ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.04.02デート・会食 グルメラボ

シェフがオススメする、カジュアルで美味しい東京イタリアン

本当に美味しいお店はプロの料理人に聞くのが一番! お手頃価格で普段使いができるイタリアンのなかでも、シェフがオススメするのは次の3店。どのお店も実力派シェフたちのオススメでありながら、お値段は比較的リーズナブル。雰囲気もよくて味も抜群なのです。

アプリで見る

中目黒【コロッセオ 中目黒】

本格的ながら、味・ボリュームも満足! がっつり食べられる人気イタリアン

 中目黒駅近くで賑わっている、人気のイタリアンバル。本場イタリアのトラットリアのようにカジュアルに楽しめるのが【コロッセオ 中目黒】の魅力です。店内には、2~6名まで利用できる小さな個室も完備されており、普段使いのみならず、大切な記念日にもオススメのお店です。

 独自のルートで仕入れたという新鮮な魚介や野菜を使い、本格イタリアンをリーズナブルに提供。どのメニューもボリュームがあり、普通盛りでもいわゆる大盛り並みの量があるのも人気の秘訣です。グラスワインは日替わりで、ボトルも毎月変わるので、訪れるたびに新たなワインに出会えます。

この店をオススメするシェフ

東京・中目黒【いふう】 亀田 雅彦さん
  • 「【コロッセオ】にはよく伺います。食材にこだわっている人気店で、メニューは全制覇していると言えるほどです」

 

表参道【レストラン アントニオ南青山本店】

各国で活躍する政財界の重鎮が、足しげく通う正統派イタリアン

 南青山にある創業70年以上の老舗イタリアン【レストラン アントニオ南青山本店】。各国で活躍する政財界の重鎮が足しげく通うほどの名店で、日本のイタリア料理の歴史を作ってきたと言っても過言ではないほど。店内はイタリアのシチリア島を思わせる、優雅で解放感溢れる空間。大切な方との食事会や恋人とのデートなど、幅広い層から様々なシーンで利用されるお店です。

 大切に受け継がれている伝統の味は、贅沢でありながら気取らず、奥深い味わい。化学調味料や保存料を一切使用せず、素材本来の味を楽しめるのも魅力です。魚介料理には北から南イタリアまでのワインをグラスを合わせてみたり、メインの肉料理にはフルボディの赤ワインを合わせるなど、食事と供に様々なワインも自在に楽しめます。

この店をオススメするシェフ

東京・人形町【喜寿司】 油井隆一さん
  • 「学生時代から通っている、南青山の老舗イタリアンです。奇をてらうことのないクラシックな料理は、いつ訪れても安心のおいしさ。変わらぬ味を守り続け、長く愛されるのも納得の名店です」

 

学芸大学【ワイン食堂 レインカラー】

旬の素材を使った本格イタリアンを、ワインや日本酒とともに堪能

 イタリアの街角に佇む一軒家風のお店【ワイン食堂 レインカラー】は、新鮮な季節の素材を使ったイタリア料理が自慢のお店。木を基調とした調度品があたたかみを感じさせる落ち着きのある空間は、ゆったりとくつろげると評判です。

 料理は、大山鶏の中に自家製ソーセージをたっぷり詰め、異なる2種類の食感を楽しめる『自家製豚肉のソーセージを詰めた骨つき大山鶏のロースト』や、自家製パテを四種同時に楽しめる『肉前菜の盛合せ』など、旬の新鮮素材を使った本格イタリアンが楽しめます。 
 ワインはウォーク型セラーに様々な銘柄が常備され、直接ボトルを手に取って選べます。また、日本酒も常時20~30種ほど揃えており、日本酒好きも唸る銘柄や飲みやすい一本まで、多岐に亘る充実ぶり。たまには、和の趣のイタリアンを味わってみるのもいいかもしれません。

この店をオススメするシェフ

【割烹 すずき】 鈴木好次さん
  • 「良質なワインがたくさん置かれているイタリアンバル。気取りがなくて良いなと思い、仕事が終わった後によく寄ります。オススメはフランスから生きたまま直送される『ムール貝のワイン蒸し』。小さな身ですが、コクがあって、すごくおいしいです。他には、アーティチョークや生ハムの料理をよく食べます」

 

 以上、舌の肥えたシェフがオススメする普段使いイタリアンのお店をご紹介しました。デートや特別な記念日をはじめ、美味しいものが食べたいときなどに是非訪れてみてはいかがでしょうか。

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/11~10/17)

エリアから探す