ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27グルメラボ

火山に見立てたローストビーフ丼、超ド級のインパクトです

昨年、名古屋の中心・栄にオープンした要注目店のひとつ【ボルケーノキッチン】。大阪発祥のローストビーフ専門店が、東海エリアに待望の初上陸しました。ローストビーフブームが続く中、他店とはひと味違うことで注目を集める『フジヤマボルケーノプレート』は必見です。

アプリで見る

メガドン級のローストビーフの専門店【ボルケーノキッチン】

食べ進めるごとに驚きや発見が。大阪発のローストビーフ専門店

 大阪発祥、メガトン級のローストビーフ専門店【ボルケーノキッチン】。ローストビーフには、オーストリア産のモモ肉を使用しています。赤身なので脂身は少ないけれど、しっかりした味わいが魅力です。国産和牛を用いたプレートも限定数ですが用意しています。

 ソースは「こってり」「あっさり」「ムアンバ」の3種類からセレクト。「こってり」は醬油ベースで、タマネギとバターの主張が強く、甘みたっぷり。ニンニクの香りが効いた和風テイストがクセになる味わいです。名古屋の中心・栄の【スカイル】9階のレストラン街にあり、色味をおさえたナチュラルな店内で、女性ひとりでも気軽に足を運びやすい雰囲気を演出しています。

    『フジヤマボルケーノプレート』(1,473円・税抜)

 『フジヤマボルケーノプレート』は、通常の『ボルケーノプレート』のローストビーフで使用されている量の2倍、約20枚を使用し、ごはんは1.5倍! 付け合わせのクミンキャベツやレタス、机の上に置かれたマスタードも加えて、味の変化も楽しみながらいただけます。

    ローストビーフをめくるとごはんが登場

 ローストビーフをめくりながら食べていくと、マグマに見立てた半熟卵がお目見え。半熟卵を割ってローストビーフと絡めていくと、ごはんが登場します。半熟卵、ソース、ごはん、ローストビーフを一緒に食べるとボリューム満点。絶妙なハーモニーに、おいしさはさらにUPします。

    栄のスカイル9Fで、女性ひとりでも訪れやすい

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/10~7/16)

エリアから探す