ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.22食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ「転勤・退職の挨拶にふさわしいお菓子」

この春、転勤や退職で新たな人生をスタートさせる方も多いのではないでしょうか。そんなときに悩んでしまうのが、今までお世話になった方々に感謝の気持ちを込めてお渡しするお菓子ですよね。そこで、手土産のプロ、甲斐みのりさんに「心に響くお礼のお菓子」を教えて頂きました。

アプリで見る

ブーケのようなラングドシャやバラなどがモチーフのマドレーヌなど、見た目も華やかなお菓子をラインナップ。羽ばたく方だけでなく、見送る側が渡す際にも使える、どちらの心にも響く贈り物です。

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

「心に響くお礼の品」#01

オードリー
『グレイシア』(ミルク・チョコレート)

    まるでイチゴのブーケのような美しさの『グレイシア』

「日本橋高島屋や横浜高島屋、西武池袋本店に店舗があり、行列ができる人気店として大評判のいちご菓子の店【AUDREY(オードリー)】。生菓子やアイス菓子もありますが、代表的なものが、ドライいちごとミルクやチョコレートのクリームを、ラングドシャ生地でブーケのように巻いた『グレイシア』です」

    『グレイシア』(ミルク・チョコレート)5本入り 773円、8本入り 1,080円、12本入り 1,620円、15本入り 2,025円、24本入り 3,240円(すべて税込)。日持ち:60日間

「一つ一つ小分けになっているので会社でも配りやすく、一ヶ月以上日持ちもします。5本〜24本入りまで幅広い本数の箱入りがあるので職場の人数にも対応。これまでの感謝の気持ちを込めて、花を配るように愛らしいお菓子を」

    人気デザイナーの渡邉良重さんがパッケージをデザイン

【オードリー 日本橋高島屋】

  • 電話:03-3211-4111
    住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋 B1F
    営業時間:10時30分〜19時30分
    定休日:日本橋高島屋に準ずる
    ▽下記店舗でも販売中
    【オードリー 横浜高島屋】
    【オードリー 西武池袋本店】

「心に響くお礼の品」#02

日本橋屋長兵衛
『天下鯛へい』

    縁起が良いとされる鯛をかたどった『天下鯛へい』

「古来より日本では、おめでたいときや人生の門出の際に、鯛を食べる習慣がありました。特に尾頭付きの鯛は、『終わりを全うし、人生を全うしうる』と言われ、縁起ものとして重宝されてきました」

    『天下鯛へい』1個 162円、6個入り 1,080円、9個入り 1,620円、12個入り 2,160円、18個入り 3,240円(すべて税込)

「そんな縁起の良い鯛をかたどったお菓子は、退職の挨拶にぴったり。しっとり、もっちりとした生地になめらかなこし餡がぎっしり詰まっています。単品〜18個入りまで、個数も幅広く選べるのも嬉しいところです」

【日本橋屋長兵衛 日本橋本店】

  • 電話:03-3242-3030
    住所:東京都中央区日本橋室町1-6-2
    営業時間:9:30~19:00
    定休日:無休
    公式HP:http://www.nihonbashiya.jp/

「心に響くお礼の品」#03

桂新堂
『春うらら』

    創業以来、美味しいえび菓子を提供し続けている桂新堂がお届けする春の限定商品。「筍狩り」「苺狩り」「潮干狩り」と、春を思わせる一品です

「日本人には縁起の良い食べ物を味わうことで、祝ったり、感謝したり、見送る習慣が根付いています。鯛に並んで、えびも古くから縁起の良い食べ物として知られており、こちらのえびせんべいは春の門出にふさわしい風景が華やかに映し出されています」

    『春うらら』10袋入り 1,728円(税込)3月下旬発売予定

「見た目がパッと色鮮やかで、塩気も効いており、性別や年齢を選ばず渡したり配ることができます。1箱に3種類詰め合わせされているので、箱を差し出しながら好きなものを選んでもらう、そんな楽しさもあります」

【桂新堂 三越日本橋本店】

  • 電話:03-3241-5663
    住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 本館地階食賓館和菓子売場
    営業時間:10時30分~19時30分
    定休日:三越 日本橋本店に準ずる
    公式HP: http://www.keishindo.co.jp

「心に響くお礼の品」#04

鎌倉ニュージャーマン
『バラのマドレーヌ』

    バラの花をモチーフにした可憐なマドレーヌ。発酵バターをたっぷりと使った生地に、アーモンドのコクを凝縮したマジパンを加えた贅沢な味わいです

「バラの姿をした門出にふさわしいお菓子。発酵バターをたっぷり使ったマドレーヌは、香りがよくしっとりとした食感。プレーンとアールグレイの2味あります」

  • 『バラのマドレーヌ』
    (プレーン・アールグレイ)
    3個入り 1,134円
    5個入り 1,782円
    7個入り 2,376円
    9個入り 2,700円
    (すべて税込)

「小包装されており、3、5、7個入りは、品よく愛らしいリボンが付いたまるい箱に入っています。本店は鎌倉ですが、新宿の京王百貨店他、複数の支店があります」





  • ギフトラッピングは、丸い箱にリボンが添えられます

【鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館】

  • 電話:0467-23-3851
    住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-2 JR鎌倉駅東口前
    営業時間:
    [平日]8:30~20:00
    [日祝祭]8:30~19:00
    定休日:年中無休
    公式HP: http://www.yougashi.co.jp/

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/8~12/14)

エリアから探す