ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.08.23旅グルメ

気分に合わせてアレンジしてくれる! 魚介が主役のイタリアン【魚タリアンYO】大阪・福島

例えば、仕事帰りに同僚と、週末に友人と…。大人になれば気楽に行けて、肩ひじ張らずに寛げるような、いきつけのレストランを一軒は持っていたいもの。そんな条件に見事合致するのが、大阪・福島にあるイタリア料理店【魚タリアンYO】です。

魚タリアンYOのアクアパッツァ

大阪・福島駅のすぐ近く! 魚介が主役の人気イタリアン

    緑の壁が目を引くナチュラルな雰囲気の外観

    緑の壁が目を引くナチュラルな雰囲気の外観

JR大阪環状線・福島駅から徒歩1分。「売っても占い商店街」と言われるほどたくさんの占い師がいる「福島聖天通商店街」の入り口に位置するのが、今回ご紹介する【魚タリアンYO】です。

店名が表す通り魚を主役にしたイタリア料理が楽しめるお店で、伊豆や徳島で水揚げされた鮮度抜群の魚介が、毎日産地から直接届けられます。

    魚タリアンYOのテーブル席

    シェフとの心地よい会話も同店ならでは醍醐味

ぜひ座ってほしいのがカウンター席。素材の焼ける音、鼻をくすぐる香りが食欲を刺激する特等席です。シェフとの距離感が近いため、お客様と「今日のネタは何?」と言った寿司店のようなやりとりもあるのだそう。

お客様の好みや気分に合わせて、その日の鮮魚をアレンジ

    新鮮魚介を使ったイタリアンを手掛ける砂原シェフ

    新鮮魚介を使ったイタリアンを手掛ける砂原シェフ

シェフのモットーは「お客様にとってベストな料理を楽しんでいただくこと」。イタリア料理をベースにしながら、「暑いからさっぱりしたものを」、「今日はがっつり食べたい」など、その日の気分や好みの調理方法を聞いたうえで、旬の魚介をアレンジすることで、ゲストにとってのベストな一皿に仕上げてくれるのです。

    『カジキマグロと松の実のテリーヌ 干しブドウとハーブのビネグレット』1,400円(税抜)

    『カジキマグロと松の実のテリーヌ 干しブドウとハーブのビネグレット』1,400円(税抜)

ではいくつかおすすめをご紹介しましょう。まずこちらは前菜のひとつ『カジキマグロと松の実のテリーヌ 干しブドウとハーブのビネグレット』。口の中に入れると、凝縮したマグロの旨味が一気に広がります。あえて粗めに挽くことで、やや弾力のある噛み応えが満足度を高めてくれます。

    『カジキマグロと松の実のテリーヌ 干しブドウとハーブのビネグレット』

    テリーヌらしいしっとり感と、マグロの弾力が絶妙のバランス

添えられた干しブドウとハーブのビネグレットと一緒に味わうと、ブドウの甘味とイタリアンハーブのさわやかな風味が口の中でフワッと広がり、心地よい余韻を残してくれます。ピクルス漬のミョウガもあり、暑い日の一品目にぴったりです。

    『本日の鮮魚のスペシャリテ』2,500円~(税抜)

    『本日の鮮魚のスペシャリテ』2,500円~(税抜)

続いてこちらは『本日の鮮魚のスペシャリテ』で、この日はヒラマサを使用。イタリア・ローマの代表的な料理であり、仔牛肉に生ハムをのせて焼く「サルティンボッカ」を【魚タリアンYO】らしくアレンジした逸品です。

エビやバジル、ドライトマトをヒラマサで包んだあと、18ヶ月間熟成させたパルマハムで巻いてロースト。ヒラマサにハムの塩気が加わり、噛むほどに上品な脂と適度な塩気旨味が口の中に広がります。さらにエビのプリプリ感やヒラマサの緻密な歯応えなど、さまざまな食感も楽しめます。

魚料理に合う赤ワインも! 豊富なラインナップからご提案

料理のうまみをさらに引き立ててくれるのがワインの数々。【魚タリアンYO】にはイタリアを中心に世界各国からセレクトしたワインを取り揃えており、好みのものはもちろん、料理に合うものも提案してくれます。

    魚タリアンYOのワイン

    好みや気分、その日の料理に合わせてベストなワインを提案してくれます

例えば一皿目の『カジキマグロのテリーヌ』には、「ソワヴェ・クラシコ」を。白桃のような甘い香りと、すっきりとした飲み口で、暑い日の一杯目にぴったりです。

二皿目の『ヒラマサのサルティンボッカ』には、イタリアのピノノワール「サルトーリ」がおすすめ。華やかな香りと余韻を持ち、重すぎず軽すぎない絶妙なバランスは、ヒラマサの旨味をさらなるものへと昇華してくれます。

「赤ワイン=お肉料理のイメージがありますが、実は魚でも相性抜群の赤ワインはたくさんあるんですよ。お客様のベストを提案させていただければと思います」とマネージャーの浅里さんは話してくれました。

テイクアウトも提供中!

    魚タリアンYO能力アクアパッツァ

    魚を一尾使ったアクアパッツァは、お店でもテイクアウトでも必食です!

【魚タリアンYO】の料理をおうちで楽しめる、テイクアウトも始めているそうです。名物である鮮魚を1尾使った丸ごとアクアパッツァをはじめ、パスタ3種のほか、特製前菜6種盛り合わせなどが持ち帰り可能なので、お家でゆっくりと味わってみるのもおすすめです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

茶野真智子(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す