ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.03.14グルメラボ

「ホワイトデー」のお返しの品物の選び方。お菓子にはそれぞれの意味がある! 

ホワイトデーが近づくと、スーパーやコンビニ等にも特設コーナーが出来ますよね。バレンタインに学校や職場でチョコをもらった方は、そのお返しに頭を悩ませている頃ではないでしょうか? 当日を迎える前に、お返しのお菓子の持つ意味についてチェックしておきましょう。

海外では行わない?! ホワイトデーは日本オリジナルの文化だった

 ホワイトデーとは、バレンタインデーの1ヶ月後に男性がバレンタインチョコをくれた女性にお返しを渡す日とされています。実はこの習慣、近年になって日本で誕生したものなのです。日本ではもうすっかり習慣として根付いていますし、現在は韓国や中国の一部でも盛んになっていますが、それ以外の諸外国にはこれに当たる習慣は見られません。

 1980年3月14日に全国飴菓子工業協同組合が、バレンタインデーのお返しに飴を送る日として定めたのが、ホワイトデーの始まりと言われています。

お返しのお菓子それぞれの意味、本命の女性にはキャンディーのお返しを

 ホワイトデーのお返しには、キャンディー、クッキー、マシュマロなどが一般的ですが、実はそれぞれに意味があると言われています。相手の好みが分かっていれば、相手の好きなものをお返しするのが一番良いとは思いますが、折角なので確認しておきましょう。

 先程もご紹介した通り、ホワイトデーはキャンディーをお返しする日として始まった事もあって、80年代から90年代初頭頃にはキャンディーが最も一般的な贈り物だったようです。

 キャンディーの意味は「あなたが好き」。好意を持っている本命の相手へのお返しは、キャンディーを選ぶのが良さそうです。

クッキーは無難な選択、マシュマロを贈るのはちょっと注意が必要?

 クッキーの意味は「あなたは友達」。何にしようか迷った時には最も無難な選択といえます。義理チョコのお返しには最適ですね。コンビニやスーパーでも手軽に入手出来る上に種類も豊富なので、沢山お返ししなければならない立場の方にも嬉しいですね。

 マシュマロの意味は「あなたが嫌い」だとも言われていますので、お返しに贈るのにはちょっと注意が必要かもしれません。「愛を包んで渡します」という意味もあるそうなので、相手の女性がマシュマロ好きならばあまり気にしなくても良いと思いますが、相手の好みや気持ちが良く分からない時には出来れば避けた方が無難かも?

 その他、マカロンには「あなたは特別」という意味があるそうです。恋人や奥様には、マカロンをお返しするのも良いかもしれません。

 職場や学校の友人、現在進行形でお付き合いしている相手、ちょっと気になるあの女性など、お返しをする相手も様々だと思いますが、相手の女性に感謝の気持ちをこめて、それぞれのホワイトデーを楽しんでください。

この記事を作った人

取材・文/斎藤 健(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/15~10/21)

エリアから探す