ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.08.17連載

有名シェフが教える簡単レシピ③『ウニのクリームパスタ』

今回は地産地消の名手【アル・ケッチァーノ】の奥田政行シェフによる、手軽に美味しく、高級感のあるパスタとして、料理教室などでも教える『ウニのクリームパスタ』。奥田シェフらしく、余計な調味料は極力加えず、素材の味を生かした逸品です。

ウニのパスタ

材料(2人前)

スパゲティ 180g
ウニ 30g
生クリーム 100cc
塩 少々
細ねぎ 適量
トマトジュース 大さじ1

『ウニのクリームパスタ』のつくり方

①2L以上の水に塩を入れて沸騰させたら、スパゲティを入れて茹でます。(湯で時間は商品によって異なる)

②鍋に生クリームを入れてウニを加えたら、なじませておく。
※ウニと生クリームの比率は1:3くらいが良い

③スパゲティが茹で上がる2分ほど前に、ソースを入れた鍋を弱火にかけ温めます。隠し味のトマトジュース(無塩のもの)を大さじ1杯くわえてください。

④茹で上がったスパゲティを、鍋にあげ、ソースを絡ませる

⑤刻んだ細ネギを散らせば、完成


教えてくれたのは
奥田政行シェフ

  • 26歳で帰郷し、ホテルの料理長を経て、農家レストランでシェフを務め、2000年に【アル・ケッチァーノ】をオープン。07年、隣地にカフェ&ドルチェの店【イル・ケッチァーノ】を、09年、東京銀座に【ヤマガタ サンダンデロ】を開店。05年より「食の都庄内」親善大使を務める。 2010年には第1回「辻静雄食文化賞」、農林水産省第1回料理マスターズを受賞。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/21~10/27)

エリアから探す