ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.06.11デート・会食 旅グルメ

レイクビューの絶景と、星野リゾート流・和のおもてなしの愉悦

絶景と温泉が楽しめる【星野リゾート 界 遠州】は、浜名湖畔を望む名古屋からもっとも近い温泉旅館です。全室から見渡せる浜名湖の絶景はもちろん、日本一のお茶処ならではのおもてなしに、名産品のうなぎや旬を味わえる料理も見逃せません。

グルメをキーワードに【星野リゾート 界 遠州】の魅力を追求

【星野リゾート 界 遠州】で極上ステイと浜名湖名物を

【星野リゾート 界】の魅力のひとつでもある「ご当地楽」は、日本各地の個性的な伝統工芸、芸能、食などを満喫できるオリジナルのサービス。ここ【星野リゾート 界 遠州】では、“美茶楽(びちゃらく)”をテーマに、季節ごとに変わるお茶のブレンド体験や、1種類のお茶を3度に分けて味わう「お茶三煎」など、その魅力やおいしさを体感できます。

 「お茶三煎」は館内のトラベルライブラリーで、毎日16時30分から17時30分に開催(1回15分、当日予約制)。新茶の季節には、全国のおいしい新茶を集めてお茶の種類を当てる、古くからの遊び「闘茶」も楽しめます。

    じっくりと炭火で焼き上げたうなぎを堪能できる『季節の会席』

 うなぎやとらふぐなど、浜名湖名物を味わえる【星野リゾート 界 遠州】。浜名湖名物のうなぎをつかった『季節の会席』は、うなぎをオリジナルのタレに漬け込んでじっくりと炭火で焼いた「共だれ焼き」と、シンプルにしょうゆと山葵で食べる「白焼き」の2通りで堪能できます。

また、冬季限定の特別会席『ふぐづくし会席』では、実は山口県下関よりも漁獲量の多い、遠州灘名物のとらふぐを「ひれ酒」、「てっさ」、「から揚げ」、「ふぐちり」などで存分に味わうことができます。静岡産の地酒と合わせれば、また格別の味わいです。

冬のとらふぐをはじめ、浜名湖の旬の食材を堪能

     和モダンな雰囲気の客室では、広い窓から浜名湖の壮麗な景色を眺めながら、くつろぐことができます。部屋のタイプは和室、和洋室、露天風呂付客室など、趣の異なる6種類で、すべての部屋に浜松の伝統織物「遠州綿紬」のアイテムが揃っています。

    茶の種類を当てる、古くからの遊び「闘茶」

 しつらえや景観、そして季節の料理……。今度の週末は【星野リゾート 界 遠州】で、話題のエリア浜松・浜名湖ならではの文化を思う存分、感じてみてはいかがでしょうか。

【星野リゾート 界 遠洲】

☎:0570-073-011(界予約センター)
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
HP: http://kai-ryokan.jp/enshu/

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/11~10/17)

エリアから探す