ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.03.05デート・会食

素材と調理法を徹底的に追求。肉の味を最大化に引き出す【焼肉はんべゑ】|大阪・天王寺

各線天王寺駅から徒歩5分。大阪・阿倍野の路地裏にある【焼肉はんべゑ】は、2022年にオープンした焼肉店。提供までの一手間にこだわるのが信条で、素材と料理法を徹底的に追求。肉の旨み・脂の甘味・舌触り・ポテンシャルを最大限に引き出した、“料理”として届けています。

【焼肉はんべゑ】の料理

上質な空間で、絶品の焼肉を味わう特別なひととき

あべのハルカスのおひざ元にある雑居ビルの2階にある【焼肉はんべゑ】。入り口の扉を開けると、お肉が並んだインパクトのあるショーケースが目に入ります。

    【焼肉はんべゑ】の外観

    天王寺駅近くにある洗練された隠れ家空間

落ち着きを感じさせる店内はモダンカジュアルな雰囲気で、日々の喧騒を忘れて、非日常の時間を楽しめる空間。カウンター席と半個室が完備されているので、デートや自分へのご褒美にはカウンター席、接待や記念日など、大切な方との会話に集中したい時は半個室と、シーンに合わせて利用することができます。

    【焼肉はんべゑ】の内観

    ダウンライトの落ち着いた照明が、特別な時間を演出

焼肉メニューは約20種類。ヘレ・タン・ハラミの3部位が8割を占め、タンとハラミは国産牛に限定し、ヘレ・ロース・カルビは黒毛和牛のみを使用するなど、どれも厳選された部位ばかりです。そして、熟成タンは昆布締めに、ハラミとサガリはだしベースのタレに漬け込むなど和食の要素を取り入れながら、肉本来の旨みを最大限まで引き出しているのも特徴です。

素材と料理法を追求し、厳選した肉の味を最大化

それでは同店を訪れたらぜひ食べていただきたい3品を紹介しましょう。

『特上黒タン塩』

生産量の少ない希少な黒タンを使用。脂がのった部位を厳選し、牛タンの持つ魅力を最大限に引き出すことにこだわっているので、やわらかい食感とジューシーな味わいを堪能できます。

    【焼肉はんべゑ】の料理

    やわらかい食感とジューシーな味わい

『ヘレステーキ 200グラム』

一枚のステーキを大胆に焼き、肉の繊維を壊さないようにフォークで割いて提供されます。ガーリックバター、ニラ醤油で召し上がれ。きめ細かなサシが入った肉からは、ジュワッと肉汁が溢れ出し口の中を満たします。

    【焼肉はんべゑ】の料理

    霜降り牛だからこその肉汁と旨みを堪能

『特選ハラミ』

十頭程の中から一頭しかないレベルのものを選び抜いて仕入れたハラミを使用。とびきり新鮮な肉質と、店主が惚れ込んだ味わいをたっぷりと堪能できます。

    【焼肉はんべゑ】の料理

    店が目と心で選び抜いた、こだわりの一品

ソムリエが厳選したワインをオンリスト

深い旨みを湛えた極上の焼肉に寄り添うのがワイン。【焼肉はんべゑ】では、ソムリエが厳選した各種ワインを豊富に取り揃えています。焼肉とのマリアージュを心ゆくまで満喫できます。

    【焼肉はんべゑ】のお酒

    ワインが同店の肉料理をさらにおいしく昇華

上質な空間で、格別な焼肉を、特別な人と一緒に堪能する特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール: 中村 吉伴さん

    【焼肉はんべゑ】の料理人

    1978年、岡山県生まれ。幼いころから料理に興味があり、家でつくった肉じゃがを、父親に褒められたのがキッカケとなり料理人となることを決意する。和風居酒屋で修業した後、立ち飲み居酒屋をオープンする。その後、肉料理店で肉に関する知識を深め、その腕を磨く。和食の経験を活かしたアレンジ力を評価され【焼肉はんべゑ】に。現在は、事業部長としてマネージメントをしながら、現場で包丁を握っている。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す