ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.17グルメラボ

パフェで酔う!? 女子の2次会【夜パフェ専門店 パフェテリア ベル】

「〆のラーメン」ならぬ「〆のパフェ」が北海道でブームに。ノンアルコールのパフェはもちろん、アルコールが入ったパフェが夜遅くまで楽しめることから、東京でも女性を中心に人気を集めています。今回は7種類あるパフェの中から、“酔っ払い度”順に人気のパフェ3つをご紹介します。

アプリで見る

“美味しいパフェで1日をしめくくり、良い夢が見られますように”と、なんともほっこりするコンセプトのパフェのお店が、渋谷の【夜パフェ専門店 パフェテリア ベル】。昨年のオープン以来行列ができるほどの人気店で、〆パフェ発祥の地・北海道の【夜パフェ専門店 パフェテリア パル】の姉妹店です。

 その人気はとどまるところを知らず、金・土・祝前日のピーク時(22:00~23:00)になると待ち時間が2時間に及ぶことも。そんなに並んででも食べたい絶品パフェは全7種類。そのうち6種類がカクテルやワインなどのアルコールを含んでおり、2月からはじまった新作1種のみノンアルコールとなっています。それでは早速、酔えるパフェ順=酔度順にパフェをご紹介していきたいと思います。

酔度★★★(アルコール強め)
ジンをベースにした“映え”てる大人パフェ

    『シンガポールスリングなパフェ』
    1,400円(税抜)/drink set 1,700円(税抜)

 はじめにご紹介するのは、全7種類の中でアルコールが一番多く入っている『シンガポールスリングなパフェ』。爽やかな味わいの「シンガポール スリング」というカクテルをモチーフにつくられています。チェリー、パイナップル、オレンジなどが入っていてとってもトロピカルな味わい。「シンガポールスリング」はグラニテやジュレに、「シャンパン」はムースに使用されており、大人にしか楽しめないパフェとなっています。お酒が弱い人は酔ってしまうかも!?

酔度★☆☆(ほんのりアルコールを感じる)
白ワインとパクチーが香る!? 限定パフェ

    『アグリュームのクリスティアンなパフェ』
    1,900円(税抜)/drink set 2,200円(税抜)※1日15食限定

 次に紹介するのは、白ワインの香りがやんわりと感じられる、1日15食限定パフェ。ふわふわと雲のようにみえるのはヨーグルトと白ワインのエスプーマ。その下にはレモンのお酒「リモンチェッロ」のムースが入っています。ヨーグルトの酸味とレモンのフルーティーさが相まって、クリーミーかつすっきりとした味わい。

 左上にあるスポイトから「フランボワーズリキュール」をチューッとサバランに染み込ませると、さきほどとはまた違った甘酸っぱい味わいに。そして、下の方までぐっとスプーンを入れると、クランブルとともに入っているのは、緑の葉。あの人気香草“パクチー”です! パフェにパクチーなんてと驚く方も多いと思いますが、ハーブのような役割を果たしていてとってもマッチ。食べたら納得してしまうクセになる味わいです。

酔度☆☆☆(ノンアルコール)
酔いを覚ます、新作ティラミスパフェ

    パフェのラインナップは季節ごとにチェンジ! 一期一会なパフェもまた魅力的

 最後にご紹介するのは、パフェの中で唯一アルコールを含まないティラミスをメインとしたパフェ。こちらは2月からの新作で、今が旬の八朔、伊予柑、デコポンなどの柑橘を使用しています。ティラミスは甘すぎず、柑橘と一緒に食べることでよりさっぱりとした印象。一番下のコーヒーのジュレにはほどよい苦みがあり、ティラミスと柑橘をまとめ上げます。

    『柑橘とティラミスのパフェ』
    1,300円(税抜)/drink set 1,600円(税抜)

 写真のように、どのパフェもプラス300円でドリンクとセットにすることができます。コーヒーや紅茶はもちろん、それ以外にもビールやシャンパンといったアルコール類もセットにできます。「これはお得!」と大半がドリンクセットを注文するようです。

    実際はもっと明かりを落としており、BARのような空間

  • 店内の至る所にある、フクロウモチーフの小物がキュート

  • マフィンやシフォンケーキといったお土産も販売

 また、ワインやbel特製のウイスキーなど単品のドリンクメニューも豊富に取り揃えているので、飲み足りないときの2軒目にもうってつけ。パフェだけでもよし、お酒と一緒でもよしの大人向けの〆パフェ。今度の飲み会の〆は、ラーメンに代わってパフェを選んでみてはいかがでしょうか。

【夜パフェ専門店 パフェテリア ベル】
  • 電話:03-6427-8538
    住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目7-10 新大宗ソシアルビル3F
    アクセス:JR山手線「渋谷駅」南口 徒歩4分
    営業時間:「月~木曜日・日曜日」17:00~24:00(L.O.23:30)、「金・土・祝前日」17:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
    定休日:無休

この記事を作った人

遠藤 麻矢(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す