつ井のカウンター席

    カウンター8席のみの特別な空間、一人使いにもオススメ

地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分のところにある、京ならではの天ぷらコースがいただける一軒。木を基調にした温もりのある店内には、凛とした白木のカウンターが配され、大人の粋を感じさせます。天ぷらが鮮やかに揚げられる光景や、店主との会話を楽しめるカウンター席で、オススメの天ぷらを注文し一杯という楽しみ方もできます。

    富小路 天ぷらまつ井の松

    旬の素材と職人技を存分に堪能できるコースも

いけすから水揚げされたばかりの活車海老や鮮魚、京都産の野菜など、その日の選りすぐりを使用した本格京風天ぷらがリーズナブルな価格で楽しめます。旬の素材と職人技を存分に堪能できるコースメニューをはじめ、季節の天丼やお得なランチコースも用意。京都の地酒とともに、上質な時間にひたってみてはいかがでしょうか。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

桂川【京都 天ぷら 川辰】

京の離れ座敷のような一軒で、あっさりとした京風天ぷらを

    京都 天ぷら 川辰の内観

    街の喧騒から離れ、ゆっくりと時間が流れるような感覚に包まれる

JR桂川駅から徒歩15分、京都の中心から少し離れた桂川のほとりに佇む、知る人ぞ知る名店です。上品な白い暖簾をくぐると、目の前に広がるのは和の風情漂うくつろぎの空間。店内は全室掘りごたつとなっていて、足元も気にせずにゆっくり食事が楽しめます。接待や会食はもちろん、親しい仲間との宴会や家族との食事会、デートなど、大切な人との親睦を深めたいときに訪れたい一軒です。

    京都 天ぷら 川辰の海老の天ぷら

    天ぷらの醍醐味が詰まった自慢の逸品『海老の天ぷら』

旬の京野菜をはじめ、四季折々の新鮮な魚介類を、あっさりとした京風天ぷらでいただく各種コースメニューが並びます。立体的な盛付けが美しい『海老の天ぷら』は揚げたてサクサクの海老二尾を、塩と天つゆのお好みでどうぞ。徳島県産鳴門金時を約30分低温で揚げた『さつまいもの天ぷら』も、ファンの多い逸品です。

予約カレンダー
  • 今日
  • 5/25
    (土)
  • 5/26
    (日)
  • 5/27
    (月)
  • 5/28
    (火)
  • 5/29
    (水)
  • 5/30
    (木)
カレンダーで他の日を見る

河原町【天ぷら新宿つな八 京都店】

大正13年創業、長く愛され続ける味に納得

    天ぷら新宿つな八 京都店の内観

    調理風景を眺めながら、揚げたての天ぷらを食せるカウンター席

阪急京都河原町駅からすぐ、京都高島屋7Fにある天ぷら専門店。大正13年創業の老舗で、その確かな味で長く愛され続けてきた名店です。和テイストの落ち着きある空間には、お一人様にも人気のカウンター席のほか、しっとりくつろげる個室やボックス席も完備。ショッピングの合間に食事を楽しんだり、カジュアルな接待や会食の場として活用したりもできる、覚えておきたい一軒です。

    天ぷら新宿つな八 京都店の小波

    オリジナルの「太白ごま油」で揚げた天ぷらはあっさりとした味わい

料理長自らが、京都市中央市場で食材を厳選。魚介は活きたまま仕入れるものや、注文が入ってから捌くものもあり、新鮮な旨みを届けてくれます。天ぷらを揚げる油にもこだわっていて、オリジナルブレンドの太白ごま油を使用。「香ばしさ」と「あっさりとした味わい」を実現する独自配合で、軽く食べやすいのも魅力です。『ウニ海苔巻き』や『蛤の姿揚げ』といった看板メニューもぜひ。

祇園【京星】

一子相伝の技が光る、唯一無二の天ぷらに出合う

    京星の内観

    カウンター10席のみのこじんまりとした空間でくつろぐ

京阪本線祇園四条駅から徒歩4分、祇園の小さな通りにひっそりと佇む【京星】。三代続く天ぷら専門店として知る人ぞ知る店でしたが、ミシュランに掲載されてからは国内外で広く憧れの店となりました。カウンター10席のみの、まさに隠れ家と呼ぶにぴったりの空間。特別な場所に招かれたようなうれしさと、店主夫婦のやさしい笑顔に包まれながら、極上のおいしさを味わってください。

    京星のワカサギ

    泳いでいるよう、出てきた瞬間に歓声が上がる『ワカサギ』

メニューは17~18品が付く12,000円のコースのみ。鮮度や質は当然ながら、「天ぷらにしてこそおいしくなる」大きさや柔らかさ、時期などを見極めた素材を厳選しています。さらに、魚を泳がせたり、いんげん豆を立体に組んだりと、趣向を凝らした魅せ方も楽しみの一つ。卵を使わない衣だから揚げ上がりは軽く、天つゆはあえて用意せず。甘みと旨みのある塩や柑橘の汁などで、いただきます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部 

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/17~5/23)

エリアから探す