ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.07.29食トレンド

地元・神戸育ちの食材を盛り込んだ【dining social】華やかなメニューで気軽にイート ローカル!

地場産の素材を主役にしたカジュアルダイニングが、今年4月にオープン。新鮮な野菜やフルーツをはじめ、神戸育ちの旬の味覚がたっぷりのメニューで、“地産地食”の魅力を発信。彩りも華やかな皿の数々を、朝・昼・夜と楽しめる、注目のニューフェイスです。

アプリで見る

新鮮な神戸の食材を生かして“地産地食”の醍醐味を伝える【ダイニング ソシアル】

 多くの観光客で賑わう異人館街のほど近く、北野坂の山手に立つ【ダイニング ソシアル】。今春、北野にオープンした話題の複合施設「KITANOMAD」内にあり、神戸で育った野菜やフルーツ、卵など、地元の食材を主役に据えたメニューは、神戸っ子の間でも早くも注目の存在になっています。

    北野坂に面して、前面ガラス張りの開放的な空間

同じ「KITANOMAD」にある地場産マーケット「FARMSTAND」から仕入れる食材は、毎日、採れたての新鮮さが魅力です。さらに、パンやコーヒー、紅茶なども神戸の人気店のものを使用。神戸ならではの“地産地食”の醍醐味を発信しています。

朝・昼・夜と、ヘルシーなメニューが充実

 旬の素材をたっぷり盛り込んだメニューは、モーニングからランチ、ティータイム、ディナーまで、時間を問わず楽しめるのも嬉しいポイント。

界隈では希少なモーニングは、見た目もかわいい厚焼き玉子とクリームチーズのサンドイッチ(トップ画像)や、自家製キャロットケーキなど4種と充実。北野周辺に宿泊する観光客も、朝食に訪れることが多いとか。

    ランチの『マグロのコトレット ポーチドエッグ、アボカド、神戸野菜のニース風』1,800円(税込)。写真はメインディッシュ

 またランチは、2種類のパスタと、肉・魚料理からチョイス。中でも人気なのが、『マグロのコトレット ポーチドエッグ、アボカド、神戸野菜のニース風』。野菜のほろ苦さや爽やかな酸味を生かしたサラダや、ボリュームたっぷりのマグロのコトレットは、素材のフレッシュな味わいはもちろん、彩りの鮮やかさが目を引きます。

    ランチのサラダも色鮮やか。写真はレモンでマリネした赤キャベツ、ビーツ、トマト、蕪、清見オレンジ(スープ、パン付き)

 新鮮な地産の食材ならではの滋味あふれるヘルシーなメニューは、心も体もきれいになれる一品揃い。6月から始まったディナーでは、プレートメニューと共にアラカルトやお酒も楽しめます。

盛り付けも華やかなデザートにも注目を

 充実のフードメニューと共に、注目したいのがティータイムのスイーツ。実は【ダイニング ソシアル】は、華麗な皿盛りデセールで人気のカフェ「ケイクスタンド」の姉妹店。

    ティータイムの定番デザート『季節のカスタードパイ』1,300円(税込)。写真はアメリカンチェリー。マスカルポーネチーズを使ったクリームが口当たり軽やか

 ここでも、趣向を凝らしたスイーツが、多彩な紅茶と共に楽しめます。旬のフルーツを盛り込んだ、定番の『季節のカスタードパイ』をはじめ、「ケークスタンド」とはひと味違う一品が登場。季節ごとの素材を生かした、繊細可憐なスイーツも、ぜひお見逃しなく。

【ダイニング ソシアル】店舗詳細

電話:078-585-6488
住所:兵庫県神戸市中央区山本通1-7-15 東洋ハイツ1F南
営業:[モーニング]9:00~10:45、[ランチ]11:30~14:00、[カフェ]15:00~17:30、[ディナー]17:30~20:00
定休:木・金曜
https://www.instagram.com/dining_social/

この記事を作った人

文/田中慶一(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/13~8/19)

エリアから探す