ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.03.23食トレンド

冷静と情熱の間を行ったり来たり……。カレーとコーヒーで過ごす至福の時間

今、名古屋で注目の、人気カフェ情報をお届けします。今回は、カレーとコーヒーの組み合わせの妙に注目! 手作りのカレーと合わせて、こだわりのコーヒーを提供するカフェの中から、何度もリピートしたくなる旬のカップリングをご紹介します。

アプリで見る

自慢のカレーとコーヒーが味わえるカフェをPICK UP!

スパイス&ハーブ使いが絶妙なチキンカレーを、本格コーヒーとともに【spico】

 手作りカレーと本格コーヒーを提供するカフェ。スパイスの配合からこだわったカレーに合わせて、豆の焙煎やブレンド、抽出方法なども調整しています。スパイスが香るホットな味わいのカレーと、それをスッキリと落ち着かせてくれるほろ苦いコーヒーの組み合わせは絶妙。【spico】の店長・北川さんは、この組み合わせを「冷静と情熱の間を行ったり来たりするよう」と表現しています。

    『クリーミーバターチキンカレー』1,100円(税抜)/『コーヒー』480円(税抜)

 お店自慢のチキンカレーは、スパイスの配合から全てを手作りしています。数種類のスパイスをミックスして仕上げたタレに一晩漬け込み、オーブンでこんがり焼いたチキンカバブを、濃厚でパンチの効いたルーにIN。ハーブが香るリピート必至のおいしさです。知多市にある【オワゾーコーヒー】で焙煎した豆を、丁寧にドリップした『コーヒー』との相性もバツグンです。

    使い勝手の良い、バリエーション豊富な席

 店内にはカウンター、ソファ、テーブル、半個室があり、シチュエーションに合わせて使い分けができる様々な席を設けています。これからの季節はテラス席もオススメ。

    春になると、テラス席も気持ち良さそう

愛される味の秘密は、柔らかく煮込んだスペアリブ【Little Cockoo】

 オーナー夫妻が丁寧に作るカレーとスープ、そしてコーヒーが自慢のお店【Little Cockoo】。テーブル8席、カウンター4席のアットホームな店内で、気になる各種カレーは11時から提供しています。

    『ニシマチスープカレー』834円(税抜)/『コーヒー』324円(税抜)

 特に人気を集めているのは、柔らかくほぐれるまで煮込んだスペアリブを、その出汁と10種類以上のスパイスを入れたベースで合わせた各種スープカレー。幅広い世代に愛されるようにと作られた、サラッとした口当たりが特長です。
 食後には、カレーに合う酸味の控えめな『コーヒー』でほっこりと癒されてみては?

    築60年の建物をリノベーションした店内

ごろっとお肉が贅沢に入った、パンチのあるキーマカレー【LITA CAFE】

 女性店長がひとりで切り盛りする、居心地の良い【LITA CAFE】。クミンなど20種以上のスパイスに、出汁やフルーツを独自のレシピでブレンドしたカレーが名物です。

    『粗挽きキーマカレー(サラダ付き)』740円(税抜)/『コーヒー』370円(税抜)

 カリカリになるまで焼いたミンチを贅沢に使った食べ応えバツグンのキーマカレーは、程よい辛さで男女問わず幅広く人気を集めています。4種類の豆をブレンドした、深いコクのある『コーヒー』とのマリアージュは、何度訪れても飽きのこない心地良さ。写真の『粗挽きキーマカレー』はプラス93円(税抜き)で『温泉卵トッピング』が付きます。

    オシャレなヘアサロンを併設しています

 昼間は自然光が差し込むインダストリアルな空間で、カレーとコーヒーを楽しめます。

    全21席の、インダストリアルな空間でティータイムを

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/19~5/25)

エリアから探す