ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.07.01グルメラボ

粋な街、神楽坂にある隠れ家的な和のお店5選|東京・神楽坂

石畳の通りがあり、江戸情緒が残る街、神楽坂。“リトル・パリ”とも称されるオシャレなエリアで、クオリティの高い飲食店が集まっています。そんな粋な街に佇む隠れ家のようなお店でグルメを満喫しませんか? 記憶に残るすてきなひとときを過ごしましょう。

幸本の外観

居酒屋【魚工房 としまや】

魚介専門の創作料理と自然派ワインを小さなビストロで楽しむ

    としまやの料理

    まずオーダーしたい一品『数量限定 雲丹ととうもろこしの冷製茶碗蒸し』

魚介が主役の創作料理と自然派ワインの店【魚工房 としまや】。「鮮度が命」と語るシェフは、和食やフランス料理などの経験を経て魚介に特化。メニューは基本的には月替わりで、函館や大船渡からの直送にこだわり鮮魚を仕入れています。季節によりメニュー内容は日々変化するため、訪れる日にどんな海の幸に出合えるのか心が躍ります。

    としまやの店内

    オープンキッチンに面したカウンターで店主との会話を楽しんで

神楽坂の風情漂う石畳の終着点にある店内に足を踏み入れると、温かみのあるアットホームな空間が広がります。カウンター・テーブル席のほか、スタイリッシュな半個室で、ゆったりくつろぎながら多彩な料理とナチュラルワインを堪能。シーンを問わず訪れたい、大人のための一軒です。

日本料理【神楽坂 幸本】

昭和23年創業の料亭で非日常感に包まれながら懐石料理を味わう

    幸本の料理

    料理長が築地で毎朝目利きする鮮魚が味わえる『造り』

凛とした雰囲気漂う料亭【神楽坂 幸本】。食材の「走り・旬・名残り」を大切にした、四季を映す料理の数々は、料理長自慢の逸品ばかり。魚介の旨みあふれる『造り』やだしのふくよかな味わいの『椀物』、時間をかけて火を入れた『煮物』など一品ごとが最高のタイミングで供されます。

    幸本の店内

    大小8つの数寄屋造りの部屋で優雅に過ごせる

神楽坂通りから一歩路地に入った石畳は、薄明かりに照らされ情緒たっぷり。昭和23年から長年親しまれている料亭で、芸者衆を呼んでの宴会コースもあり、お座敷遊びという神楽坂ならではの体験も叶います。大小さまざまな個室があるので、会食やお祝いなど多彩なシーンでの思い出作りを。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

日本料理【神楽坂 和食 千】

石畳の横丁に佇む日本料理店で月替わりの懐石料理をゆったりと

    千の料理

    月替わりのコース『暦』で全9品の料理を堪能

神楽坂の石畳の路地「かくれんぼ横丁」にある【神楽坂 和食 千】。厳選された国産の食材をふんだんに盛り込んだ料理の数々を、懐石料理のコースで味わえます。旬の食材を贅沢に使ったコースは、月に一度内容の変わる『千』、『暦』、『嘉』に加え、特別感あふれる『料理長おまかせコース』もあります。

    千の店内

    1Fにはカウンターとテーブル席があり落ち着いた雰囲気

和の情緒があり温かみあふれる空間は、家族や気の置けない友人と過ごすのにもぴったり。2Fには足を下ろせる掘りごたつになった座敷席とテーブル席の個室(4名未満は部屋代別途)があるので、記念日使いもオススメ。四季を感じる料理には、ぜひ日本酒や焼酎を組み合わせて贅沢な時間を過ごしましょう。

寿司【鮓家 一】

凛とした8席のカウンターで真の江戸前寿司をじっくりと味わう

    一の料理

    豊洲の仲卸専門店から買い付ける『中トロ』

長年腕を磨き続ける寿司職人の、妥協のない姿勢が伝わる【鮓家 一】。旬の魚や野菜は、店主が直接市場で吟味し、信頼の置ける仲買人から買い付けます。メニューは寿司や季節料理を盛り込んだ『おまかせコース』の一本のみという潔さも粋。一名からオーダーでき、訪れるたびにさまざまな食材と出合えるのも魅力です。

    一の店内

    洗練された大人の空間で五感を満たして

料理と共に楽しむお酒は日本酒がオススメ。香りや飲み口などの異なる銘柄が8種ほど厳選されています。隠れ家的な雰囲気のある扉の先に広がるのは、背筋の伸びるような凛とした檜のカウンター。デート使いで、美味を共有すれば仲が一層深まりそう。

とんかつ【とんかつ憲進】

名物の“白いとんかつ”がさまざまな部位の定食で満喫できる

    憲進の料理

    肉のしっかりとした旨みが楽しめる『リブロースかつ定食』

【とんかつ憲進】のこだわりは、茨城県産「常陸の輝き」、千葉県産「東の匠SPF豚」、山形県「米澤豚一番育ち」を使い、白いとんかつに仕上げること。一押しの『ヒレかつ定食』は、赤身の多いヒレを低温で火入れし、旨みを凝縮して噛むほどに味わいが広がるような仕上がり。定食に『エビフライ』や『メンチかつ』をプラスすることもできます。

    憲進の店内

    木の温もりあふれ、肩肘張らずに過ごせる雰囲気

飯田橋駅から徒歩7分の軽子坂にあり、店内はカウンターが中心の落ち着きのある空間。テーブル席もあり、一人でもグループでも訪れやすいのがポイント。お腹を満たしにランチに訪れたり、仕事帰りにビールと合わせてとんかつを頬張ったり。昼と夜、いつ訪れてもこちらならではのとんかつの味わいに満足できるはず。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/14~7/20)

エリアから探す