ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.06.07食トレンド

とろけるパンケーキから伝統の和菓子まで。浜松スイーツめぐり

全国で2番目に広い市である浜松市には、様々な魅力があります。うなぎをはじめ、豊かな自然を活かしたグルメはもちろん、浜松駅周辺にはオシャレなカフェやスイーツも充実。とろけるパンケーキや伝統の和菓子など、バラエティ豊かに揃う浜松スイーツの名店をご紹介します。

アプリで見る

浜松市の中心部で見つけたスイーツの名店とイチ押しメニュー

実力派パティシエの本格スイーツをリーズナブルに【カフェテラス1952】

    ニューヨークの街角にあるカフェをイメージ

 浜松市の中心にありながら、まるでニューヨークの街並みを思わせるカフェ&バー【カフェテラス1952】。結婚式場が経営しているので、実力派シェフ・パティシエが手がける本格的な料理やスイーツを満喫できます。大きなガラス扉は開閉可能なので、これからの季節はオープンテラスも楽しめます。

    『デザート3種盛り合わせ』1,000円(税抜)

 リーズナブルかつボリューム満点で、女性に人気の『デザート3種盛り合わせ』は、パティシエ自慢のケーキを食べ比べできる一皿。季節のケーキからセレクトすることができます。写真はイチゴのショートケーキ、クラシックガトーショコラケーキ、ピスタチオのケーキです。

    『アフタヌーンティーセット』2,000円(税抜)

 また、『アフタヌーンティーセット』も見逃せません。1月末のスタート以来、予約の絶えない人気のセットで、季節のデザート、サンドウィッチ2種、スコーン2種に、コーヒーと紅茶13種のフリードリンク付(2時間制)です。

スプーンですくえる【ラプルマンカフェ】のとろけるパンケーキ

 【ラプルマンカフェ】は、スプーンですくえてしまうほどふんわりとろけるパンケーキが名物の、浜松駅近くの人気カフェ。見た目も楽しめる存在感バツグンのパンケーキは、オーナーの佐藤さんが研究を重ねて辿り着いた、極上の仕上がり。季節のフルーツとのハーモニーが、スイーツ好きにはたまりません。

    『スタンダードパンケーキ』695円(税抜)

 三段重ねのボリューミーなパンケーキ『スタンダードパンケーキ』は、揺らして動画を撮る人もいるぐらいプルプルで、スプーンを入れた瞬間にとろける食感は、他ではなかなか味わえません!

    落ち着いた雰囲気の店内で過ごす、大人のスイーツ時間

伝統を守り続ける銘菓店【巖邑堂 袖紫ヶ森店】の定番&新作

    店内には喫茶スペースも完備

 明治4年創業、昔ながらの手作りで伝統を守り続ける銘菓店【巖邑堂 袖紫ヶ森店】。職人が一つひとつ丁寧に、想いを込めた和菓子を提供しています。産地にこだわらず、より良い素材と新しい原料を常に追求。喫茶スペースでは、『抹茶』463円(税抜)も提供しているので、お出かけのひと休みにも利用できます。

    『袖紫ヶ森』1枚120円(税抜)、6枚800円(税抜)

 店舗の位置する地名を菓銘にした『袖紫ヶ森』は【巖邑堂】伝統の和菓子のひとつ。バルサミコ酢で漬け込んだ浜松産イチゴの羊羹を、餅米から作った「おぼろ種」で包んでいます。

    『青島みかんゼリー』400円(税抜)

 『青島みかんゼリー』は地元・浜松の青島みかんを使用した、濃厚な味わいがクセになるゼリーで、4月下旬から販売を開始した新商品です。

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/14~5/20)

エリアから探す