ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.01.25グルメラボ

都会にいながら旅行気分が味わえる、地方郷土料理がおいしいお店5選|東京

日本の各都道府県にはそれぞれの食文化があり、その土地の郷土料理として親しまれています。そんな郷土料理を都会にいながら味わえる、オススメのお店をご紹介します。まだ行ったことのない土地の味で旅行気分を味わったり、遠く離れた故郷の味を懐かしんだり。地方色豊かなお店で郷土料理を味わいながら、それぞれの地方に思いをはせてみませんか。

わっぱ飯いちやのわっぱ飯

六本木【山口郷土料理 だぶる】山口〈内装工事中〉

山口の郷土料理と地酒を楽しんだら締めは『瓦そば』で

    山口郷土料理だぶるの瓦そば

    締めにいただきたい『下関名物 瓦そば』

山口県の郷土料理が味わえる【山口郷土料理 だぶる】は、六本木一丁目駅からすぐ。フグや長萩和牛などの上質な食材や地酒など、山口から直送する味覚が堪能できます。オススメは『下関名物 瓦そば』。緑鮮やかな茶麺、長萩和牛、錦糸玉子などが熱々の瓦に乗った、山口を代表する郷土料理です。レモン&もみじおろしで味変もでき、締めにぴったりの一品です。

    山口郷土料理だぶるの店内

    落ち着いた雰囲気でくつろげる

駅近ながら隠れ家のような落ち着いた雰囲気で、和食店、日本酒バーなど、多彩な楽しみ方が可能。カウンター席やテーブル席、個室があり、ビジネスにもプライベートにも重宝します。しっとりとした大人の和食デートにもぴったり。3~4名向け個室(個室使用料要)はカラオケバー仕様なので、少人数での集まりにオススメです。

【山口郷土料理 だぶる】〈内装工事中〉
住所:東京都港区六本木3-4-7 KYビル B1F
アクセス:東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩1分
電話:03-5544-9991

中目黒【わっぱ飯 いちや】新潟

『わっぱ飯』と地酒で米どころ新潟を味わい尽くす

    わっぱ飯いちやのわっぱ飯

    種類豊富な『わっぱ飯』

新潟県の郷土料理店の【わっぱ飯 いちや】は、中目黒駅から徒歩1分。漁港直送の海鮮や銘柄肉、調味料にいたるまで、新潟産にこだわっています。名物の『わっぱ飯』は、円筒形のわっぱに自家製だしで炊いたご飯と具材を詰め、蒸しあげたもの。種類が豊富で、どれにしようか迷ってしまいそうです。地酒をはじめ、新潟産のウイスキーやワインなど、お酒でも新潟が満喫できます。

    わっぱ飯いちやの店内

    居心地のいい雰囲気の店内

木の温もりを感じる店内には、カウンター席にテーブル席、個室も完備。さまざまなシーンに使えます。6名収容と4名収容の2部屋ある個室は、ファミリーでの利用にもオススメです。15名から貸し切りも対応していて、宴会にオススメのコース料理もあります。おいしい郷土料理とおいしいお酒で、とことん新潟を楽しみ尽くせるお店です。

神田【居酒屋 のむず】山形

『山形名物いもに』に『玉こんにゃく』、山形のソウルフードに舌鼓を打つ

    居酒屋のむずの玉こんにゃく

    山形産の醤油が香る『玉こんにゃく』

神田駅からすぐの【居酒屋 のむず】は、店主の出身地である山形から直送する醤油や食材を使った、山形の郷土料理が食べられる大衆居酒屋です。『山形名物いもに』は、まず味わってほしい一品。山形県から取り寄せた醤油で、里芋や牛肉、白ネギをコトコト煮込んでいます。山形のソウルフード『玉こんにゃく』は、ぷりっとした食感がたまりません。

    居酒屋のむずの店内

    16時までランチメニューが注文可能なのもうれしい

店内の壁にたくさん貼られた酒瓶のラベルは、見ているだけでワクワクします。このラベルが示すように、お酒の種類が豊富。山形の地酒をはじめ、焼酎や梅酒など約100種類が揃っています。少人数でじっくり飲むもよし、大人数の宴会もよし。昼飲みから2次会用まで、さまざまなシーンに合わせた宴会コースがあるのがうれしいポイントです。

内幸町【かどや日比谷邸】愛媛

贅沢な空間で愛媛・宇和島や瀬戸内の恵みを味わい尽くす

    かどや日比谷邸の鯛めし

    生卵入りのだしをかけて食べる『宇和島鯛めし』

内幸町駅、霞ヶ関駅から共に徒歩2分の【かどや日比谷邸】は、愛媛県宇和島の郷土料理が堪能できるお店。宇和島近海や瀬戸内海で水揚げされた高級魚の白ムツやノドグロ、阿波の黒毛和牛など、西日本を中心に食材を仕入れ、その時期ならではの味を提供しています。濃厚な鰹だしが香る天然真鯛の『宇和島鯛めし』は、新鮮な鯛の旨みが満喫できる一品です。

    かどや日比谷邸の店内

    接待や大切な会食にふさわしい上品な雰囲気

店内は和の重厚な雰囲気が漂い、フルオープンのカウンターは割烹料理店を彷彿とさせます。その周りを取り囲むように、個室も完備。ビジネスシーンや会食にふさわしい、気品あふれる空間になっています。上品な和の雰囲気に包まれながら、伝統の郷土料理や四季折々の会席で、大切な人との特別な食事を楽しみませんか。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

有楽町【坐来大分】大分

郷土料理や工芸品で大分の文化を満喫

    坐来大分のりゅうきゅう

    大分の郷土料理『りゅうきゅう』

有楽町駅や銀座駅にほど近い【坐来大分】では、大分県の厳選食材を使用した郷土料理や伝承料理が味わえます。看板メニューは、関さばや関あじなど「関もの」の刺身『本日の鮮魚』。身が締まり脂が乗っています。特製ダレに漬け込んだかぼすブリに味一ねぎをトッピングした『りゅうきゅう』は、仕上げにかぼすをひと搾りしてさっぱりといただきます。

    坐来大分の店内

    8名用の個室としても使える竹の間

大分公式のアンテナショップであるこちら、お店の内装にも大分のさまざまな素材が使われています。「石の間」には臼杵の炭石を敷き詰め、竹田のガラス職人が手がけた照明を使用。「竹の間」は精巧な細工の竹製ランプシェードが目を引きます。大分県産食品や工芸品が並ぶギャラリーもあり、東京にいながら大分の文化が満喫できます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す