ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.04.09食トレンド デート・会食

春の訪れを感じる『Menu Sakura』が今年も登場。【フィリップ・ミル 東京】で“食べるお花見”を|東京・六本木

フランス国内外で注目されるシェフ、フィリップ・ミル氏の名を冠した、世界で唯一のフレンチレストラン【フィリップ・ミル 東京】。伝統的なフランス料理のセオリーを基本に、食材、盛り付け、シャンパーニュとの相性、すべてにこだわり抜いた料理が多くのグルマンの心を掴んでいます。そんな同店から、食べることで春の訪れを感じられる『Menu Sakura』が2024年も登場します。店内テラスから眺める満開の桜とともに、テーブルの上でも“お花見”はいかがでしょうか。

フィリップミル東京

桜が咲き誇る日本の春を
フィリップ・ミル氏がお皿の上で表現

    フィリップミル

    フィリップ・ミル氏。1974年生まれ、フランス出身。弱冠38歳にして国家最優秀職人賞(M.O.F.)を受賞。この4月、フランスのシャンパーニュ地方に “シャンパーニュの魂”を表現することをコンセプトとした新たなるレストラン【ARBANE】をオーブンしたばかり

毎年桜の季節に同店で提供される『Menu Sakura』。桜が美しく咲き誇る景色に魅せられたフィリップ・ミル氏が、その情景から得たインスピレーションをもとに創り上げた特別なコースです。フィリップ・ミル氏の得意とする味わいや香りの緻密な構築、美しい盛り付けはそのままに、日本の旬食材を用いて桜の愛らしさや日本の春の華やかさをお皿の上で表現しています。

    フィリップミル

    春には桜が望めるオープンテラスが人気

同店には、東京ミッドタウンのガーデンエリアに立ち並ぶ素晴らしい桜並木を見渡すことができるオープンテラスがあり、毎年ここから眺める桜を楽しみに訪れるゲストも多いのだそう。また、夜は4月15日(月)までライトアップが楽しめ、桜の開花前はまるで桜が咲いたような雰囲気のあるピンク色、桜が開花すると白色のライトアップで、幻想的な光に照らされた夜桜も鑑賞できます。

    フィリップミル

    シャンパーニュのように艶やかなデザインが施されたダイニングは優雅な印象

『Menu Sakura』の
ディナーメニューをご紹介

前菜『パレットレギューム 私達の農園から』

    フィリップミル

    ピューレにした紫芋、ビーツ、バターナッツかぼちゃ、菊芋、デトックスジュレ(きゅうり、セロリ、りんごにシャンパーニュを合わせたジュレ)をマリネした大根で包み、お皿をパレットに見立て美しく配置。やさしい味わいの野菜にシャンパーニュを合わせ、ビーツの朱色を生かした野菜のソースで仕上げる

前菜『甘エビのミキュイ 蕪 桜香るエミュルシオン』

    弾力ある食感と甘みが凝縮された甘エビのミキュイを中心に、リボンのように長くスライスした蕪をエビのオイルと和えて添え、桜エビと桜のクリスティヤンを飾りつけに。桜がほんのり香るピンク色の泡を加えて完成。テーブルの上でお花見が楽しめる一皿

    弾力ある食感と甘みが凝縮された甘エビのミキュイを中心に、リボンのように長くスライスした蕪をエビのオイルと和えて添え、桜エビと桜のクリスティヤンを飾りつけに。桜がほんのり香るピンク色の泡を加えて完成。テーブルの上でお花見が楽しめる一皿

魚料理『金目鯛のヴァプール ホワイトアスパラガス 桜色のソースシャンパーニュ』

    フィリップミル

    金目鯛をしっとりと蒸し上げ、旬のおいしさを最大限に引き出したシンプルな一皿。金目鯛の下には、細く刻んで桜のオイルと和えたフレッシュのホワイトアスパラガスを。シャンパーニュを贅沢に使用した桜色のソースでいただきます

肉料理『黒毛和牛 ビーツとピンクペッパー』

    フィリップミル

    絶妙な火入れの黒毛和牛と、鮮やかな赤紫色が印象的なビーツのソースを合わせています。やわらかな肉質の黒毛和牛の旨みとビーツの甘みが絶妙な味わい。アクセントにはピンクペッパー、彩りにグリーンのハーブオイルを加えています。肉汁たっぷりの黒毛和牛とソースの相性も抜群

デザート『フロマージュブラン 苺とリュバーブ』

    フィリップミル

    『Menu Sakura』の最後を彩るにふさわしい、春を感じるフラワーモチーフのデザート。旬の苺と甘酸っぱいルバーブのパルフェに、フロマージュブランのムースを重ねています。チュイールでできた繊細な花びらの中心には、苺とルバーブのマリネで華やかさをプラス

テラスからは桜を見下ろし、テーブルの上でもお花見ができる同店の『Menu Sakura』。桜が散ってしまう前にぜひ訪れてみてください。

『Menu Sakura』コース詳細

▽提供期間
2024年3月15日(金)~4月29日(月祝)

▽料金
<ランチコース>¥13,500(サービス料込)
アミューズ・ブーシュ/前菜/魚料理/肉料理/デザート/小菓子、食後のお飲み物

<ディナーコース>¥21,000(サービス料込)
アミューズ・ブーシュ/前菜1/前菜2/魚料理/肉料理/デザート/小菓子、食後のお飲み物

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す