ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.05.30食トレンド 旅グルメ

日本初上陸のプレミアムホテルブランドが一斉開業! 日常を忘れ、土地を味わう“はなれ旅”を|グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ(Grand Mercure Yatsugatake Resort & Spa)

フランス・パリを拠点に多くのホテルを手掛ける「アコー」が2024年4月、「グランドメルキュール」と「メルキュール」の22ホテルを一斉開業! 同ブランドの日本初上陸となります。宿泊料金に、夕食、朝食、ラウンジでのドリンクや軽食、温泉、アクティビティなどが含まれたオールインクルーシブ(※)で展開。その土地でとれる旬食材や郷土料理が楽しめる食事をはじめ、滞在を通してその地の自然や文化などの魅力を知り、堪能することができます。今回は、美しい山岳風景を臨む「グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ」に滞在してきました。

グランドメルキュール八ヶ岳

人里離れた美しい場所での“はなれ旅”を

    グランドメルキュール八ヶ岳

    今回滞在した「グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ」の周辺には、山々の雄大な景色が広がっています。幹線道路からも離れているため、聞こえるのは鳥のさえずりや木々のせせらぎだけ

都市部や観光中心地を「母屋(おもや)」と捉え、その先にある、まだあまり知られていない美しい地域を「離れ(はなれ)」と捉えたとき、今回オープンした「グランドメルキュール」、「メルキュール」22ホテルは、“はなれ”といえる地域に建つホテルです。同社が提案する“はなれ旅”とは、雄大な自然を体感する絶景や、地域に根付いた伝統や文化、地元の人々と関わることを楽しむ、新たな旅のスタイルです。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    夕食、朝食ともに、その土地を感じられる料理が並ぶビュッフェスタイル

また、「グランドメルキュール札幌大通公園」を除く21施設は「オールインクルーシブ(※)」。宿泊料金に夕朝食や温泉だけでなく、ラウンジでのドリンクや軽食、アクティビティなどが含まれます。ホテル到着後から、フリーフローのドリンクとともに一息つきながらくつろげるラウンジサービスや、湯上がり後に甘酒などのドリンクを飲みながらくつろげる温泉/リラクゼーションラウンジ。おやすみ前には、旅の余韻に浸りながらゆっくり晩酌を楽しめるバータイムなど、多様な楽しみ方を提案しています。

※一部のドリンクやアクティビティは有料です。また、ランチの提供はございません。

「グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ」の魅力

ここからは、今回宿泊した「グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ」での“はなれ旅”が誇る数々の魅力を紹介していきます。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    同ホテルのエントランス。流線型のデザインが目を引く

一歩足を踏み入れた瞬間から、森林浴をしているかのような安らぐ香りに包まれます。昔から八ヶ岳周辺に自生しているヒノキを感じられるよう、ヒノキの少しスパイシーさと柚子の穏やかな香りで演出。フロントの壁のデザインも、縄文時代の環状列石をイメージしたもの。というのも、八ヶ岳を中心とした中部高地には、縄文時代の黒曜石の露頭があり、縄文人が掘り出した黒曜石のカケラが輝く「星降る里」としても知られ、縄文時代とも縁の深い土地なのです。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    大きな窓から自然光が差し込む広々としたラウンジで、ゆっくりと過ごすことができます

チェックイン後、15時から18時まで、「樂遇(らぐ)」のラウンジ時間を楽しむことができます。ドリンクはフリーフローで、赤ワインや白ワイン、ビールなどのお酒のほか、コーヒー、紅茶、ハーブウォーターなどのソフトドリンクを片手に一息。

客室

    グランドメルキュール八ヶ岳

    「スーペリアツイン マウンテンビュー」の客室

今回の開業にあたりフラッグシップモデルとなるのが、このスーペリアツインのお部屋で、約36㎡のゆったりとした造り。同ホテルは標高1,080mのところにあり、爽やかな空気が客室を満たしています。ベッド上のアートは、雄大な八ヶ岳を背景に、鹿の皮をなめして染色を施し漆で模様を描く、400 年以上伝わる工芸品「甲州印伝」からインスピレーションを受けています。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    客室から見える、南アルプスのダイナミックな景観に圧倒されます。晴れた日には、富士山も望む

全天候型アクティビティ施設「杜の8(もりのえいと)」

    グランドメルキュール八ヶ岳

    インドアプレイグラウンド

ホテルの地下1階に、なんと1400平米もの広さがあるキッズスペースが誕生! ホテル内なので、天候に左右されない全天候型のアクティビティです。天井高は6メートルで、室内とは思えない開放的な雰囲気。ここでも八ヶ岳の特徴を反映して素材は木材を中心に、色合いもアースカラーで統一してナチュラルな印象です。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    チューブスライダー、ネットブリッジ、ラダー、トンネル、ゆらゆらトンネル、デコボコクッション、など機能満載のキッズアスレチック「アリの巣タワー」

    グランドメルキュール八ヶ岳

    「ボルダリング」

    グランドメルキュール八ヶ岳

    手前のレールを走る「てトロ(手回しトロッコ)」

  • グランドメルキュール八ヶ岳

    「キッズマウンテンエリア」

  • グランドメルキュール

まだ大きな遊具で遊ぶのが難しい、0歳から6歳までの未就学児を対象としたキッズゾーンもあります。コーナーエッジなど、すべてに丸みを帯びたつくりで安全性も考慮したエリアになっています。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    「星空サーキット」

隣には、小学生以上(身長120cm以上)の子どもを対象としたドリフト三輪車サーキットがあります。スイスイ進むことができる三輪車に乗り、サーキットの中で自由に走り回るのに夢中に! 大人も乗って楽しむことができます。

※プラズマカー、手回しトロッコ、ボルダリング、ドリフト三輪車ご利用の際は、ヘルメットの着用が必要です。

温泉

    グランドメルキュール八ヶ岳

    間接照明のみの大浴場は、モダンで落ち着いた雰囲気。サウナや水風呂もある

温泉は、美人の湯として知られる「ナトリウム炭酸水素塩泉」。内風呂から外の景色も見られ、四季の移ろいを感じます。もちろん露天風呂も完備。日が出ているうちは鳥のさえずりや緑の美しさを全身で浴び、日が落ちると降り注ぐような満天の星を眺め、日々の疲れが溶けていくようです。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    湯上がりのひとときにくつろげる温泉ラウンジ

    グランドメルキュール八ヶ岳

    甘酒は余計なことをせず、麹を発酵させただけで、お米そのものを味わえる優しい味わいです

柔らかな光が包む、落ち着いた空間でひと休みできる温泉ラウンジも、楽しみの一つ。爽やかなビネガードリンクでのどを潤すのもよし。甘酒で身体の中から整えるのもよし。

<温泉営業時間>
6:00~10:00(最終入場9:30)/15:00~23:00(最終入場22:30)

<温泉ラウンジ営業時間>
15:00~23:00(甘酒提供時間 20:00~22:00)

夕食

    グランドメルキュール八ヶ岳

    窓からは豊かな景色を眺めることができるダイニングエリア

    グランドメルキュール八ヶ岳

    もう一つのエリアは打って変わってシックな雰囲気。好きな場所で食事ができます

洗練された雰囲気のダイニングで、山梨の食材を使った素晴らしいお料理の数々が堪能できます。食を通して、八ヶ岳の新たな魅力を発見できることでしょう。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    2つに分かれたダイニングエリアに、和から洋までひとつとして妥協していないメニューがこれでもかと並び、目移りしてしまいます。きっと誰もが心躍る料理に出合えるはずです

    もなか寿司

    『鮪と身延湯葉 キャビア添え』や、『炙り帆立昆布〆からすみ 塩こんぶ和え』など、見た目も美しい名物料理の『もなか寿司』には、地元の食材をたっぷり使用

オールインクルーシブで嬉しいのが、夕食ドリンクのフリーフローです。山梨に来たら飲みたい山梨ワインや、山梨が誇る銘酒「七賢」なども好きなだけ飲むことができます……! 飲み過ぎに気をつけたいところ。『もなか寿司』には、柑橘系の爽やかな香りとすっきりとした酸味が特徴の「アルカブランカ・クラレーザ」をオススメしてくれました。

  • グランドメルキュール八ヶ岳

  • グランドメルキュール

    グランドメルキュール八ヶ岳

    グラフォアを使った『グラフォアビーフバーガー トリュフソイソース』

    グランドメルキュール八ヶ岳

    目の前の鉄板でグリルして仕上げてくれるので、できたてをいただけます

焼きたての100%ビーフのパティと、サステナブルへの取り組みのなかで開発されたグラフォア(チキンレバーベースの素材)を、クリーミーなマッシュドポテトとサンドしたロッシーニ風ビーフバーガーも必食。これには「アルガーノ・グラン」とのマリアージュを。柔らかいタンニンが、お肉のワイルドな旨みをやさしく包み込みます。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    デザートには『苺のモンブラン』がオススメ。ワッフルの上にフレッシュのイチゴなどを載せ、その上から搾りたてのモンブランムースを載せてくれるプレゼンテーションには、大人も子どもも大興奮!

星空観賞会

    グランドメルキュール八ヶ岳

    「八ヶ岳SoRaデッキ」に浮かぶ天体ドーム

日の出の時刻から22時までの間、屋上にある「八ヶ岳SoRaデッキ」を解放。日中は八ヶ岳、富士山、南アルプスのパノラマ絶景を、夜は文字通り満天の星を鑑賞できます。晴天時には、20:00~21:30の間、星空鑑賞会を実施。星空案内人によるガイドや、天体望遠鏡を覗かせてもらえます。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    タイミングが合えば、天体望遠鏡から月のクレーターや土星の環、木星の縞模様が見られることも

鳥渡(ちょっと) (21:00~23:00)

    グランドメルキュール八ヶ岳

    夜のラウンジも、照明が落とされていい雰囲気です

お腹が満たされ、星空を眺めた子どもたちを寝かしつけた後は、お待ちかねの大人時間です。一日の締めくくりに、ラウンジでお酒を楽しむバータイムは、好きなお酒とその土地ならではの軽食をお供に、思い思いのひとときを過ごすことができます。

  • グランドメルキュール八ヶ岳

    ウイスキーはこのバータイム限定です

  • グランドメルキュール

    甲府名物【葡萄屋kofu】の、大粒のレーズンサンドは必食

朝食

    グランドメルキュール八ヶ岳

    雲が広がる朝でしたが、切れ目から少しだけ富士山が見えました。壮大な雲海が広がる景色も一興です

爽やかで気持ちのいい1日の始まりも、優雅な朝食ビュッフェを。もちろん朝食にも一切の妥協はなく、土地を味わう至福の時です。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    パンの焼ける香ばしい香りや、ほっとするだしの香りが漂う、和洋どちらも楽しめる朝食ビュッフェ

    グランドメルキュール八ヶ岳

    『バターミルクパンケーキ』

必食メニューのパンケーキ。北海道のバターミルクを使用したクラッシックパンケーキを焼きたてで提供します。ソースには、王道のメープルシロップなどのほか、ミックスベリーシチューやクリーミーナッツソースなどのスイーツ系、プロシュートなどのソルティー系まで味わいも幅広い。

    グランドメルキュール八ヶ岳

    同じパンケーキを使い、ジャンボン・ブランとポーチドエッグ、カルボナーラソースで仕上げた『エッグベネディクト』

    グランドメルキュール八ヶ岳

    和食メニューも充実しています

    グランドメルキュール八ヶ岳

    山梨県産のサーモン「富士の介」は清流で育っているため、くさみもなくクリアな味わい

    グランドメルキュール八ヶ岳

    こちらもローカルメニューの『ミルクほうとう』。通常、ぷちっと切れるくらい柔らかく煮込むほうとうの食感を再現するため三角形に成形。八ヶ岳産のミルクと味噌でまろやかな味わい


    グランドメルキュール八ヶ岳

    朝のラウンジも、また昼や夜とは異なる表情を見せる

香りや設えなどの空間づくりから料理のひとつひとつまで、“ローカル感”を大切にすることで、今まで知らなかったその土地の魅力を、再発見できるような旅をまるっと提案してくれる滞在期間。ここに来る前と後では、その土地に対する親近感が大きく変わるように感じました。“はなれ旅”を通して、新たな好きを見つける旅に出てみるのはいかがでしょうか。

「グランドメルキュール八ヶ岳リゾート&スパ」

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240番地1039
電話:03-6830-3918
車でのアクセス:首都圏から約2時間。中央自動車道・長坂ICから車で約15分
電車でのアクセス:JR小海線 甲斐大泉駅よりシャトルバス(無料)
料金:1泊26,000円~(2名1室、1名あたり。税・サ込)

この記事を作った人

宿坊アカリ

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/7~6/13)

エリアから探す