ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.03.08デート・会食

ホワイトデーを華やかに演出できるオススメのお店5選|大阪

盛り上がったバレンタインデーもひと段落。さて、ではどんなホワイトデーを演出しようかと悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、思い出に残る特別なお店を心斎橋エリアと北新地から厳選。イタリアンからフレンチ、ステーキまで取りそろえたので、ぜひ参考にしてみてください。

un-treizenのデゼール

心斎橋【Fiore】

「花」がモチーフの料理が繰り広げられる隠れ家イタリアン

    Fioreの店内

    アットホームで気取らない店内でくつろぎのディナーを

ヨーロッパ通りから1本奥の路地裏にある隠れ家イタリアン【Fiore】。店名にイタリア語の「花」を冠するだけあって、食用花をアクセントにしたメニューはどれもが色鮮やか。テーブル&カウンター席合わせて14席という落ち着いた温かな店内で、素材が香るイタリアンが楽しめます。

    Fioreの前菜

    『前菜の盛り合わせ』は食べるのが惜しくなるほどの華やかさ

その日の食材を見事に仕上げる日替わりの『前菜の盛り合わせ』、“幻の鴨”を使った『河内鴨の炙りカルパッチョ』、「ハモン・テリエル」という豚の生ハムの原木からその場で調理する『切りたて生ハム』などのこだわりメニューがずらり。ホワイトデーにはシェフのセンスが光るコースでゆっくりと乾杯したいもの。

なんば【ステーキ&ワイン オクソン】

こだわりのインテリアが彩るラグジュアリー空間で楽しむ、極上ステーキ

    ステーキ&ワイン オクソンの店内

    店内はヨーロピアンテイストを活かしたウッド基調の重厚さ

なんば駅から徒歩3分の西心斎橋地区に1974年創業の【ステーキ&ワイン オクソン】。口の中でとろけるようなA5ランクの黒毛牝神戸牛と旬の厳選食材が珠玉の鉄板焼きで味わえます。鮮度抜群の活車海老や活鮑の鉄板焼きも見逃せないメニュー。豪華客船を思わせるラグジュアリー空間もホワイトデーデートにはぴったりです。

    ステーキ&ワイン オクソンのケーキ

    コース注文で好きなだけいただける、魅惑の絶品スイーツ『当店パティシエールの旬のケーキ』

特別な日にオススメの『厳選・黒毛牝神戸牛ステーキディナー』は、目の前でカッティングした3種類のケーキも話題の『当店パティシエールの旬のケーキ』を含め、全7品が楽しめるコース仕立て。『魚介ディナー』コースも人気です。食後に地階のサロンで過ごすティータイムは優雅な時間を紡ぎます。

心斎橋【AVALON】

ラグジュアリーなシーシャバーで堪能するオリジナルメニュー

    AVALONの店内

    日常を忘れさせる、凝った照明とゴージャスなインテリア

四ツ橋駅や心斎橋駅から徒歩約3~4分。地下1階にある【AVALON】は、世界の5つ星ホテルなどで愛用されているシーシャ(水タバコ)ブランドの「MEDUSE」を用いて、200種以上のフレバーが楽しめるシーシャカフェ&バーです。カウンター席とソファ席からなるラグジュアリーな店内は上質な空間を演出。非日常的な時間にたっぷりと浸れます。

    AVALONのデザート

    世界数十か国を旅し、料理やスウィーツを研究したパティシエの一品『Chocolate Orange Peel』

新鮮な食材を使った6種類の『OPEN SAND』や、季節のトリュフを使った生ハム&サラミの盛り合わせ『Truffles Prosciutto』など、カクテルや世界のビール、ワインにぴったりのメニューが盛りだくさん。すっきりとした甘さのオレンジピールにチョコを添えた『Chocolate Orange Peel』といった個性的なデザートも楽しめます。

北新地【シノワフジモリ/chinois FUJIMORI】

上質空間で出合う中国料理×フレンチの奇跡のフュージョン料理

    シノワフジモリの店内

    高級感漂う店内は、グラス片手にゆったりと語らうのに最適

北新地駅から徒歩4分の【シノワフジモリ/chinois FUJIMORI】で味わえるのは、広東料理をベースとしてフレンチの要素を取り入れたフュージョン料理。まったく異なる料理の技法を修得したオーナーシェフの鮮やかな世界がプレートの上に描かれます。赤×黒が映える空間は上質でエレガント。ふたりの大切なひとときをプロデュースします。

    シノワフジモリの料理

    ブランド鱧の魅力を味わう『熊本県産 黄金鱧 新生姜ヴィネグレット』

こだわり産地の鱧と旬の野菜を盛り込んだ『熊本県産 黄金鱧 新生姜ヴィネグレット』、干貝柱のだしを利かせたソースが香る『フカヒレの姿煮 干貝柱ソース』、コクと食感が見事な『北海道産 帆立 皮付ヤングコーン ミニオクラ シェンタン炒め』など、オススメメニューは様々。豊富なワインと合わせて楽しんでみては。

北新地【un-treize】

素材そのものの個性を活かした、旬を感じるモダンフレンチ

    un-treizeの店内

    ビストロ気分で気軽に使える1階カウンター席。ワイン片手に話が弾みます

北新地駅から徒歩5分の堂島に位置するフレンチレストラン【un-treize】。シーン別の使い分けが可能な店内は、カウンター席が設置されたカジュアルな1階と、テーブル席が配されたシックな2階の2段構成。ゆったり過ごしたいホワイトデーには2階がオススメ。170種・500本を超えるというセラーのワインも圧巻です。

    un-treizeの春野菜のテリーヌと旬魚介

    旬の野菜10種類や魚介3種類を盛り合わせた『春野菜のテリーヌと旬魚介』

食材の中心となるのは、淡路島産の海の幸・山の幸。代表格の玉ねぎやパプリカ、近海で水揚げされる新鮮な魚介といった個性豊かな魅力ある食材。野菜・魚介の旨みが際立つ『春野菜のテリーヌと旬魚介』をはじめ、素材そのものの味わいが感じられる鮮やかなメニューと、シニアソムリエが選んだワインとのペアリングが堪能できるとっておきの一軒です。

予約カレンダー
  • 今日
  • 5/20
    (月)
  • 5/21
    (火)
  • 5/22
    (水)
  • 5/23
    (木)
  • 5/24
    (金)
  • 5/25
    (土)
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す