ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.02.06デート・会食

日本が誇る黒毛和牛をとおし、世界へ伝道していくイノベーティブ和牛割烹|【銀座 和牛想榮】銀座

日本が世界に誇る黒毛和牛への想いを大切にし、料理を通じてその価値を伝えていくことをコンセプトに掲げた新たなイノベーティブ和牛割烹【銀座 和牛想榮(そうえい)】が誕生しました。和牛の一番おいしいポテンシャルを引き出すことを信条に、「和」だけにとどまらずフレンチやイタリアンの技法も取り入れながら世界へ発信する、新たな和牛の可能性に心躍る一軒です。

銀座 和牛想榮

黒毛和牛の価値を伝え続ける、イノベーティブ和牛割烹料理店

    銀座 和牛想榮 内観

    伝統とモダンが共存する、隠れ家的な空間で味わうイノベーティブ和牛割烹料理

海外からも多くの飲食店が集まり、また食文化としての注目度も高い銀座の地に、「和(日本)を想い、“和牛”を世界に伝道する」をコンセプトとするお店【銀座 和牛想榮】がオープンしました。使用しているのは、神戸牛、松阪牛、米沢牛、前沢牛など独自のルートで仕入れたA5ランクの最高級黒毛和牛。それらの素材のおいしさを活かし、また一番良いポテンシャルを引き出せるようにと「和」を感じさせる調理法にフレンチやイタリアンなど様々な技法を取り入れた料理で楽しむことができる、イノベーティブ和牛割烹のお店です。

クラシック×イノベーティブ、至高のコース料理

これまでロイヤルパークホテルやヒルトンホテルを中心に、鉄板焼きや洋食レストランなどで研鑽を積んでこられたという村田勝世料理長。村田氏を筆頭に、同店の料理人たちがこれまで築いて来たキャリアを総動員したというクラシック×イノベーティブの融合は、『想榮おまかせコース』で楽しむことができます。

メニュー一例(季節により内容変更があります。)

フレッシュキャビアと牛肉タルタル

    フレッシュキャビアと牛肉タルタル

    プチプチ食感と、控えめなねっとり感がプレミア感を増してくれる、『フレッシュキャビアと牛肉タルタル』。個性の強い食材のマリアージュを、焼きたての蕎麦粉入り自家製パンケーキにのせて愉しみます

すきやき

    すきやき

    和牛本来の旨みを最大限引き立てる味わいを追求した、という一品。ソースにはシェリー酒と津軽りんご100%を使用するなど、日本食の代名詞である「SUKIYAKI」にフレンチのエッセンスを取り入れたメニューとなっています

牛肉寿司

    牛肉寿司

    銘柄牛の美味しさを、日本の伝統料理「寿司」の世界観で楽しむ一品。サーロイン、フィレ、ランプの3種を使用してそれぞれの味わいに仕上げられた牛肉寿司は、牛肉の奥行を感じられるものに

シャトーブリアンステーキ

    シャトーブリアンステーキ

    カウンター席目の前の鉄板で、ベストな状態に焼き上げてもらう厳選銘柄黒毛和牛の『シャトーブリアンステーキ』

    シャトーブリアンステーキ

    5種の調味料と楽しむ『シャトーブリアンステーキ』は、あえてカットせずに厚みのある状態で提供することで、お客様に切っていただく楽しみも感じてもらいたいとの想いが込められているそう

炊き立て土鍋ご飯のお食事

    炊き立て土鍋ご飯のお食事

    〆の土鍋で炊き上げるお米は、新潟県佐渡産有機栽培コシヒカリが使用されています。澄まし赤だし、香の物、佃煮などとともに

抹茶ティラミス、ヴァニラアイス添え

    抹茶ティラミス、ヴァニラアイス添え

    旬のフルーツを使用したデザートも、もちろんシェフの手作り

カウンター席の目の前には、間近でシェフの熟練の技とこだわりの調理法を見ることができる「TEPPANYAKI」が。 インバウンド需要も高まる中、ライブ感あるオープンキッチンのエンターテイメント性と、「寿司」や「SUKIYAKI」などの日本らしい伝統を感じられるお料理の数々は、まさに「“和牛”を世界に伝道する」のに適した場所、と言えそうです。

    シャトーブリアンステーキ

    ワインを中心にジャパニーズウィスキーやこだわりの日本酒など、料理をひきたて会話が弾むドリンクの数々も揃います

高級なエンターテイメントとともに可能性を切り拓く

    銀座 和牛想榮 内観

    あえて昔の職人たちの技術がうかがえる梁や柱をダイナミックに施し、モダンなデザインと融合させたという、日本特有の美意識である「侘び寂び」を表現した空間

内装のデザインコンセプトは、「洗練された都市、銀座で古民家改修を行う」。その言葉通り、店内の簾や、梁や柱として見える長く太く重い古木は、まるで古民家を改修したあとかのよう。それでいて、窓から見える銀座の夜景にぴったり寄り添ったかのようなモダンな印象を受ける店内は、清新が同居する、洗練と風情があふれた空間に。日本特有の美意識である「侘び寂び」を表現しているそうです。

一期一会、この時限りの味として、熟練の料理長がお客様の細やかなニーズに即応するアレンジをしてくれるのも、国内外問わず、食を楽しみたい人を連れて行きたいと思えるポイントに。「和牛」の素材を様々な技法で丁寧にアップデートしたお料理を堪能することができる『想榮おまかせコース』、ぜひ大切な方と、心ゆくまで楽しんでみては。

この記事を作った人

鈴アヤ(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(2/20~2/26)

エリアから探す