ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.03.02旅グルメ

桜の季節に訪れたい! 兼六園近辺で北陸の春を味わえるお店5選|石川・金沢

「さくら名所100選」にも選ばれた兼六園は、これからの季節にぜひ訪れたいスポットの一つ。そんな兼六園の周辺で、お花見の行き帰りに立ち寄りたいお店を5店セレクトしました。城下町の風情が残る人気のエリアで、加賀・北陸の旬の食材を使った美食を満喫してください。

AlafermedeShinjiroのDejeuner Bイメージ

フレンチ【A la ferme de Shinjiro】

金沢ワイナリー&有機農園が営む町家フレンチで加賀と能登の旬を満喫

    AlafermedeShinjiroのDinerB

    自社栽培の有機野菜や地元の旬食材を使った全9品の『Diner B』

【A la ferme de Shinjiro】は兼六園・金沢城に程近い尾張町に建つ、大正期の町家をリノベーションしたフレンチレストラン。石川県産の葡萄でワイン醸造を手がける【金沢ワイナリー】直営のお店です。昼夜ともにコースのみで、自社農園で育てるオーガニック野菜や小麦、金沢港や能登の市場直送の鮮魚など、旬の地物食材にこだわった料理が堪能できます。

    AlafermedeShinjiroの店内

    大正建築の趣を感じる個室(2~6名用/個室利用料は別途要)

風情ある町家店舗は1Fがワイナリー、2Fがレストラン。開放感と落ち着きを兼ね備えたメインダイニングと少人数用の個室があり、美しい風合いの土壁は【金沢ワイナリー】の葡萄畑が広がる河北潟・穴水・珠洲の3種の土を使って仕上げています。自社醸造のワインはもちろん、九谷焼・輪島塗などの器も料理を一層引き立ててくれます。

鮨 日本料理【本店加賀彌助】

北陸の旬の魚介を楽しむなら鮨! 金沢ならではの一品も多彩

    本店加賀彌助の『玉』

    甘海老のすり身を贅沢に使用してフワフワに焼き上げた『玉』

JR金沢駅東口から徒歩3分。【本店加賀彌助】は、北陸の厳選食材で丁寧につくられた料理が味わえるお店です。鮨のシャリは能登産コシヒカリ。お好みを聞いてその日のいいネタを握ってくれる『本日のおまかせ握り』や、卵と甘海老のすり身をフワフワに焼き上げた『玉』、地元で獲れた肉厚で大きいアサリのお味噌汁もオススメです。

    本店加賀彌助のカウンター

    席間が広めでゆったり落ち着けるカウンター席

創業60年を超える老舗らしい落ち着いた佇まい。1Fはゆったり座れる広めのカウンター席で、店主との会話も楽しめ、2Fには接待などに使える座敷(要予約・使用料は別途要)もあります。北陸の山海の幸によく合う地酒も豊富に揃い、『自家製珍味』が盛られた器は九谷焼や金沢の作家の作品。石川の味と風情をたっぷり味わえます。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

日本料理【いしや】

食通に愛され続ける味と空間。金沢の老舗割烹で名物と郷土料理を堪能

    いしやの万寿貝石焼き

    熱した天然石で貝を焼きながら味わう名物料理『万寿貝石焼き』

JR金沢駅から徒歩8分。慶応2年(1866年)創業の【いしや】は、食通たちに愛され続けてきた老舗割烹です。「治部と言えばいしや」と詠われた『治部煮』や、訪れた人のほとんどがオーダーするという名物料理『万寿貝石焼き』など、地元の食材の味わいを丹念に引き出した一品や郷土料理のコースが北陸の銘酒とともに味わえます。

    いしやのカウンター

    老舗割烹の粋を感じる和モダンなカウンター席

外観も内装も、和モダンの洗練と金沢らしい日本情緒が調和。上質な落ち着きを感じさせるカウンター席をはじめ、半個室のテーブル席や堀ごたつ式の個室、宴会用の広い座敷も備えています。料理に手間隙をかけるのはもちろん、それを味わい、人と語らう空間づくりも大切に、日常を忘れるくつろぎのひと時を提供してくれます。

中華料理【和風中華 招龍亭】

「和」と「中」のマリアージュ、金沢ならではの和風中華を優雅に味わう

    和風中華招龍亭の楊貴妃コース

    「能登豚」「いしる」など、金沢の食材を取り入れた全8品の『楊貴妃コース』

JR金沢駅からバスで合同庁舎前へ。観光エリアから少し離れた場所に建つ【和風中華 招龍亭】は、赤褐色の壁に包まれた一軒家レストラン。こちらでは金沢の食材をふんだんに使った中華料理が会席スタイルで楽しめます。お昼には、週替わりの海の幸と山の幸をメインとした『海ランチ』『山ランチ』などのセットメニューがリーズナブルに味わえます。

    和風中華招龍亭の店内

    庭園を眺めながらゆったり食事が楽しめる広々としたダイニング

中国の福建省の大地をイメージした赤褐色の外壁、四季折々の景色が楽しめる庭園など、金沢ならではの和風中華を味わう舞台にふさわしい、美しい非日常空間。庭に面した大広間(最大130名利用可能)のほかに、20名用の大円卓がある「鳳凰の間」など、個室が7部屋あり、社員旅行やサークル旅行にもオススメです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

フレンチ【レストラン林檎とわかば】

レトロでオシャレな空間で、厳選素材の本格創作フレンチを

    レストラン林檎とわかばの近江牛フィレ肉のステーキ

    シェフが惚れ込んだ上質和牛、滋賀県「岡崎牧場」の『近江牛フィレ肉のステーキ』

兼六園の西側エリア、十三間町に静かに佇む【レストラン林檎とわかば】は、レトロで落ち着いた空間で本格創作フレンチが味わえるお店です。加賀野菜などの地元食材を中心に、滋賀県「岡崎牧場」の近江牛、フランス直輸入のキノコなど、厳選素材を活かしたシェフ渾身の料理の数々。デザートはゲストの目の前で仕上げる『目の前モンブラン』が必食です。

    レストラン林檎とわかばの店内

    和と洋の趣が調和した、大人デートにもよく似合う空間

レトロな看板と林檎の木がデザインされたディスプレイが目印の、上品な風情漂う外観。店内は木のぬくもりを活かしたシンプルでオシャレな空間で、オープンキッチンのカウンター席とテーブル席のほかに完全個室も備えています。シェフ自ら探し求めた昭和の洋食器や古伊万里の皿も懐かしい空間に馴染み、食の楽しみを深めてくれます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す