ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.02.06食トレンド グルメラボ

北海道で寿司・海鮮を食べるならココ! 地元民が通う、札幌・すすきのの人気海鮮料理店5選

北海道を訪れたなら、海鮮料理は絶対に外せないですよね。とくに札幌・すすきのは、道内から選りすぐりの食材が集う海鮮の宝庫。せっかく札幌で海鮮を食べるなら、鮮度が高く、おいしいお店に行きたいですよね。そこで、札幌の地元民が足しげく通う寿司屋や海鮮居酒屋をご紹介します。札幌を訪れた際はぜひ。

アプリで見る

1.寿司【鮨九】

和のなごみとモダンさを感じさせる店。全国から取り寄せた鮮魚によるネタは絶品!!

    熟練の腕で握る、旬の魚を使った寿司

地元・北海道はもちろん、全国各地の契約漁師直送の鮮魚を使用した料理が自慢のお店。羽幌産の数の子、羅臼のキンキや鮭、礼文の雲丹やアワビ、釧路の秋刀魚、真鱈の白子と、一年を通して北海道産の高級食材を常備。また、九州玄界灘の荒波で育ったアラや関サバ、めずらしい魚介類も豊富に取り扱っています。

    和とモダンさが調和した空間はデートにおすすめ。4名用と6名用の個室もあり、ビジネスシーンでも活用できます

見た目も美しく、鮮度抜群の「にぎり」が自慢の一品。使う食材はその時期おすすめの魚貝類で、ゲストの好みに合わせた味や具材で供されます。また、誕生日の方がいるなら『寿司ケーキ』もおすすめ。和食店での予想もつかないサプライズ演出は、お祝いする人の大切な思い出になるはずです。

 

2.海鮮料理【双子山しょうじ】

北海道ならではの食材を提供。季節感あふれる料理の数々は食通も太鼓判!

    料理長イチ押しの『毛がに』。価格は時価

釣りが趣味の料理長による海鮮料理のお店。店内にある生簀には、毛がにや牡蠣、真イカなどの新鮮な魚介が揃っています。海の幸をたっぷり味わえるコース料理の種類も豊富で、くえ鍋やあんこう、ふぐなどの珍しい海鮮料理をリーズナブルに楽しめるのが魅力です。

    カウンターは6席、最大12名まで対応可能な半個室もあり、堀ごたつの席もあるのでご年配の方や足腰に不安のある方も安心です

海鮮料理はどれも鮮度が高く、中でもおすすめなのが、オーダー後に生簀から上げてすぐに茹でる『毛がに』。旨味がぎっしりと詰まった身は甘く、新鮮なカニ味噌も味わえます。ほかにも『焼きタラバ』や『花咲がに』も楽しめます。初来店なら料理長に「おまかせ」とオーダーすれば旬の食材をもっともおいしい状態で提供してくれます。

 

3.海鮮居酒屋【煮魚・刺身・旬菜 海乃四季】

この道30年の料理長の勘が冴え渡る、ふっくら柔らかな煮魚が美味

    旬の魚介を豪勢に盛り込んだ『カニ出汁の茶碗蒸し』

鮮魚を使った海鮮料理は数あれど、こだわり抜いているのが煮魚。この道30年の料理長が極めた熟練の技でふっくら柔らかに仕上げます。最高級魚「釣りきんき」は雑味がなく、宮内庁御用達の「関が原たまり醤油」が香る逸品です。

    店内はすべて個室。個室掘りごたつ 12名×1室、6名×3室、8名様×2室 7名×1室、半個室掘りごたつ8名×1室

もう一つおすすめなのが、ウニやキンキなどの旬の魚介を贅沢に使った「茶碗蒸し」。糖度の高い札幌黄のタマネギが甘みを添え、根室のカニ味噌の出汁が香る逸品です。ほかにも、根室産の毛ガニを使った洗いや、5種類の刺身を盛り合わせたお造りなど、どれも各地から取り寄せた旬の魚介料理が揃います。

 

4.あんこう料理専門店【鮟鱇料理 安古】

昭和45年創業、北海道産にこだわるあんこう料理専門店

    『あんこう鍋』2,500円(写真はコース)。あんこうが旬ではない夏季は休業しているのでご注意を

日本料理で培った技を駆使し、あんこう一筋で取り組んできた職人の技が光る店。北海道では珍しいあんこう料理専門店で、北海道産にこだわり、羽幌、留萌、苫前のその日もっとも状態の良いあんこうを仕入れています。

    あんこう料理を極めた店主の手さばきを見ようと、カウンター席は大人気。ほかにも最大20名まで対応可能な個室もあります

店主自慢の料理はもちろん『あんこう鍋』。あんこうの旨味がスープに溶け込み、その旨味がしみ込んだ野菜も絶品で、〆の雑炊まで堪能できます。また、春はあん肝入りのあんこう鍋が供されるのもうれしいところ。初めての訪問なら、『あんこうの唐揚げ(肝入り)』や『あんこう肝の刺身』などが一緒に楽しめるコース料理をぜひ。

 

5.居酒屋【札幌すすきの居酒屋 活魚・海鮮・鮨処 三海の華】

地元民からアツイ支持を受ける、北海道の海の幸を気軽に味わえる人気店

    甘く透き通った身とコリコリとした食感が魅力の『活いか踊り刺し』2,100円(税抜)

すすきの駅から徒歩2分、北海道ならではの海の幸が堪能できるお店です。魚介を新鮮な状態で保つ生簀を店内に設置し、注文を受けてから捌くため鮮度は抜群! トロ・活アワビ・ウニ・イクラ・サーモン・活など豪華なネタが10貫揃った『三海鮨』が好評です。

    店内は和の風情あふれる落ち着いた雰囲気。仕切りのあるテーブル席やカウンター席、個室8室といった多彩な席構成です

料理長おすすめの逸品は、注文を受けてから生簀に泳いでいるいかを捌く『活いか踊り刺し』。函館から通年で仕入れており、1月~5月頃はヤリイカ、6月~12月頃はマイカを提供しています。また、2軒目・3軒目に使える「〆のお鮨」も好評。毎日22時からスタートし、24時ラストオーダーで、選べるネタ5貫と特製あら汁が堪能できます。

 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(2/13~2/19)

エリアから探す